大橋のぞみも!ひっそりと引退した芸能人1位は…

安室奈美恵さんのように、社会的な注目を浴びて惜しまれつつ引退していく芸能人がいる一方で、人知れず、ひっそりと引退していた芸能人もいます。

そこで今回は、10代から40代の男女を対象に「ひっそりと引退したと思う芸能人」についてアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化しました。

■質問内容

ひっそりと引退したと思う芸能人は誰ですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:田村正和 24.0%

2位:大橋のぞみ 20.0%

3位:宝生舞 18.0%

4位:安倍麻美 14.0%

5位:桜井幸子 13.0%

6位:堀北真希 12.0%

7位:おかもとまり 11.0%

8位:愛内里菜 9.0%

9位:嗣永桃子(カントリー・ガールズ) 8.0%

10位:橋本奈々未(乃木坂46) 7.0%

10位:小林麻耶 7.0%

10位:亀井絵里(元モーニング娘。) 7.0%

10位:香田晋 7.0%

10位:加勢大周 7.0%

●俳優業からの引退を示唆するコメントを残した「田村正和」  

1位は、田村正和さんで、24.0%でした。

テレビ時代劇「眠狂四郎」でお茶の間の人気を得て、「憂愁の貴公子」と呼ばれた田村正和さん。

1980年代には数々のコメディドラマに出演して人気を博し、1994年から放送された刑事ドラマ「古畑任三郎」では、和製刑事コロンボとも言える新境地を開き、10年以上にわたって演じる当たり役となりました。

近年は体調を崩していたと言われていた田村さんは、今年4月に週刊誌の取材に応え、「僕はもう十分にやったよ」と、俳優業からの引退を示唆するコメントを残しました。

●学業に専念するという理由から引退していた「大橋のぞみ」 

2位にランクインしたのは、大橋のぞみさんで、20.0%でした。

2002年、3歳の時に再現ドラマの仕事で子役デビューをした大橋のぞみさんは、2007年12月に映画「崖の上のポニョ」の主題歌で歌手デビューを果たし、2008年12月31日に行われた「第59回NHK紅白歌合戦」に「藤岡藤巻と大橋のぞみ」として出場しました。

その後も、ドラマ出演などの活動を行っていた大橋さんですが、「中学校入学を機に、学業に専念する」という理由から、2012年3月31日限りでの芸能界からの引退を正式発表しました。

●公式ウェブサイトで声明を出し、女優業引退を発表し「宝生舞」

3位は、宝生舞さんで、18.0%でした。

宝生舞さんは、1993年に「週刊ヤングジャンプ」の「第3回全国女子高生制服コレクション」に出場し、1000人以上の中からグランプリを受賞しました。

これをきっかけに芸能界デビューを果たした宝生さんは、数々のドラマや映画に出演。

ドラマ「ショムニ」では、頭脳系OL役を演じ、お茶の間にも名前が浸透しましたが、2010年に公式ウェブサイトで「自分自身をしっかりと確立させるため、この度の決断に至りました」という声明を出し、女優業引退を発表しました。

■さまざまな事情から引退することになった人気芸能人

人気芸能人だった人物が、いつの間にか引退していたり、ある日いきなり電撃的に引退を表明したりすることは多々あります。

さまざまな事情から引退することになったのでしょうが、寂しさはぬぐいきれませんね。

 

 

2018年8月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る