【新宿】俺の上司に連れていかれるのは決まって思い出横丁はしご酒コース。でも悪くない気がする今日この頃

【新宿】俺の上司に連れていかれるのは決まって思い出横丁はしご酒コース。でも悪くない気がする今日この頃
9,679 views

最近上司からの飲みの誘いが半端ないんですが、断れない理由があります。それは飲み屋のチョイスが抜群なんです。普通の居酒屋というよりも、名酒場。思い出横丁にあるうなぎの名店「カブト」から渋すぎるバー「みのる」という世の中の上司のみなさんにお伝えしたい、部下を連れて行くならこんなコース!

夜からスタート

からスタート

高層ビルが建ち並ぶ新宿の中で異彩を放つエリア、思い出横丁(通称:しょんべん横丁)へ

高層ビルが建ち並ぶ新宿の中で異彩を放つエリア、思い出横丁(通称:しょんべん横丁)へ
思い出横丁

思い出横丁の歴史を語るとなんと戦後直後までさかのぼることになるそうです。

思い出横丁の中で珍しいうなぎ串が食べれる「カブト」

思い出横丁の中で珍しいうなぎ串が食べれる「カブト」
カブト

うなぎ食べに行くぞ!と言われて、かなりレトロな酒場「カブト」に到着。いつものうなぎじゃないぞ???

うなぎが串で出てきます。入店にすると「一通り」(1410円)と言うとお任せで7本出てくる。えり(2串)、ひれ(2串)、きも、蒲焼き、レバーの7本です。写真はえり焼き。小骨が多くガリガリと食べられます。うちの上司はこれが本当のガリガリくんだとオヤジギャグ。魚の骨や頭をガリガリ食べる俺にとってえり焼きは最高でした。

焼き場の上にある電球の黒いツララを見た上司がボソッと「積み重ねなんだろな〜」と一言。仕事でこんなこと言われてもピンと来ないですけど、カブトで言われるとすごく説得力あります(笑)

秘伝のタレ

蒲焼きは美味かったな〜

次に連れて行ってもらうのが思い出横丁の地下にあるバー「みのる」

次に連れて行ってもらうのが思い出横丁の地下にあるバー「みのる」
みのる

ビール党だったんですが、何回か「みのる」に連れて行ってもらった事でハイボールが好きになりました。明朗会計ですし、ノスタルジックな雰囲気で居心地のよいバーです。マスターの猫背が大好きです。

思い出横丁の地下にある「みのる」。真っ赤な階段を降りて行きます。ドキドキ。

ボロボロのメニューwww

ボクを虜にしたハイボール。カブトではあまり仕事の話はありませんでしたが、みのるに入ったとたんにたがが外れ、仕事の話が中心となります。。。が、ここで学んだのは相づち。聞いてないけど共感のふりをする術を学びました。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光