アスリート系肉食女子の新宿デート~彼との特別な夜景狩り~

アスリート系肉食女子の新宿デート~彼との特別な夜景狩り~
4,133 views

今夜ここ新宿で、学生時代の憧れの先輩と10年ぶりに再会する。夜のネオンが肉食女子の本能を活性化させる中、彼との特別な夜を狩ることができるのだろうか。トキメキMAXでお届けする、アスリート系肉食女子の新宿デート、Here we go!

夜からスタート

からスタート

夜の新宿駅で10年ぶりに憧れの先輩と待ち合わせ!

夜の新宿駅で10年ぶりに憧れの先輩と待ち合わせ!
新宿駅

新宿駅。 ここは一日の平均乗車数が世界一の駅。そんな駅で学生時代の憧れの先輩を10年ぶりに待っている私。 たくさんの人の中から必ず彼を見つけ出そう。南口で待ち合わせたけれど、ちょっとだけ遠くから彼を待ち伏せしよう。そんな私はまるでメスライオン。早く来て、でもやっぱりまだ来ないで。。。期待と不安で胸が張り裂けそう!!!

サザンテラスに現れた私のハリウッドスター

サザンテラスに現れた私のハリウッドスター
新宿サザンテラス

すると憧れの彼からメッセージ。 「駅は分かりにくいからサザンテラスで待ってる」 絶対に彼を見つけ出そうと思ったのに!やっぱりこうやって彼のペースにもっていかれちゃうんだな。。 そういえば10年前もこうだったなって甘い記憶を思い出しながらサザンテラスへ向かう。 するとマウンテンバイクをひきながらこっちに向かってくる男性の姿が。何何?どこのハリウッドスター? え?先輩なの? 彼の周り半径1mは確実にモテ男のフェロモンが渦巻いているのが見える。ヤバい。。こんなに早く私の肉女心に火をつけちゃうなんて!

リトルデリリウムカフェで2人だけの再会を祝う!

リトルデリリウムカフェで2人だけの再会を祝う!
リトル デリリウム
http://www.deliriumcafe.jp/little/

「アメフトの試合に勝った後しか行かないとっておきの店がある」と彼。そこはベルギービールで有名な「リトルデリリウムカフェ」。ラテン語で「震えの来るせん妄状態」という意味で、アルコール中毒を指すのだそう。 「今日は試合に勝ってないのにいいの?」と私。 「さっき再会した瞬間に思ったよ。今日は大勝利だってね。」と彼。 「もうまたなんでそんな台詞がすんなり出るかなー!」 この自信満々な彼の態度、なんだかすごく心地がいい。

席に座ってメニューを開く。真っ先に目についたイベリコ豚を使った自家製パテ(760円)をとりあえず独断で注文してみた。 彼「前菜から肉かよ!」 私「ええ、肉食女子ですから。」 彼「ああそうでした、失礼しました〜!」 冗談を交わしながら二人の距離が徐々に近づいていく。

次にリトルデリリウムカフェの名物料理、「タルトフランベ」を注文。フランスの伝統料理で、パリパリに焼いた生地にソーセージとチーズが豪華に添えられている。そして黄金色のビール、「パウエル・クワック」。フラスコのような専用グラスで大胆に登場。その重いグラスを持ち上げた瞬間、鍛え抜かれた彼の筋肉のスジというスジがくっきりとお目見えする。グラスを持ち上げる度にその腕が気になる、また気になる、またまた気になるー!ああこの腕に包まれたい!トキメキがMAXに達してしまった。いけない、お酒を入れなきゃやってられないわ!そして私もグラスを持ち上げる。すると彼からの一言、「おお!いい腕してるねー!」って、私もか!!!

真夏の夜のそよ風に吹かれながら、リトルデリリウムカフェのテラスでの会話が二人の空白の10年間を一瞬で取り戻した。締めのデザートを一つのスプーンで分け合いながら彼は言った。「今度の試合、絶対見に来てよな」 「うん。行く。」女の子は「特別」が好き。試合の応援に誘われるってなんだか特別。欲を言うならそのワイルドな腕も私だけの特別にしたいなあ。。。

店内もまたビールが進みそうなおしゃれ空間。 彼が店員と楽しげに会話を弾ませながら、さらっとお会計を済ませている。 私「ごちそうさま。じゃあこのあとお礼に一杯おごらせて!」 彼「お、いいねー。行こう!」 「また来ます!」と店を出る。「また一緒に来ます」と心の中で繰り返す。

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーで特別な夜を狩る!

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーで特別な夜を狩る!
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
http://www.southerntower.co.jp/restaurant/southcourt/

楽しい。一緒にいたい。まだ帰りたくないって素直に思う。なんだか夜景を見たい気分だなあ。 そして新宿の夜景が一望できる小田急ホテルセンチュリーサザンタワーへ向かう。 さすがの肉食女も不安は人並みにある。そして一緒に夜景を見たい相手は特別な人とだけ。さて、今宵は彼との特別な夜を狩る事が出来るのだろうか。

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの館内はとてもおしゃれな空間。家具にもこだわっていて大人のムード満点。そこに素敵な照明を発見。 私「ねえ、あの照明何に見える?」 彼「そうだねー。未来に跳ぶ宇宙船かな。」 つぶらな瞳で答える彼。 私「はあ、そう写るかー。てっきりアメフトのボールって答えると思った!」 一気に夢みる少年の世界へと連れていかれてしまった。先輩かわいいなあ。。ハリウッドスターのような肉体と無垢な彼とのギャップに、このざわめきがもはや抑えきれない頂点まで達してしまった。やばい、落ち着かなきゃ、私!

ここは高島屋スクウェア側と都庁側の夜景が一望できる隠れ家的なスポット。 彼とみる「サウスコート」からの眺めは、既に私にとって一万ボルトの夜景を遥かに超えている。夜のネオンは肉食動物の夜行性という本来の性質をかき立て、隠していた恋心を丸裸にする。

夜10時を過ぎた「サウスコート」20階のラウンジは、切ないBGMと共に大人の時間がゆっくりと流れている。私と彼の時間はあとほんの少しだけ。

お礼の一杯に私が彼の為に注文したのは、キリン富士山麗 18年(2,376円)。ワイルドな先輩に近づきたくて、ちょっと背伸びをした。 「こんなバーに連れてかれるなんて思ってもみなかったよ。なんかカッコいいとこもってかれちゃったな。」と彼。 「そうかなあ。」って照れ笑いをする私。恥ずかしくて下を向いたその瞬間、彼は私の手を両手でそっと包み込む様に握り、この上ない優しい顔で微笑んだ。 あ、私完全に恋に落ちたな。。。肉食女子は実は強く激しくだけでなく、優しく包まれることにもとても弱いのです。メスライオンはもはや、ごく普通の人間の女の子へと生まれ変わった。

【著者プロフィール】熊谷 ナオ 原始時代の食生活「パレオダイエット」の研究及び執筆活動を行う。2011年に肉食系女子の魂を開花させた「クロスフィット」に出会う。現在もアスリートとして活動中。OFFICE SHIONAGI 〜HEARTLAND Inc〜所属。 パレオダイエットとクロスフィットで強く美しい女性を目指すブログを公開中http://ameblo.jp/naokumagai/ 現在東京、赤坂のChikaraクロスフィットジムの経営に携わる。http://chikaracrossfit.jp/

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光