おもちゃ博物館でまったり過ごす!子連れで楽しむ四谷三丁目お散歩コース。

おもちゃ博物館でまったり過ごす!子連れで楽しむ四谷三丁目お散歩コース。
31,080 views

赤ちゃん〜お年寄りまでの幅広い層がおもちゃを中心に交流できる「おもちゃ美術館」から洋食の名店「キッチンたか」、そして、コスプレできる「消防博物館」。。。子供に優しい街、四谷で親子でおでかけコース。【東京おでかけ】

朝からスタート

からスタート

東京メトロ丸ノ内線 「四谷三丁目」2番出口からスタート

東京メトロ丸ノ内線 「四谷三丁目」2番出口からスタート
四谷三丁目駅

四谷、新宿、信濃町からもほど近い四谷三丁目は、大通りから中に入ると多くの寺院や銭湯など静かな街並みが残る。新宿御苑、迎賓館、赤坂御苑、防衛省なども徒歩圏内。四谷三丁目の駅は、外苑東通りと新宿通りが交わる交差点にあり、1959年に開業。駅番はM11。2番出口からはエレベーターで地上に出られる。

大人から子供までまったり遊べる「東京おもちゃ美術館」へ

大人から子供までまったり遊べる「東京おもちゃ美術館」へ
東京おもちゃ美術館

赤ちゃん〜お年寄りまでの幅広い層がおもちゃを中心に交流できる「おもちゃ美術館」。開館時間=10:00~16:00 (入場は15:30まで)、休館日=木曜日、入館料こども500円(※2歳以下は無料)、おとな700円 (中学生以上)、ペア券1000円 (こどもとおとな各1名のペア券)です。詳しくはこちらを確認してください。http://www.goodtoy.org/ttm/guide/index.html

赤い旗に番号が書いてあり、順番でまわります。ちなみに1番はミュージアムストアなのでまずは無視w

日本グッド・トイ委員会が選定した歴代のグッド・トイが紹介されています。思わず「ナイスアイディア!」と口に出してしまう秀逸なおもちゃばかり。

3番「きかくてんじしつ」では、おもちゃ美術館の多彩なネットワークで様々な企画が展開されています。

この日は全国各地のひな人形が集まっていました。地域ごとに異なったひな人形が楽しいです。

4番「おもちゃのもり」靴を脱いで木のぬくもりをおもちゃを通じて感じる部屋です。特に、木の砂場は大人も入りたくなります。夢中になってしまうので気をつけて〜

気持ち良さそうーーーー

総ヒノキのセンターハウス。走り回って大喜びです。子供サイズで作られているのでテンション上がりますね〜

うちの子供が小さいのではありません(笑)算盤がでかいのです!!!

6番「おもちゃのまち あか」。日本の伝統おもちゃの部屋です。

いろんな形、デザインの駒で遊べます。うまく回せるかな〜???

7番「ゲームのへや」。ここは少し頭を使います。子供がいかに理解力そして吸収力があるか驚かせます。

おなじみの動物将棋。大きい版!

コリドール・キッズ。鼻とへその色違いのネズミを一匹ずつ選んで、壁を使って邪魔しながらされながら、いち早く反対岸にたどりついた人の勝ち!

テーブルサッカーゲーム。この日はたまたまイベントが開催されていて、なんとテーブルサッカー日本代表の選手と対戦!さすがに子供相手に負けていただきましたが、日本代表選手のまさかのトラップの技術には脱帽〜。

8番 「おもちゃ こうぼう」。体験参加型のおもちゃ工房です。テーマに沿った素材が用意されていて、夢中になっておもちゃを作ります。

まさに図工室。懐かしいな〜。大人も童心に戻るわけです。

目一杯遊んだ子供たち。「お腹が空いた〜」ということで、荒木町にあるかけかつ丼の「鈴新」へ

目一杯遊んだ子供たち。「お腹が空いた〜」ということで、荒木町にあるかけかつ丼の「鈴新」へ
鈴新

周防正行監督も通うらしいかけかつ丼の「鈴新」。ここのおやじさんはユニークな方で、鈴新寄席を開催したり、鈴新「まめ知識」というコラムを掲載していたり、とにかくアグレッシブです。

この人です。看板にも自分の似顔絵が描かれています。一度お会いするとファンになりますよ〜

かけかつ丼、ア〜〜〜〜〜〜ップ!

お腹いっぱいになったら、次はコスプレ大会!?「消防博物館」へ

お腹いっぱいになったら、次はコスプレ大会!?「消防博物館」へ
消防博物館

江戸時代から最新の消防まで、消防の歴史と今がわかる「消防博物館」。上の階からまわります。

(B1F)はしご車!

(B1F)自動車各メーカーの消防車やはしご車が展示されています。B1Fは四谷三丁目駅から直結してますので、いきなりど迫力の消防車たちにテンションマックスになることでしょう!

(1F)地下から1階まで吹き抜けになっているところにヘリコプターが吊られています。これは迫力あり!!2階は消防署になっていますので3階へ。

(3F)現代の消防ゾーンを体験できます。ここのメインはなんといってもコスプレができること。消防車の前で、そして運転席で、シャッター音が鳴り止みません

(3F)ハンドルがデカく見えたり、座高が足りなかったり、予想はできていましたが可愛いw

(4F)江戸時代と打って変わって、消防の装備や道具など近代的になってきた明治時代から大正、昭和初期。どこか懐かしい感じが癒されます

(5F)江戸時代の火消し。写真は江戸時代の火消し「いろは四十八組」ののぼり旗。秀逸なデザインに関心します。

(5F)屋外にあるヘリコプターは最高の撮影スポットですね〜

(6F、7F)週末は企画イベントを開催していることがあります。この日は倒れたトラックを救助を体験。

(6F、7F)救助のときに使うロープの結び方を教えてくれます。以上、親子でおもちゃに囲まれてまったり過ごすコースでした〜

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光