創業350年の金魚坂で金魚釣りデート!本郷の下町をお散歩するデートコース

創業350年の金魚坂で金魚釣りデート!本郷の下町をお散歩するデートコース
28,241 views

本郷三丁目駅からスタート→創業350円の金魚卸専門店「金魚坂」で金魚釣り!→「金魚カフェ」で絶品黒ビーフカレー→「まるや肉店」でコロッケを食べ歩き→2002 FIFAワールドカップ記念「日本サッカーミュージアム」という下町デートコースです。

朝からスタート

からスタート

【11:15】本郷三丁目駅からスタート!

【11:15】本郷三丁目駅からスタート!
本郷三丁目駅

東京大学や2002 FIFAワールドカップ記念日本サッカーミュージアムが近郊にある、東京メトロ 丸ノ内線「本郷三丁目」駅で下車

【11:30】創業350年の歴史のある金魚卸専門店「金魚坂」

【11:30】創業350年の歴史のある金魚卸専門店「金魚坂」
金魚坂

本郷三丁目駅を出て、春日通りへ。本郷三丁目交差点の交番側に向かいます。東京では珍しい金魚卸専門店「金魚坂」では、多種多様の金魚を見れたり、金魚釣りもできたりとまさに金魚のテーマパークです。

この電柱の看板が目印です。ここを右折。。。ですが、かなり細い道になります

少し坂になっているから金魚坂なのかな?まさに下町で、隠れ家的な場所にあります。

金魚坂に入ると大きな生け簀があり、様々な種類の金魚たちが気持ち良く泳いでいます。

では早速金魚釣りと思いきや、錦鯉もいますね(驚)。簡単にルールですが、子供(小学生以下)30分/500円、大人(中学生以上)30分/700円。※延長30分毎(子供300円、大人500円)。釣り上げた魚は持ち帰ることはできませんが、10匹以上釣ったら小赤3匹、もしくはメダカ5匹。20匹以上釣ったら琉金、出目金、コメット、朱文金の中からお好きな金魚を1匹などミッションをクリアすると特典があります。

竿とえさを借りて、早速金魚&錦鯉釣りスタート。練りえさタイプでえさをポイと投げ込むと勢いよく食らいついてきます!ですが、引き上げるタイミングが難しい。。。コツはというと、パクパクしている金魚の口元に合わせながら引き上げる!

金魚釣り以外に金魚すくいもあるが、粋がよすぎて無理っwww

【12:30】金魚釣りで白熱した後は、金魚坂が運営している「金魚カフェ」へ

【12:30】金魚釣りで白熱した後は、金魚坂が運営している「金魚カフェ」へ
金魚カフェ

金魚坂が経営している喫茶店でランチ。大人の贅沢を!ということで懐石料理も用意してたりと、かなりお高いですが、ここの黒ビーフカレーは絶品です。

緑色の壁とアンティークなテーブル、椅子、そして裸電球が金魚卸専門店とは思えないほどの落ち着いた空間を演出しています。

これがなんと2000円もする黒ビーフカレー〜

ワイングラスに入れられたお茶の氷がなんと真ん丸の氷。。。バーでしか見たことがなかった代物だけに驚きました

【13:45】まるや肉店でコロッケを食べ歩き

【13:45】まるや肉店でコロッケを食べ歩き
まるや肉店

金魚坂を後に、次に向かうはサッカーミュージアム!なんですが、その前にコロッケの名店「まるや肉店」で菊坂コロッケをゲット!

とうがらしコロッケ(驚)

まるや肉店さんは、本郷三丁目から下って行く坂「菊坂」にあるので、菊坂コロッケです。窓付きの可愛らしい袋に入ってます。

ソースをつけずに、サックサクのコロッケをいただきます

【14:15】2002 FIFAワールドカップ記念 日本サッカーミュージアム

【14:15】2002 FIFAワールドカップ記念 日本サッカーミュージアム
日本サッカーミュージアム
http://www.jfa.jp/football_museum/

日本サッカーのこれまでの歩みを学べる2002 FIFAワールドカップ記念 日本サッカーミュージアムへ

日本代表の円陣に加わることができます。

日本代表のこれまでの歩みをみて、解説で活躍している松木安太郎や北澤豪などの現役時代の写真や動画が見ることができます。うまかったんですね~!

ヒーローインタビューも体験できます(笑)

キングカズに惚れ直す

代表が獲得したトロフィーの数々、ここにワールドカップが加われば。。。生きてる間に現実になるのかな〜?

【15:30】JR御茶ノ水駅到着

【15:30】JR御茶ノ水駅到着
御茶ノ水駅

とても充実した約4時間の金魚釣りデートでした。いかがでしたでしょうか?是非オススメのデートコースです。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光