2位義母娘!期待以上に面白い2018年夏ドラマランキング

この夏にスタートした各局の人気ドラマも、そろそろ最終回に向かって佳境を迎えるこの時期。残り少なくなった話数を気にかけて、早くも放送終了後の“ロス”を心配する声を、SNS上などで見かける機会も増えつつあるようです。

逆に言えば、それほどまでに多くの人々が、現在これらの作品に魅了されているといえそうです。

そこで今回は、10~40代の男女を対象に、期待以上だった2018年夏ドラマを調査。ランキング化してみました。

■質問内容

期待以上だった2018年夏ドラマはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:グッド・ドクター(フジテレビ)19.0%
2位:絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(フジテレビ)14.0%
2位:義母と娘のブルース(TBS)14.0%
4位:高嶺の花(日本テレビ)10.0%
5位:ゼロ 一獲千金ゲーム(日本テレビ)10.0%
6位:この世界の片隅に(TBS)9.0%
7位:サバイバル・ウェディング(日本テレビ) 8.0%
8位:透明なゆりかご(NHK総合) 7.0%
8位:チア☆ダン(TBS)7.0%
8位:刑事7人(テレビ朝日)5.0%

●1位 グッド・ドクター(フジテレビ)

第1位にランクインしたのは、山﨑賢人さん演じるサヴァン症候群の研修医・新堂湊が、小児科医になることを目指して奮闘する姿を描いた、フジテレビ系の『グッド・ドクター』。

山﨑賢人さんが演じている主人公・新堂湊さんの奮闘ぶりや、その成長以外にも、自閉症の弟を亡くした過去から、最初は新堂に厳しくあたっていた藤木直人さん演じる高山医師や、病院を我が物にしようと画策する副院長・猪口(板尾創路さん)など、その脇を魅力的なキャストが固めているという点も、同ドラマを面白くしている要因と言えそうです。

●2位 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(フジテレビ)

続いて第2位にランクインしたのは、同じくフジテレビ系の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』。

前シーズンまでの“顔”であったヒロイン役の上戸彩さんが序盤で姿を消すというショッキングな展開から幕を開けましたが、横山裕さん、本田翼さん、柄本時生さんといった人気の俳優・女優たちが、個性豊かな“ミハン”の捜査員役を好演。

これまでのシーズンとは、またひと味違った作品に仕上げているという点も見逃せません。

●同率2位 義母と娘のブルース(TBS)

そして同率2位にランクインしたのは、TBS系で放送されている『義母と娘のブルース』。

主演の綾瀬はるかさんといえば、映画『ハッピーフライト』や『本能寺ホテル』で演じた役柄のように、どちらかと言えば天然系のドジッ子キャラクターや、ドラマ『JIN-仁-』のように生真面目で一本気なヒロイン像が印象的ですが、このドラマで演じるのは“デキる女”タイプのキャリアウーマン。そうした珍しい役どころも、魅力の1つと言えそうです。

■個性的なストーリーにハラハラ&ドキドキ!

このほかにも、美人華道家役の石原さとみさんと、自転車販売店主役の峯田和伸さんのラブストーリーが話題の『高嶺の花』(日本テレビ)や、スリリングな展開に思わず手に汗握ることうけあいな『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ)、さらには波瑠さんの珍しくコミカルな奮闘ぶりが話題の『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ)など、実に個性的な内容とストーリー展開が、視聴者の注目を集めている人気ドラマがランクインする形となりました。

 

 

2018年8月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る