打ち切りが心配になった残酷展開アニメって?

最近のアニメって、キャラクター的にも鬱っぽかったりしてグロイのが多くないですか?

特に最近は、結構そういう作品が量産されている気がします。

そこで今回は、10~40代の男女を対象にアンケート調査を行い、打ち切りが心配になるくらいグロかったアニメについて、ランキング化してみました。

■質問内容

打ち切りが心配になるくらいグロかったアニメはどれですか。3つ以内でお選びください

■調査結果

1位:School Days 13.0%
1位:Re:ゼロから始める異世界生活 13.0%
3位:ひぐらしのなく頃に 12.0%
3位:うみねこのなく頃に 12.0%
3位:東京喰種 12.0%
6位:北斗の拳 11.0%
7位:進撃の巨人 10.0%
8位:トータルイクリプス 9.0%
8位:BLOOD-C 9.0%
10位:エルフェンリート 8.0%
10位:なるたる 8.0%

●1位:School Days

アダルト路線の大人気アドベンチャーゲームからのアニメ化です。

ゲームでは15パターンのハッピーエンドが存在していましたが、描写の悲惨さから、3パターンのバッドエンドの方が有名となり、TVアニメや漫画ではいずれもバッドエンドにされています。

主人公の誠(まこと)、その片思い相手の言葉(ことのは)、そしてその2人を取り持とうとする世界(せかい)との三角関係が描かれています。

最終回では、三角関係の成れの果てに、誠は世界に殺されます。その世界もまた、それを知った言葉に殺されます。「お腹に赤ちゃんがいる」と誠をつなぎ止めていた世界ですが、言葉はそれを確かめようと世界のお腹の中を裂きます。中には子どもはいませんでした。世界が誠を滅多刺しにするシーンと並んでグロいシーンです。

これはさすがに子どもたちには見せられません。打ち切りが心配になるのも納得です。

●1位:Re:ゼロから始める異世界生活

同率1位は、小説要項サイト「小説家になろう」にて爆発的な人気を得て、2016年4月からテレビアニメ化された、長月達平原作作品です。アニメも完成度が高いと人気でした。

タイムリープという、時間を巻き戻せる能力を得た高校生の少年(ナツキ・スバル)が主人公。

さて、肝心のグロさですが、放送版は修正入ってるところがありますが、DVDなどでは無修正でかなりグロいようです。

●3位 :ひぐらしのなく頃に/うみねこのなく頃に/東京喰種

「ひぐらしのなく頃に」は、ゲームからのアニメ化作品です。言わばブラックミステリーで、救いのない切ないストーリーです。
主人公、前原圭一が引っ越してきた雛見沢村で、毎年6月に行われる「綿流し」にまつわる物語。
圭一を囲む登場人物は、どの子もかわいい美少女ぞろいではありますが、この作品は一点も救いがありません。理不尽な出来事が重なって、謎も解明されぬまま、主人公は殺されてしまいます。

「うみねこのなく頃に」は、ひぐらしのなく頃にの次回作ではありますが、まったく別の設定の物語です。ミステリーの王道、クローズド・サークルもの。
大富豪の右代宮(うしろみや)家が、年に一度の親族会議を行う為に、領有する伊豆諸島の六軒島へ集うことから始まります。

そこで、島に隠れ住んでいるとされる魔女ベアトリーチェから届く予告状をめぐる、サスペンス・ミステリーです。
アニメ版の最終回では一応謎が解明されて戦いの決着が付くわけですが、そこに至るまでの展開がグロくて救われないかもしれません。

「東京喰種」は、石田スイによる漫画のアニメ化です。石田スイのデビュー作。
作品としてはダーク・ファンタジー作品で、人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の「喰種」をめぐる物語。

主人公は、とある事情で半喰種となってしまったカネキという青年。それゆえ、人肉を食べたいという欲求と闘っている。
ストーリー構成とキャラクターの心理描写が深くて、ファンの多い作品ではありますが、いかんせん、人を喰らう喰種という設定なので、そこはもう、グロくてしょうがないですね。

■救いがないという設定に共感を抱く世代?

昨今の若者の傾向としてダーク系を好む傾向があるようですね。

一昔前までは、ハッピーエンドが鉄則のようではありましたが、ハッピーエンドには共感できにくい世代なのでしょうか。

それだけ時代背景を反映しているようで切ないですね。
救いがないからこそ、そこに救いを見出す世代、なのかもしれません。

 

 

2018年8月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る