レンタルサイクルでジブリ美術館やことりカフェ井の頭公園など癒しをもとめて自転車デート〜!

レンタルサイクルでジブリ美術館やことりカフェ井の頭公園など癒しをもとめて自転車デート〜!
16,231 views

常に「住みたい町」に毎度ランクインする吉祥寺とジブリの街三鷹市をレンタルサイクルですいすいデート!一度は行きたい「三鷹の森ジブリ美術館」や黒子のバスケや進撃の巨人などのアニメ制作会社の1階カフェ「武蔵野カンプス」、癒しの空間「ことりカフェ」そして井の頭公園など、癒しを求めて縦横無尽に自転車デートっ!

朝からスタート

からスタート

JR三鷹駅南口で待ち合わせっ!

JR三鷹駅南口で待ち合わせっ!
三鷹駅

JR三鷹駅は快速にのれば新宿から20分ほどで到着!特別快速なら15分っ!だから、ちょっと朝寝坊でも大丈夫!たっぷり遊べますっ!

ちなみに三鷹駅から三鷹の森ジブリ美術館に直行したければ、三鷹駅南口のロータリー下にあるこのバス停に向かってね!タイミングよく乗れれば一番早く着くことができます。ただし、いくらまっても「ネコバス」はやってきませんっっ!あしらかず!!

三鷹駅から徒歩5分程。2008年にできた「太宰治文学サロン」へ行ってみよう!

三鷹駅から徒歩5分程。2008年にできた「太宰治文学サロン」へ行ってみよう!
東京都三鷹市下連雀3-16-14
http://mitaka.jpn.org/dazai/

太宰治は、38歳という短い生涯のなかで約7年、ここ三鷹に住み作品を造り続けていました。そして、そのお墓も三鷹にあり、太宰治のファンが訪れる聖地でもあります!今の三鷹を知る前に、太宰治が住んでいた当時に想いをはせてみようっ!

無料で見学できる「太宰治文学サロン」には、数々の直筆の歴史的資料も展示されていて、狭いながらも、太宰治の軌跡、その当時の三鷹を知ることができます。あわせて、ボランティアの方々が常駐しており、詳しくお話を聞くことも可能!

ここでは「太宰治マップ」のゲットをおすすめします!有料(100円)ですが、見やすい地図に、太宰治ゆかりの地が詳しく書かれていて、めぐることができます!そして、コレを持っている事で、のちのち、お得な情報もっ!!

マップを持って、すずかけレンタサイクルへ!自転車レンタルしちゃおう!!

マップを持って、すずかけレンタサイクルへ!自転車レンタルしちゃおう!!
三鷹市すずかけ駐輪場
http://www.mitaka.ne.jp/machidukuri/rentalcycle/

太宰治文学サロンのすぐそばにある、すずかけ駐輪場は、通勤津学のみんなの自転車を預かる場所でありながら、一日300円で自転車を貸してくれます。「太宰治マップ」を見せるとさらに100円引きに。三鷹市周辺はバスも十分発達していますが、天気がよければ絶対このレンタサイクルがオススメ!三鷹っ子気分、地元っ子気分でのデートも、なかなかいいもんですっ!

今日の相棒は、3段変速ギア付きの自転車。この自転車が200円で借りられるとはっ!ただ、太宰治文学サロンのボランティアスタッフさんがいうには、太宰治ゆかりの地は、自転車だと気づかず通りすぎちゃうことがあるよ!と。それもいいね!どんな出会いがあるのかワクワク。太宰治マップを見ながらもよし、のんびり散策するもよし、ペダルを漕いで、三鷹散策開始っ!もちろん安全運転でね!

三鷹の森と呼ばれるだけのことはあります。開発が進んでいながらも、森をしっかり残しています。駅周辺でも。街と自然が共存している三鷹を自転車でスイスイ。気分最高っ!

ピッツアの味もさることながら、アニメっ子にはたまらないお店「武蔵野カンプス」

ピッツアの味もさることながら、アニメっ子にはたまらないお店「武蔵野カンプス」
武蔵野カンプス
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13114310/dtlmap/

JR中央線上に多い会社は?と聞き、即答で「アニメ会社でしょ?」と答えたら、その方はオタクではありません、中央線沿線住人です。それぐらい、杉並〜武蔵野市〜三鷹市〜小金井市には、アニメ関連の制作会社が数多くあります。そんな作り手達が通っているお店がここ「武蔵野カンプス」

そもそも「武蔵野カンプス」自体も『黒子のバスケ』『進撃の巨人』『宇宙戦艦ヤマト2199』などを送り出した、アニメ制作会社のビルの1階にあります。おしゃれで、かつゆっくりできる店内。ランチはサラダバーとドリンクバーが付いています。

あつあつのピザが席に届くまで、サラダバーをどうぞ!おかわり自由です。サラダバーのドレッシングも種類豊富で、ドリンクバーも種類多めっ!どれを飲もうか迷っちゃう!!

