怖い都市伝説があると知って驚く邦楽曲って?

聞くだけで当時の情景が目に浮かぶヒット曲。
ノリが良かったり心地よかったり、1度聞くだけで耳から離れなかったりとヒットする理由がよく分かるものばかりですよね。

そこで今回は世間から愛された邦楽曲の中で、実は怖い都市伝説があると知って驚いたのは何かランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

怖い都市伝説があると知って驚く邦楽曲はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:《長い間》Kiroro(「殺す、悲しい」という声が聞こえる。 30.0%

2位:《青いイナズマ》SMAP(女性の「キャー」という叫び声が聞こえる) 27.0%

3位:《はなさない!》嵐(ごめんという若い女の声が聞こえる) 23.0%

3位:《Can You Keep A Secret?》宇多田ヒカル(曲の中に悲鳴が入っている) 23.0%

5位:《SWEET SWEET SWEET》DREAMS COME TRUE(ドリカム)(「この子誰の子」という声が入っている) 20.0%

6位:《メーデー》BUMP OF CHICKEN(低い男性の声で「殺してやる」と早口で聞こえる) 18.0%

7位:《Secret of my heart》倉木麻衣(「きゃっきゃ」という女の子の声が聞こえる) 14.0%

8位:《歩いてく》ケツメイシ(「お兄ちゃん」という声が聞こえる) 9.0%

9位:《ever since》SAYAKA(神田沙也加)(殺すという声が聞こえる) 6.0%

9位:《ミック・ジャガーに微笑みを》中森明菜(墜落音のような後に「痛い」と声が聞こえる) 6.0%       

●2018年から本格復帰!久々に活動を再開したあの2人組女性グループが第1位に・・・

第1位は沖縄県出身の女性グループとして「長い間」が大ヒットし、紅白歌合戦にも出場したKiroroが選ばれました。

彼女たちのほのぼのした雰囲気はメロディーからも溢れており、聞くだけで心を癒してくれると日本中から愛されましたよね。
歌番組にも積極的に出演していた当時は、彼女たちの天然キャラも世間を虜にした理由だと言えるでしょうか。

そんな彼女たちの最大のヒット曲「長い間」が第1位に選ばれた理由、それは曲中で「殺す、悲しい」という声が聞こえてくることだけでなく、その理由が彼女たちのことをライバル視していたミュージシャンが精神的に参って自殺してしまったことが原因だと言われています。

また、それも一方的にライバル視されていたという情報があることからも彼女たちにとっても色々な意味で曰く付きだと言えそうです。
それでも、妊娠・出産を交互に繰り返し、今や2人とも3人の肝っ玉母ちゃんとなっていることからも彼女たちのパワーで負の要素ははね除けてくれるでしょうね。

2位には国民的アイドルグループとして愛され、解散した現在でもメンバーそれぞれの動向が世間の注目を集めるSMAP。
大ヒット曲を次々と出し、日本中を常に明るくしてくれた彼らの代表作の1つとして「青いイナズマ」がありますが、これに女性の悲鳴が入っていると言われています。
ファンからは「確かに聞こえる」とした上で、「後ろでコーラスしてるのでは?」から「もしかして」などと憶測が広まってより恐怖を増しているように思えますね。

■原因不明がより一層恐ろしさを表す?

今回の調査から、原因不明な都市伝説は機械の故障か、たまたまそう聞こえるのか、はたまた話題作りなのかは分かりませんが、長い年月が経った今でもより一層恐怖を感じる「本物」な予感が人々の背筋を震えさせているのかもしれませんね。

2018年8月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る