神保町の喫茶店ミロンガやラドリオなど本を片手に巡る読書お散歩コース

神保町の喫茶店ミロンガやラドリオなど本を片手に巡る読書お散歩コース
13,215 views

神保町駅からスタート→120年以上の歴史を誇る「東京堂書店」で本選び→「ラドリオ」で読書→餃子屋の「スヰートポーヅ」でランチ→最後は老舗喫茶店「ミロンガ」で読了するなんとも幸せな読書お散歩コースです。白山通りと靖国通りが交わる神保町交差点。再開発計画には見舞われず、この交差点を中心とするエリアには昔ながらの景観も楽しいお散歩コースです。

夜からスタート

からスタート

半蔵門線 神保町からスタート

半蔵門線 神保町からスタート
神保町駅

160店もの古書店が集まる神保町は世界一の古書店街と言われています。学生街、飲食店街。。。古さと新しさが融合した街の駅、「半蔵門線・神保町駅」からスタート

まずは本選びから。120年以上の歴史を誇る「東京堂書店」で本選び

まずは本選びから。120年以上の歴史を誇る「東京堂書店」で本選び
東京堂書店

すずらん通りに面しており、120年以上の歴史ある書店、東京堂書店。2012年に神田神保町店をリニューアルし、カフェを併設。ここで本を選ぶ!

まず読書スポットとして選ぶのが「ラドリオ」

まず読書スポットとして選ぶのが「ラドリオ」
ラドリオ

創業55年以上のノスタルジックな喫茶店、ラドリオ。。ウィンナーコーヒーを日本で初めて出した。店内ではアート作品がいくつか展示され、シャンソンが心地よく流れています。

店内に入ると、古風で重厚なレンガ造りや赤の椅子は「昭和モダン」という言葉がぴったり!

コーヒーに生クリームをのせた、「ウィンナー・コーヒー」は日本で初めて提供した店としても有名

本郷新という彫刻家が描いたラドリオのマッチ箱。ちょいと経営が厳しい???寄付を募ってます。この世界観を残すためにもご協力を〜!

半分ほど本を読み、次の読書スポットは、、、の前にランチ「スヰートポーヅ」

半分ほど本を読み、次の読書スポットは、、、の前にランチ「スヰートポーヅ」
スヰートポーヅ

1936年創業以来餃子一筋の老舗「スヰートポーヅ」。店名は「おいしい餃子」を意味するそうです。ニンニクを使わずに仕上げたあんと自家製の皮で包むパリパリの餃子を食べる。

すいません、昼からビール。

お腹いっぱいになると眠くなるので、焼き餃子のみ。普通の餃子とは形が違います。

そして、読書の仕上げに選んだのは「ミロンガ」

そして、読書の仕上げに選んだのは「ミロンガ」
ミロンガ・ヌオーバ

ラドリオ近くにあるレトロ喫茶「ミロンガヌーヴォ」で読書のクライマックスをむかえます。まるで映画館の中にいるような感覚になる喫茶店です。

世界のビールとタンゴ酔いしれることができるお店。世界のビール缶がぎっしり敷き詰めたビール棚。

壁に何かの物体が、、、よーく見ると巨大なスピーカーでした。店内に流れるタンゴを心地よく流してくれます。

曲を選曲しているオーナー。CDではなく、MP3でもなく、レコード。味がある音を聞きながらの読書のクライマックスとしては最高の場所。

コーヒーも美味しいが。。。

やっぱりビール〜。LIONはスリランカビールで、なんとモンドセレクションで金賞5回受賞するなど世界的に評価の高いスタウトビールだそうです。濃厚なんですが、甘みのあるビール。そして冷えた銅のビアマグに注いでいただく。 そして、読了〜

神保町駅でゴール!

神保町駅でゴール!
神保町駅

以上、神保町の喫茶店ミロンガやラドリオなど本を片手に巡る読書お散歩コースでした〜 読書したくなったらぜひおすすめのコースです。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光