店内を見渡すと、そこらじゅうにサインが!イラストが!サラダを食べるのを忘れてうろうろ見学!!ええ?!あの人のサインまで?!

お気に入りの作家の直筆サインが見つかるやもしれません!!

マルゲリータが到着!!しっかりした味のモッチリした生地と間違いないトマトソースとチーズとバジルの黄金比!釜で焼いていている本格派!ランチメニューとはいえ、それぞれが食べるというより、それぞれ好きなモノをたのんで、シェアするのがおすすめ!なんせマルゲリータ、デリバリーピザのM寸ぐらいあるからっ!

お腹がいっぱいになったら三鷹から吉祥寺へ移動「ニッポン百貨店」へ到着!

お腹がいっぱいになったら三鷹から吉祥寺へ移動「ニッポン百貨店」へ到着!
ニッポン百貨店
http://nippon-dept.jp/

自転車ならば駅ひと駅ぐらい、お茶の子さいさい!吉祥寺駅周辺は商店街も充実していて、有名店も多く、目移りしちゃいます。いや、目移りしちゃえばいいじゃない!自転車ならスイスイ!!そのなかでも最近おすすめする雑貨屋はこちら「ニッポン百貨店」

昔から変わらず職人さんが丹誠込めて作り、今も現行品で買える、そんな雑貨を集めた、ニッポン百貨店。ここにくると、温故知新という意味を感じずにはいられません!!

ここで、お土産に最適な一品紹介!それは、、、畳ブックカバー!!(ドラえもんのノリで)群馬県桐生市の畳職人がつくる、このブックカバーは、ニッポン百貨店でしか買えない逸品。使い込むと、右下のように、い草の色が変わっていきます。それもカッコイイ!!

置いてあるすべてにこだわりを感じます!日本のド定番なのに、今も色褪せることないデザインの数々。

雑貨だけではなく、日本各地のご当地食材やご当地スキンケアなどもあり、冬に向けてハンドクリームをゲット。ほんのりいよかんの香りに癒されながら、しっかり保湿、パッケージデザインも花マルっ!プレゼントにも最適。

今回のオデカケコースはこの美術館の入り時間によって変動!?「三鷹の森ジブリ美術館」へ

今回のオデカケコースはこの美術館の入り時間によって変動!?「三鷹の森ジブリ美術館」へ
三鷹の森 ジブリ美術館
http://www.ghibli-museum.jp/

今回のオデカケサイクリングのメインはやっぱり、三鷹の森ジブリ美術館。なんせ、日にち指定・入場時間指定のチケットをゲットしないと入れません。当日券はありません。ということは、絶対その日にデートができる!ということでもあります。他のオデカケスポットは、ゆるゆる廻っても、ジブリ美術館の入り時間だけは死守でっ!でも、タイミングがよければ、入場指定時間よりも早く入れることもあります。

ん?!受付はトトロ?!?と、みんなをほっこりさせるトトロがお出迎え。また、レンガひとつとっても、ジブリ美術館オリジナル。ジブリ美術館のエンブレムが刻印されていたりと、入場前からワクワクがとまりません。

入り口エントランスには、館主の宮崎駿監督からの注意書きが。どれもこれもレンズを向けたくなるものばかりだけれど、展示作品の撮影はできません。それより、感じて楽しんで!ということ。

唯一撮影OKな場所は屋上。実寸のロボット兵がっ。ロボットなのに、優しさまで感じる不思議な表情に、ジブリ作品で育ったすべてのキッズが、テンションがあがる場所!そしてこのロボット兵は、ジブリ美術館の守り神でもあるんだって!いつの間にか初めてジブリ作品と出会ったあの頃に戻って、楽しんでしまいます。

となりのトトロでメイちゃんが迷い込んだ森のような、道をすすんでいくと、その先には!!!???是非ご自分の目で確かめてくださいっ!絶対感動します。間違いありません。ちなみに、ジブリ美術館には普通の美術館では必ずある「順路」がありません。入館したばかりの時は、それにどぎまぎしますが、次第に自由に見ることが楽しくなります。自由です。自由に迷いました。迷って迷って「やっぱりあの場所がいい」、、それもアリです!

ここジブリ美術館「マンマユート」でのお買い物は、ここでしか買えないオリジナルグッズにあふれていていて、お財布の紐がゆるみますが、それ以上にオススメしたいお土産は図書閲覧室「トライホークス」に置いてある本たちです。ジブリ作品の本もありますが、宮崎駿監督自身が影響された児童文学が閲覧でき、現行品はその場で購入できます。本といえばブックカバー。宮崎駿さんオリジナルのブックカバーをかけてくれます。外の本屋で買うより愛着がでるね!

