癒しを求めて。赤坂「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」で花と緑に囲まれるリフレッシュランチコース

癒しを求めて。赤坂「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」で花と緑に囲まれるリフレッシュランチコース
10,086 views

高級料亭や韓国料理店が多く“夜の街”のイメージが強かった赤坂でランチする機会が到来。いまや赤坂の顔となった赤坂サカスで見つけたのは、花と緑に囲まれたなんともステキな癒し空間。オーガニック野菜が食べられる(けど物足りなくはない!)女子力がフル充電されるランチのあとは、ミーハー魂がうずきTBS内のカフェへ潜入。老舗の和菓子屋で食べ歩きまで、癒しとリフレッシュがテーマのランチコース。

昼からスタート

からスタート

東京メトロ千代田線「赤坂駅」1番出口からランチタイムスタート

東京メトロ千代田線「赤坂駅」1番出口からランチタイムスタート
赤坂駅

赤坂に降り立つとちょっとドキドキするのはなぜだろう。慣れないヒールのせいかもしれないけど…。地上に出ると近代的なビルが立ち並んでいて、外資も多いオフィス街。今日は朝から上司に同行して赤坂にある取引先でプレゼン。この日の準備でここ数週間残業続きだったから、心身ともにガスガス…。打ち合わせ後、「じゃ、おつかれ!」と上機嫌で駅に消えた上司に心の中で感謝しつつ、踵を返してランチへGO!

赤坂Bizタワー1Fにある「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」へ

赤坂Bizタワー1Fにある「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」へ
赤坂Bizタワー
http://www.afm-teahouse.com/

1Fをうろうろしているとなんともいい香りが。引き寄せられるように進むとオシャレなお花とグリーンが買える「青山フラワーマーケット」を発見。その横にあるのがお目当てのお店「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」。お花屋さんが展開するカフェの内装がすごいとネットで見て、一度来て見たかったんだ~。

カフェのコンセプトは「温室」。天井、壁が一面グリーンにおおわれている。溢れんばかりの緑と、旬のお花(この時はひまわり)に囲まれいると気持ちが次第に落ち着いていく…。

ガラスのテーブルには、フラワーベースが作り付けられていて満開のひまわり。私に向かって笑いかけているようにも見える。ガラスから透けてみえるグリーンもなんと涼やか。みずみずしい葉にそっと触れてみる。

最近ランチをゆっくり食べられてなかったな…。メニューを見ていると急にお腹が空いてきた。ランチは「日替わりランチ」と「おにぎりランチ」の2種類。「おにぎりランチ」はユリの咲く町、魚沼産コシヒカリを使ったおにぎりに梅こんぶ汁がセットで800円。

「日替わりランチ」はローストビーフサラダと野菜のフォカッチャ(1,000円)。ヘルシー系のカフェランチって物足りないことが多いけど、これは食べごたえありそう!

運ばれてきたローストビーフが分厚いーー!!お野菜も黄色、赤、緑とビタミンカラーで元気が出そうなプレート。野菜は千葉で20年の無農薬農業の経験がある「クリモトファーム」のものだそう。野菜のコンセプトは「Local,Organic,Seasonal」。お花も野菜も愛情をもった人の手で育てられて育つんだよね。当たり前のことを改めて実感しながらいただきます。

野菜のフォカッチャ。木のトレーが温かみがあっていちいち演出に心打たれる。

ランチ時って時間を持て余してついスマホをチェックしちゃうけど、今日はその必要はない。この空間にいるだけで癒されるなあ。

テラス席にも緑がいっぱい! 待ち合わせにも、打ち合わせにも使えるなあ。

芸能人に会えるかも?TBS局内の「BooBo Cafe(ブーブカフェ)」へ潜入

芸能人に会えるかも?TBS局内の「BooBo Cafe(ブーブカフェ)」へ潜入
TBS BooBo Cafe(ブーブカフェ)
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13072788/

赤坂といえばTBS。赤坂サカスのTBS放送センター1Fのカフェ「BooBo Cafe」は入館所がなくても入れちゃいます。打ち合わせにも使われるようなので芸能人に出会っちゃうかも~とドキドキ&キョロキョロ入店。

赤坂といえばTBS。TBSといえば「オールスター感謝祭」の赤坂5丁目ミニマラソン。坂と着くだけあって、坂が多い。赤坂サカス、も「咲かす」「坂S(坂の複数形)」のふたつの意味があるそう。

中に入ると、出演者の写真つきテレビ番組表が。これわかりやすいな~。テレビのデータ通信の番組表もこんな感じだったらわかりやすいのに。

TBSのキャラクター、Boobo(ブーブ)をモチーフにしたカフェだけあり、Booboオリジナルメニューの豊富さが半端ない!Booboのラブリーさにさっきとは違う意味で癒される。

ビルの1Fにあるカフェとは思えないほどメニューが豊富。食事はカレーやハンバーグ、ナポリタンなどがあります。今週のジュース「アサイーパインにんじんアップルジュース」。どんな味なんだろうww ードに働くテレビマンたちの健康を陰ながらサポートしているに違いない。

BooBoクリーミーコーヒー(620円)をオーダー。ラテアートじゃなく、ココアで顔が書いてあるw

鼻を消してみたら、、ちょっと泣きそうなクマさんに変身。BooBo、いじられキャラと見た!

食後のおやつに老舗の和菓子という贅沢♪

食後のおやつに老舗の和菓子という贅沢♪
塩野
http://www.siono.jp/

赤坂で60年以上続く老舗和菓子店「塩野」。料亭が多い場所柄、お茶菓子としてお土産として、美しい上生菓子の種類が豊富なことで有名。

こしあんと豆が好きなので、豆大福に即決(260円)。赤えんどう豆入りの餅でこし餡を包んだ大福は、口の中で豆を噛むと風味がじわ~っと拡がり、ぎっしり入ったあんこが絡む。これはやみつきになる味。次回の赤坂打ち合わせが早くも待ち遠しい。。 

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光