浅草の老舗スポットを巡って運気を上げる昭和レトロを満喫する東京観光コース

浅草の老舗スポットを巡って運気を上げる昭和レトロを満喫する東京観光コース
16,749 views

東京下町と言えば浅草寺のある浅草エリアで昭和を堪能できる浅草観光コースをおすすめします。おにぎりの専門店「宿六」でランチから始まり→日本最古の遊園地「花やしき」→江戸っ子が大好きな「浅草寺」で参拝→大笑いすれば運気も上昇!「浅草演芸ホール」→やきとりともつ焼きが絶品の「がってん」で食事→「駒形橋」にてスカイツリーをバックに記念撮影!というコースです。

昼からスタート

からスタート

昭和29年に創業のおにぎり一筋の「宿六」さんでテイクアウト

昭和29年に創業のおにぎり一筋の「宿六」さんでテイクアウト
おにぎり 浅草 宿六

明るい三代目のご主人が作るおにぎりは絶品です。まずは宿六さんでおにぎりをテイクアウト。おにぎりを頬張りながら浅草の街を散策するのがオススメです。

「生姜味噌漬」「たらこ」「おかか」を注文(3つで840円)。パリパリの海苔は食べるときに音が鳴りそうです。ちなみにおにぎり1個からお持ち帰り可能です。小腹がすいて1個だけでも!というときでも立ち寄れる嬉しいお店です。

日本最古の遊園地「花やしき」で当たりそうな!?ジェットコースターを体験

日本最古の遊園地「花やしき」で当たりそうな!?ジェットコースターを体験
浅草 花やしき

1853年(嘉永6年)開園で日本最古の遊園地とされる「花やしき」へ到着。そしてトンネルを通過するときが一番スリルがあると噂の日本最古のローラーコースターにチャレンジする!

花やしきのシンボルタワーがこのBeeタワー。上空45mからの眺めは最高で、浅草の街並みが一望できます。

上空から撮影した花やしきの中を暴れまくる昭和28年に運行した日本現存最古のコースターです。なんてことないコースターですが、トンネルに斜め上から入るポイントがあるんですが、座高が高い人は頭が当たるんじゃないか?というほど近くドキドキします。

童心にかえれるヒートアップする「スマートボール 三松館」

童心にかえれるヒートアップする「スマートボール 三松館」
スマートボール 三松館

都内で唯一残るスマートボールのお店、「スマートボール 三松館」。入店してまずは台を選びます。元気でおしゃべりなおばちゃんと会話しながら、300円支払い、75玉ゲット。ピンボールのような要領で盤面に飛ばし、「15」「5」と書かれた穴を狙います。すると、数字と同じ個数のピンボールが盤面の上からガラガラと降ってきます。

単純なスマートボールは子供やカップルに大人気。注意点としては、スマートボールの台はもう製造している会社はなく、非常に壊れやすいので乱暴に使わないでください。優しい心で昭和レトロを楽しんでください。

裏から行くのがツウ。「浅草寺」

裏から行くのがツウ。「浅草寺」
浅草寺

スマートボールを出て、浅草寺に向かいますが、実は浅草寺は表と裏があり、裏から浅草寺に入ると混雑を避けて参拝することができます。ちなみに、浅草寺の由来は隅田川の漁師の網に仏像がかかったことが始まりとされています。

浅草寺の宝蔵門の金剛力士像は一見の価値ありです。迫力ある金剛力士像はじっくり見ると豪快に刻まれた筋肉のスジに引き込まれます。

参拝が終わっていよいよ仲見世へ。仲見世は浅草寺が近隣住民に境内の清掃をやってもらう見返りにお店の開業を許可したことが始まりだそうです。境内がキレイになって、仲見世が賑わいます。

旅に”笑い“は重要です。「浅草演芸ホール」

旅に”笑い“は重要です。「浅草演芸ホール」
浅草演芸ホール
http://www.asakusaengei.com/

実はいま空前の落語家ブームだそうです。ブームと言っても見る方ではなく、演じる方の落語家人口が増えているそうです。笑点のベテラン落語家さんからイケメン落語、外国人落語家など様々な落語家が出演機会を探している落語会。技が研ぎすまされている時期とも言えます。

なにやら映画館のような扉。この扉を開くと笑いに包まれます。

東京オリンピックの年に誕生した浅草演芸ホールですが、ホールの細部に年季は感じるもののすごく清潔に保たれています。さぁ〜しばし笑いの世界へ。

浅草観光のシメは絶品焼き鳥とモツ焼きの「がってん」

浅草観光のシメは絶品焼き鳥とモツ焼きの「がってん」
がってん

浅草寺から隅田川方面にあるくとあります!焼き鳥&モツ焼きのお店「がってん」で浅草観光をシメる。とにかく串のネタの大きさに“がってん”します。

ハイボール(400円)で浅草乾杯〜!がってんのハイボールは氷が入ってますが、浅草には下町ハイボールというものがあり、氷が入っていません。理由はおそらく「薄めるんじゃない」と!ハイボールは濃いまま飲め!というメッセージなんだと思います。

江戸っ子な店長が目の前で焼いてくれるので、「あっあれ俺の串だ!」なんて心で叫びながら串を待ちます。

串は2本からで大体200円です。がってんの串のほとんどが肉&ねぎというスタイルです。ねぎ好きな私としては嬉しい。ねぎ(200円)ととり(250円)、かしら(200円)を注文。これで650円だから安いっ!

「駒形橋」から見えるスカイツリーのイルミネーションをバックに記念撮影して終了〜

「駒形橋」から見えるスカイツリーのイルミネーションをバックに記念撮影して終了〜
駒形橋

アサヒビールのオブジェとスカイツリーのイルミネーションをバックに記念撮影〜! いかがでしたでしょうか? 浅草の老舗スポットを巡る浅草観光コース! ぜひ浅草にお立ちよりの際はご参考にしてください。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光