築地のうがちゃんと行く!90年前のレジがある大衆酒場「銀座升本」と絶品シメ料理を味わえる「おかだ」を巡る銀座築地はしご酒。

築地のうがちゃんと行く!90年前のレジがある大衆酒場「銀座升本」と絶品シメ料理を味わえる「おかだ」を巡る銀座築地はしご酒。
8,676 views

気ままに銀座築地エリアのはしご酒コースやランチコースなどをご紹介するシリーズ「築地のうがちゃん」です。今回は銀座にある大衆酒場の「升本」とスポーツ好きが集まるシメが絶品の「おかだ」をはしご酒するコースをご紹介。

夜からスタート

からスタート

築地のうがちゃんから入電!「有楽町駅」の銀座升本に集合〜!!!

築地のうがちゃんから入電!「有楽町駅」の銀座升本に集合〜!!!
有楽町駅

築地で海苔屋「鳩屋」の社長うがちゃんがご紹介するはしご酒第一弾は、銀座一丁目にある大衆酒場の「銀座升本」さん。有楽町駅から徒歩10分のところにあります。

2階にLOVEカウンターがある銀座の老舗酒場「銀座升本」

2階にLOVEカウンターがある銀座の老舗酒場「銀座升本」
銀座升本

築地のうがちゃんが待ち合わせに指定したのは創業して63年の「銀座升本」さん。常連さんたちで賑わう1階。今回は2階に案内されました。2階には人懐こい顔の3代目がいました。 「いらっしゃい!」

築地のうがちゃんが登場するまで、とりあえずビールを飲みながらキョロキョロと店内を見渡すと、明らかに違う雰囲気の空間がありました。 窓際にあるカウンターはカップルがイチャイチャ。 しばし酒のつまみにw 三代目に創業を聞くとなんと今年で63年。すごいですね〜というリアクションにこの辺だとまだ若い方ですよ〜と。さすが食の歴史が長い銀座だけあります。

間もなく、築地のうがちゃん登場〜!!! 海苔屋の腰巻エプロンで登場した元気いっぱいの築地のうがちゃんと升本の三代目w

三代目オススメの「銀杏」(400円)を注文。銀杏とは季節を感じますね。パリっと殻を割って、黄緑色の銀杏を塩を少々つけて口の中で転がす。

小学校のときの遠足を思い出す真っ赤なウィンナー(400円)

ハムカツ(480円)。薄いですが、衣がサクサクでパンチ力のある味です。ここ銀座升本のお昼はこれらのメニューにごはんとお味噌汁、おしんこなどが付いてランチタイムも営業中〜。ハムカツ定食は750円だそうです。

黒光りする札に達筆な字でメニューが書かれています。ランチの時間は、揚げシューマイ(400円)やまぐろかつ(550円)、アジフライ(400円)などにごはん、みそ汁がついてランチ定食として提供しています。今度はランチで来店ですね〜!

この絵はなんですか?と聞くと、90年前のレジがあるんですよ〜と三代目。

これが90年前のレジなんですね!現在は動いていないそうです。同じくらい古いレジで動いているのは老舗洋食店の「煉瓦亭」だそうです。興味津々の築地のうがちゃん!

90年前のレジの前でお会計担当が2代目。気さくな方でこっちから見てよ。とレジのベストな撮影ポジションを案内してくれました。3代目とそっくりwww

銀座升本さんを出て、目指すはシメが絶品の「おかだ」

銀座升本さんを出て、目指すはシメが絶品の「おかだ」
中央通り

升本さんを出たら、レトロな自転車が店前にありました。こちら40年前から乗っているという升本さんのチャリです。

そしてこちらが築地のうがちゃんの専用自転車。世界一自転車に対する意識の高いコペンハーゲンのブランドBULLITTの自転車です。 BULLITT製のピンクの自転車に「海苔鳩屋」の木箱。粋な銀座にピッタリですね〜! お酒を飲んだので自転車を押しながら銀座から新富町方面へ。 「絶品のシメを食べさせてやる!」と築地のうがちゃん。いや〜楽しみです。

とにかくシメ料理の選手層が厚い!炭水化物好きにはたまらない「スポーツ居酒屋 おかだ」

とにかくシメ料理の選手層が厚い!炭水化物好きにはたまらない「スポーツ居酒屋 おかだ」
おかだ

築地のうがちゃんが「シメにいい店あるんだ!」と言って連れて行ってくれたのが、シメ料理の選手層が厚い、居酒屋「おかだ」さん。 升本から徒歩10分ほどで着いた「おかだ」さんですが、玄関に掲げられている看板をよく見てみると、「スポーツ居酒屋」と書かれています。 お店の中に入ると合点!

大きなモニターが2つあり、常にスポーツ観戦ができます。店内にはプロレスや相撲、野球、バスケ、サッカーなどのポスターやサイン入り色紙、フィギュアなどスポーツ好きにはたまらない居酒屋です。

まずは飲み物を。。。 黒霧島のお湯割りを注文。丁度いいお湯の熱さで焼酎がふわっと香ります。(550円)

サイン色紙がたくさん飾られている壁の前のカウンターに陣取り、シメ料理メニューを見てみると、確かに選手層が厚い!「一口うどん」、「ミニおかだ丼」、「とり雑炊」、「明太子のせ玉子ごはん」。。。 んんん〜 サラリーマンを知り尽くした炭水化物の4品。もう全部注文しちゃいますwww シメが出てくるまで、海苔屋の未来についてアイディア出し。「吉野家の“つゆだく”ってあるけど、“海苔だく”って流行んないかな?」ととうがちゃん。 それはめちゃ流行りますよ!!!

一口うどん・温(450円)。 ただの素うどんと侮るなかれ。スープと麺のコシが絶品の本格派うどんです。 炭水化物がカラダにしみるぜぇ〜

ミニおかだ丼(600円)。築地から取り寄せた刺身だけに新鮮な海鮮丼です。 正直言います。ミニじゃないw

笑いが止まりませんね〜w

とり雑炊(550円)。 ほろほろになった鳥肉とスープ、玉子が絶妙に融合した雑炊。これは何杯でも食べれそう〜 海苔だくしたいな〜。きっと旨い!

明太子のせ玉子ごはん(450円)。 あ〜海苔だく注文したいっ!

自転車を置いて新富町へ消えて行く、築地のうがちゃん

自転車を置いて新富町へ消えて行く、築地のうがちゃん
新富町駅

炭水化物でシメた築地のうがちゃんと私は、既にお眠モードにwww 築地のうがちゃんお疲れさまでした〜。 さて、シリーズ第一弾いかがでしたでしょうか?今後も銀座築地周辺のディープなはしご酒やランチコースをご紹介していきますので、ぜひ応援のほどよろしくお願い致します。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光