松坂桃李も!胸キュン仕草されたい若手俳優ランキング

女性たちをキュンキュンさせまくった「壁ドン」が流行りましたが、その次に流行る「胸キュン」仕草とは何でしょうか。

「ねじポケ、椅子クル、腕ゴールテープ…胸キュン仕草をされたい若手俳優ランキング」を見てみましょう。

■質問内容

ねじポケ、椅子クル、腕ゴールテープ…胸キュン仕草をされたい若手俳優はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:窪田正孝 20.0%

2位:松坂桃李 14.0%

3位:中川大志 12.0%

3位:山崎賢人 12.0%

3位:新田真剣佑 12.0%

3位:三浦春馬 12.0%

3位:田中圭 12.0%

8位:竹内涼真 10.0%

8位:福士蒼汰 10.0%

10位:佐藤健 8.0%

10位:瀬戸康史 8.0%

10位:高橋一生 8.0%

●第1位は、「窪田正孝」で20.0%でした。

カメレオン俳優とも一部では言われており、若手俳優のトップクラスですよね。
ドラマで魅せる顔とは違うバラエティー番組で魅せるおちゃなめな姿に胸キュンしてしまう女性が多いようです。

2018年年始に放送された、BS系バラエティー番組「モニタリング」で魅せた「大好き」「愛してる」など「ささやき」の大サービスに視聴者の女性たちから胸キュンの嵐だったと悶絶の声が上がったそうです。
また、175㎝の長身であることから「腕ゴールテープ」の胸キュン仕草をされたら、彼の元を離れたくなくなってしまうのかもしれませんね。

 第2位は、「松坂桃李」で14.0%でした。
183㎝の高身長から、「壁ドン」でもされたら、胸キュンどころではなく、嬉しさのあまりに失神してしまう女性もいるのかもしれませんね。
また、母性本能をくすぐられるような雰囲気も持っているような彼に「肩ズン」されたら思わず彼を抱きしめたくなるのではないでしょうか。

 第3位は「中川大志」で12.0%でした。
2017年に公開された映画「今日のキラ君」で新しい胸キュン仕草として「カーテンの刑」が公開され話題にもなりましたよね。
「カーテンの刑」とは、突然カーテンの中に引きこまれてキスをされるという、胸キュン確実ですよね。

同じく第3位は、「新田真剣佑」で12.0%でした。
アメリカ生まれのアメリカ育ちで英語も堪能とは、それだけでも胸キュンしてしまいそうですよね。
2018年2月にInstagramで、同じく第3位にランキングされている「山崎賢人」を「お姫様だっこ」する姿をアップして「胸キュン仕草」として話題にもなったようですね。

第8位は、「竹内涼真」で10.0%でした。
2018年に放送されたバラエティー番組「しゃべくり007」では、進化形胸キュンシーンを数々披露し、しゃべくりメンバーをキュンキュンさせてしまったことで話題になったようですね。

「袖くる」「椅子クル」などの胸キュンシーンを披露したそうです。
男性のしゃべくりメンバーでもキュンキュンしてしまうのなら、実際にされたら死んでしまいそうと悶絶する女性が多いかもしれませんね。

■プラチナチケット?!

今回ランキングされた方々に「胸キュン仕草」をやってもらうチケットがもしあったのなら、女性たちの間で争奪戦になりそうですね。
プラチナチケットにまでなってしまうかもしれません。

2018年8月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る