【妄想デート】雑貨やインテリア小物、カフェの新聖地・アガタ竹澤ビルで妄想デート in 馬喰町

【妄想デート】雑貨やインテリア小物、カフェの新聖地・アガタ竹澤ビルで妄想デート in 馬喰町
14,741 views

今回の東京・妄想デートのお相手は、ボーカリストとして音楽活動をしている鈴湯さんです。国内外から雑貨やインテリア小物、カフェが次々と誕生し、いまかなりアツいエリア、馬喰町で妄想デートスタート。

昼からスタート

からスタート

雑貨やインテリア小物、カフェの新聖地、馬喰町駅からスタート

雑貨やインテリア小物、カフェの新聖地、馬喰町駅からスタート
馬喰町駅

アガタ竹澤ビルを始め、レトロなビルをリフォームし、多くの雑貨店やインテリア小物、そしてカフェが誕生する街、馬喰町。

馬喰町が初めての鈴湯は半信半疑。。。

進化する馬喰町の象徴的なスポット、「アガタ竹澤ビル」

進化する馬喰町の象徴的なスポット、「アガタ竹澤ビル」
アガタ竹澤ビル

ドイツやオーストラリアで仕入れた雑貨が集まる「MARKTE(マルクト)」や"アーティスト雑貨"という新しいジャンルの追求している「JAMCOVER」、アートと食が融合するカフェ「ART&EAT 馬喰町」などとにかくワクワクさせる複合ビルです。

【305号室 MARKTE(マルクト)】店内に入るとポップな配色とところ狭しと並ぶ雑貨に期待感が高まります。

【305号室 MARKTE(マルクト)】「可愛い」の連発の鈴湯。馬喰町のイメージが一気に変わった瞬間です。

【305号室 MARKTE(マルクト)】ゾウさんのお人形を手にして、何やら悩み始めました。

【305号室 MARKTE(マルクト)】食器棚が一気にPOPになりそうなグラスたち。

【305号室 MARKTE(マルクト)】粋なマッチ箱やブック型のマッチが並ぶ

【405号室 JAMCOVER】"アーティスト雑貨"という新しいジャンルの雑貨屋を運営しているJAMCAVERは現在200人を越えるアーティストが活動しているそうです。

【405号室 JAMCOVER】可愛らしい柄の陶器のコーヒーカップや湯のみ、急須、お茶碗が並んでいます。

【405号室 JAMCOVER】もうしゃべらなくなりました。。。完全に一人の世界に入ってます。

【405号室 JAMCOVER】JAMCOVERのオリジブランド「petit jam(プチジャム)」も展開してます。ペンケースやマトリョーシカ、小銭入れがお手頃価格でありますよ。

【202号室 馬喰町ART&EAT】どうせやるならだれもやっていない料理を提供するレストランということで、レバノン料理を中心にそして、週替わりで世界各国のソウルフード提供してくれる「馬喰町ART&EAT」。ショッピングで頭を使いすぎてお腹がすきました〜

【202号室 馬喰町ART&EAT】大きな木のテーブルが中央にあり、カウンターや4人がけのテーブルなど木に囲まれた空間に、アーティストの作品が!この日は松本 智秋 matsumoto chiakiの写真が展示されていました。料理が出てくるまでしばし休憩〜

【202号室 馬喰町ART&EAT】レバノン風のビーフストロガノフ(1360円)を注文。いただきま〜す。馬喰町ART&EATの詳しい情報はこちらからhttp://www.art-eat.com/index.html

別腹を満たしに「フクモリ」へ

別腹を満たしに「フクモリ」へ
フクモリ

アガタ竹澤ビル横にある「フクモリ」は、食を通じて”山形”を発信する山形県のプレスルーム。別腹を満たしに、美味しい珈琲とスイーツを食べGo!

甘いものが大好きな鈴湯。妄想ケーキ中〜

甘すぎないキャラメルソースをつかった大人のチーズケーキセット(900円)に決定

パクっとひとくち。お味は?

美味しかったようです。

開放的な店内はゆっくりとした時間が流れ、今回はカフェタイムの珈琲とスイーツだけでしたが、定食や夜のコースなど是非山形の食材を堪能したいと思いました。詳しくはこちらから→http://fuku-mori.jp/bakurocho

カフェオレがあまりにも可愛かったのでアップしておきます。

アンティーク・ヴィンテージなボタンが集まる「Co-」へ

アンティーク・ヴィンテージなボタンが集まる「Co-」へ
Co-(コー)

アンティークボタンやヴィンテージボタンを中心に欧米からセレクトしたショップです。とにかく多種多様なボタンが並び、ボタンと洋服の関係性これほど深いと思うことはなかった。https://co-ws.com/

奥の棚には、フランスやイタリア、そして日本の職人さんが手づくりで作ったボタンなどボタン一つ一つにストーリーがあります。

かなり迷ってます。今回のデートでこういうシーンが何度訪れたことか!雑貨、インテリア小物、アンティーク、ヴィンテージ女の子にとって女の子らしさを維持するために重要なワードなんだな〜と思いました。

その他に鈴湯がオススメする、浅草周辺のおでかけコースはこちら ↓ ①浅草で絶対オススメの記念撮影スポットを巡るデートコース http://dekakeru.jp/course/view/332 ②蔵前で新旧織り成す、いま注目の雑貨インテリアショップを巡るデートコース http://dekakeru.jp/course/view/325

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光