仮面ライダーから名優になった俳優って?

若手俳優の登竜門的になってきている「仮面ライダーシリーズ」ですよね。
出演後、売れていくのか売れなくなるのか、明暗も別れているのではないでしょうか。

「仮面ライダー出身俳優で日本が誇る名優になった俳優ランキング」を見てみましょう。

■質問内容

仮面ライダー出身俳優で日本が誇る名優になった俳優はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:菅田将暉(フィリップ / 仮面ライダーW) 37.0%

2位:オダギリジョー(仮面ライダークウガ)35.0%

3位:佐藤健( 仮面ライダー電王プラット) 23.0%

4位:福士蒼汰(仮面ライダーフォーゼ) 19.0%

5位:竹内涼真(仮面ライダードライブ) 14.0%

6位:水嶋ヒロ(仮面ライダーカブト) 10.0%

7位:吉沢亮(仮面ライダーメテオ) 5.0%

7位:瀬戸康史(仮面ライダーキバ) 5.0%

9位:高杉真宙(仮面ライダー龍玄) 4.0%

9位:白石隼也(仮面ライダーウィザード) 4.0%

9位:渡部秀(仮面ライダーオーズ ) 4.0%

●第1位は、「菅田将暉(フィリップ / 仮面ライダーW)」で37.0%でした。

今や若手俳優の中ではトップクラスとも言える名俳優になったのではないでしょうか。
数々のドラマ、映画、TVCMに引っ張りだこですよね。
auのTVCM「三太郎シリーズ」では「鬼ちゃん」を好演し、話題となりました。
また、俳優では、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも出演し、その演技力の高さが高評価されたのも記憶に新しいのではないでしょうか。
イケメンだけではなく、個性的な雰囲気と顔の表情がとても豊かですよね。
シリアスもコミカルもできる名俳優と言えますね。

第2位は、「オダギリジョー(仮面ライダークウガ)」で35.0%でした。
名前からしてインパクト大で、独特な雰囲気を醸し出している名俳優と言えますよね。
芸名のような名前ですが、実は本名だそうです。
漢字表記では、「小田切譲」だそうで、「仮面ライダークウガ」の開始から現在の「オダギリジョー」に改名したそうです。
2008年に女優の「香椎由宇」と結婚し、子宝にも恵まれているそうです。
公私ともに幸せそうですよね。

第3位は、「佐藤健( 仮面ライダー電王プラット)」で23.0%でした。
2018年に放送されている、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出演している名俳優ですよね。

同時期に放送されている、TBS系テレビドラマ「義母と娘のブルース」では、「半分、青い。」で演じている、頭が良く真面目な「律」とは全く違った、適当で開放的な性格の「章」を演じていることでも話題になっているようです。
どちらの「佐藤健」が好みなのか、ファンの間でも好みが別れるところのようですね。

■名俳優

「仮面ライダー」に選ばれることは俳優としては、とても名誉なことですよね。
これをステップに俳優として飛躍できるかどうかは、ご本人の努力次第ではないでしょうか。
せっかくのチャンスを掴んでも、何事も努力なくして成功はあり得ないですよね。
見た目だけのイケメンではなく、中身も伴ったイケメンでもあることが名俳優になれる条件なのかもしれませんね。

 2018年8月
 調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る