TOKIOも!グループ内格差がないアイドルグループ1位は?

集団で売り出すことで多かれ少なかれ格差が出るアイドルグループ。
○○派なんて言葉は昭和の時代から飛び交うほどに、当時から今までそれぞれにどれだけの人気があるのか注目してしまうものですよね。

そこで今回は競争の激しいアイドルグループの中で、世間が「このグループは格差がない」と思うのはどこか、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

グループ内格差がないと思うアイドルグループはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:嵐 48.0%

2位:TOKIO 20.0%

2位:KinKiKids 20.0%

4位:関ジャニ∞ 17.0%

5位:ももいろクローバーZ 13.0%

6位:V6 10.0%

7位:テゴマス 9.0%

8位:乃木坂46 5.0%

9位:Hey!Say!JUMP 3.0%

9位:NEWS 3.0%

9位:SexyZone 3.0%

9位:KAT-TUN 3.0%

9位:超特急 3.0%     

●過半数近くの支持を獲得。第1位は・・・

第1位は嵐が選ばれました。

SMAPが解散した今、国民的アイドルグループの筆頭にたっている嵐。
俳優にバラエティー、キャスター方面など活躍の幅が広いアイドルとして世間からも愛されていますよね。

そんな彼らが過半数近くの支持を得て格差を感じられないと捉えられた理由。
それはグループのメンバー個々として世間に通用する力と知名度でしょうか。

それとも、俳優方面で精通している松本潤さん、二宮和也さん、キャスターとして大活躍の櫻井翔さん、ダンスのキレはジャニーズナンバーワンなマルチな才能のリーダー大野さん、そしてバラエティーでもいい味を出している相葉さんと、彼らの魅力を簡潔に的確に説明できる絶対的な魅力があったからだと言えるでしょうか。

それぞれの良さをしっかり出しつつ、個性を忘れない。
そんな尊重しあえる嵐だからこそ、格差を感じないのも納得ですよね。

2位にはTOKIOがランクイン。

新生TOKIOとして活動を再開した彼ら、それぞれが器用な一面を見せることでジャニーズの域を忘れてしまいます。
安心感が漂い、グループが一丸となって前に進む姿を見ると格差は感じません。

同率でKinKi Kidsのメンバーも個性を生かした活動が愛されていますよね。

■格差無しは互いの尊重の証拠

今回の調査から、ファンを中心に格差を感じさせないのはメンバー間の意識が大きく関わっていることが分かりますね。

2018年8月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る