たくさんの思い出と、たくさんのほっこりを胸に秘めて、ジブリ美術館をあとにします。夢のようなひとときで、あっというまに時間が経っていました。ジブリ作品をしらなくても楽しめて、ジブリ作品を知ったつもりでいても、さらに感じる事があって、個人の楽しみ方を限定しない、それが、ジブリ美術館、一度は訪れるべき場所です。

ジブリ美術館でほっこりした気分のまま、道を挟んで向いの「ことりカフェ」でほっこり。

ジブリ美術館でほっこりした気分のまま、道を挟んで向いの「ことりカフェ」でほっこり。
KOTORI CAFE 吉祥寺 KICHIJOJI

2014年6月にオープンしたばかりの「ことりカフェ」。その名の通り小鳥の居るカフェ。小鳥を愛でながらゆっくりカフェタイムっ!ここの小鳥たちも、映画のなかの主人公みたい!

小鳥好きは万国共通!いろんな国の人がいらっしゃいました。

一生懸命毛づくろいしてます。そんな様子を間近で見れるのも貴重な体験ですっ!(*´ω`*)

ごはんタイムの小鳥さん。天空の城ラピュタの最初の方のシーン、パズーの家にいた鳩を思い出しました。あのシーンよかったな〜〜。

ことりカフェというだけあって、小鳥クッキー付き!どこをみても小鳥だらけっっ!

井の頭公園で、まだまだ癒される〜

井の頭公園で、まだまだ癒される〜
井の頭公園
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/seibuk/inokashira/

三鷹の森ジブリ美術館は、そもそも「井の頭恩賜公園(通称井の頭公園)」の奥にあって、その自然あふれる感じがジブリ美術館をさらに素敵な美術館へと成長させているんだよね!なんて、ジブリ美術館で感じたこと、まだまだおしゃべりしたいっ!

気のせいか、美術館に入る前にみた時の公園よりも、太陽や木々、行き交う人たちが優しく感じます。

お散歩で小腹がへったらこちら!日本ではここだけ、アメリカ生まれの「オリジナルパンケーキハウス」

お散歩で小腹がへったらこちら!日本ではここだけ、アメリカ生まれの「オリジナルパンケーキハウス」
オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店
http://www.pancake-house.jp/index.html

吉祥寺丸井の1階にあるオリジナルパンケーキハウス。1953年にアメリカオレゴン州ポートランドでレス・ハイエットとエルマ・ヒューニークの二人の料理人によって創業した店舗で、アメリカ国内122店舗。日本では、なぜだかここ吉祥寺で1店舗のみっ!

メニューをみるだけで「激甘だろうな」と一目瞭然っ!そんななか、やっぱりここにきたらこれを!という、ダッチベイビーをチョイス!

ダッチベイビーは、フライパンでやくパンケーキとは違い、オーブンでじっくり焼き上げるパンケーキ。見た目、「パンケーキ・・・かな?」と、はてながとびます。持ってきてくれたスタッフが目の前で、最後の仕上げ。ホイップバターをまんべんなくぬり、粉砂糖をまぶしてくれます。

「お好みでレモンを、そして、甘さがたりなければどうぞ」とお砂糖も置いてってくれます。レモンを3つ絞り、お砂糖をさらにふりかけて「いっただきまーす」

オーブンで焼いているだけあって、側はパリパリ食感で、中央部分はしっとりもっちり。生レモンを絞ることで、爽やかな酸味と、バターのコクと、そして、お砂糖。この三銃士で美味しくないわけがないっ!いままでのパンケーキの概念をこえました!大きさもそこそこあって、二人でシェアして、ちょうどよいかな!!

今日食べた分を消化すべく、いや、自転車を返すべく、ゴールの三鷹駅へ。気がつけばもう夕方。。

今日食べた分を消化すべく、いや、自転車を返すべく、ゴールの三鷹駅へ。気がつけばもう夕方。。
三鷹駅

マルイ吉祥寺から三鷹駅までのんびり安全運転でも15分ぐらいで到着します。すずかけレンタサイクルに自転車を返して駅まで約5分。今日のゴールは、ここ三鷹駅。すでに、心は家に向かっています。いえ、くわしくいうと、家の近所のレンタルDVD屋さんに。今ジブリ作品をみたら、いままでとは違う感想かも。

ちなみに、吉祥寺から三鷹への帰り道、こんな看板を見つけました。もう一度500メートル先にある、ジブリ美術館に行きたくなりました!またキミと二人で迷子になりに来ちゃいたいな〜(*´ω`*)

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光