二日酔いの対策は、本場のとんこつと空中庭園で解決!日焼けに注意、二日酔いサラリーマンのおさぼりランチコース

二日酔いの対策は、本場のとんこつと空中庭園で解決!日焼けに注意、二日酔いサラリーマンのおさぼりランチコース
2,362 views

二日酔いの日はなぜかラーメンが食べたい。そんな日は本場福岡のとんこつらーめん「博多長浜屋台 やまちゃん」からの銀座三越の空中庭園、「銀座テラス」で二日酔いの回復を待つ。ハイセンスな街、銀座で福岡を感じながら、銀座上空で昼寝、、、誰にも言えない二日酔いのランチコースです。

昼からスタート

からスタート

本場福岡スタイルのとんこつらーめん「博多長浜屋台 やまちゃん」

本場福岡スタイルのとんこつらーめん「博多長浜屋台 やまちゃん」
博多長浜屋台やまちゃん

こちらでは紛れもない本場福岡スタイルのとんこつらーめんが頂けます!それもそのはず。こちらのお店は元々福岡の長浜の屋台からはじまったお店で、現在は屋台の他に福岡市内にも2店舗構えているお店なのです。この銀座店は4店舗目であり、尚且つ福岡以外で唯一の店舗でもあります。二日酔いが治りそうだ。

お店に入るとまず食券を買うのですがそこに貼られた貼り紙には麺のかたさリストが!これは初心者には嬉しいですね。本場福岡のラーメンの多くはとんこつスープに極細麺で 麺の湯で時間を調節してお好みのかたさを選べる店が多いのですが、 じつはお店によってかたさの呼び方や種類が違ったりするので注意が必要なのです。 お店に入ってスグの食券機にわかるように貼り紙がしてあるのは非常に親切だと思います。 ちなみにかたさは最上級に湯で時間が短い粉おとしからやわまで6段階から選ぶことができます。 個人的に粉おとしをおすすめしますが、初心者はバリかたぐらいでもいいかもしれません。 ただ、麺も極細なのでかためにしすぎて失敗してもため息をついて落ち込んでいる間に すぐに1段階下がるので落ち込み続けていれば大丈夫です。そんなに気にすることはありません。 ですが逆に好みよりやわらかめにしてしまうと落ち込んでいる暇などありません。 こうなってしまうともう後戻りはできませんので注意してチョイスしてください。

で…今回は何を頼むかというとこちら!このねぎたっぷりのねぎぼっこしラーメンを粉おとしで!こちらのお店は福岡から新鮮な麺とねぎが毎日送られてきますので、 ねぎフリークは外すことのできない一品となっています。ばちこーんと山盛り載ってきます! このねぎがまた美味しいのです。わしゃわしゃと頬張っちゃってください。 最初はシンプルに卓上のゴマを入れてそのまま食べるのをおすすめします。

細麺ですしあまりの美味しさにあっという間に麺がなくなってしまうのですが、 このねぎぼっこしラーメン、フツーに食べてるとぼっこしとねぎ残っちゃいます。でも安心してください。+¥150でスグに替玉しちゃいましょう!麺のおかわりです。 ただ注意点があり、替玉のときにも麺のかたさを選べるのですが、 何も考えずに最初に頼んだかたさと同じかたさで頼んでしまうと最初よりかたい麺が来ます。

なぜなら茹で時間は同じなのですが替玉の場合は条件が違ってくるからです。 最初は麺をスープに入れ、麺をなじませ、具を載せた上でスープに浸かった状態で運ばれてきますが、 替玉の場合は麺を茹で、湯切りをした直後にすぐにテーブルに運ばれてきます。 更にスープの温度は最初に比べて下がっていますので替玉投入後も麺はのびにくいです。 個人差や好みはあるかと思いますが、替玉の際は2段階ぐらいかたさを下げることをおすすめします。

替玉で薄まったスープにタレを入れ、お好みで紅生姜や辛子高菜も入れると味の変化も楽しめます。15時まではランチタイムで希望の方には小ライスがサービスでついてきます。 本格的な本場福岡の味を東京でも楽しみたいなら是非!

銀座三越の屋上にある空中庭園「銀座テラス」で二日酔いの回復を待つ。

銀座三越の屋上にある空中庭園「銀座テラス」で二日酔いの回復を待つ。
銀座三越

本場福岡とんこつラーメンを堪能した後は、銀座三越へ移動。三越の屋上にある空中庭園「銀座テラス」は、日本の四季を味わえる快適空間で、二日酔いが回復するのを待つ。

いままで下から見ていた三越ロゴの看板が同じ目線にある・・・ちょっと新鮮。

ニコニコ出世地蔵。地中から地蔵菩薩が発見され、いまや銀座三越の屋上まで上りつめたまさに出世街道まっしぐらの地蔵さん。出世はまったく希望してないが一応参拝〜

ウッドデッキが気持ちがイイ〜。座るところはいろいろあるので、気分展開で場所を変えながら、二日酔いが少しずつ回復していく。そろそろオフィスに戻るかーーーーー!

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光