海外で人気があると知って驚くアニメ1位とは!?

日本が世界に誇るコンテンツとしてアニメは有名です。日本のアニメの中には私たちが思っている以上に人気のある作品も多いのです。今回はそんなアニメの中でも海外で特に人気のあるアニメをピックアップしてみました。どんな作品がランクインしているのか見てみましょう。

■質問内容

海外で人気があると知って驚いたアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位: 千と千尋の神隠し   16.0 %

2位: 桜蘭高校ホスト部   12.0 %

2位: DEATH NOTE   12.0 %

4位: るろうに剣心   10.0 %

5位: 時をかける少女   9.0 %

5位: BLEACH   9.0 %

5位: 涼宮ハルヒの憂鬱   9.0 %

5位: 鋼の錬金術師   9.0 %

9位: フルメタル・パニック?ふもっふ   8.0 %

9位: ハウルの動く城   8.0 %

9位: あずまんが大王   8.0 %

 

■日本でも海外でも人気のある「千と千尋の神隠し」

今回ピックアップしたアニメは「千と千尋の神隠し」です。この作品はスタジオジブリが製作したアニメの一つで、監督は宮崎駿です。2001年に公開された作品で、未だに人気があります。日本のアニメ映画の中でも名作問われている作品ですが、海外でも人気があります。10歳になる少女千尋が主人公となっている物語で、両親が引越しした先で通った森の中のトンネルで奇妙な街に迷い込んだところから物語は始まります。

迷い込んだ街には、さまざまな日本の妖怪が住んでおり、千尋はそこにある油屋という場所で働きます。油屋はさまざまな日本の神様がくる湯屋で、そこを取り仕切る支配人は他人の名前を奪い従わせる恐ろしい魔女がいます。千尋もそこで名前を縛られ強制的に働くことになります。しかしその油屋で働く同僚や、妖怪から助けられ成長していく物語です。海外ではかなり評価が高いです。

元々日本のアニメと海外のアニメではストーリーやベースとなる世界観などの作り方が違います。日本のアニメは海外の人が想像しないようなシーンやキャラクターが多数登場するため魅力的に映るのです。この「千と千尋の神隠し」はさまざまな妖怪が登場し、そのどれもが海外の人が想像することのできないキャラクターたちです。そういったところが魅力的に映っているようです。

またアニメ本来の持ち味である手書きによる繊細な描写という点でも評価が高く、ここまで見事なアニメーションは海外でもなかなか作ることは難しいようです。今後も日本が世界に誇るアニメーションは数多く作られていくと思いますが、「千と千尋の神隠し」はその中でも別格と言えるでしょう。

2018年8月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る