銀座のやきとり鳥長とBRICK銀座店(ブリック)をはしご酒。給料日に行く大人な銀ぶらコース

銀座のやきとり鳥長とBRICK銀座店(ブリック)をはしご酒。給料日に行く大人な銀ぶらコース
4,825 views

銀座高級クラブの着物姿のホステスが同伴出勤で立ち寄る老舗やきとり屋「鳥長」からの銀座のバーなのに安い「BRICK」をご紹介。お金にも余裕がでてきたサラリーマンがちょいと生意気ながら銀座の夜をそろそろ知りたいな〜と。そんな気分のサラリーマンにおすすめ銀ぶらコースです。

夜からスタート

からスタート

東京メトロ銀座線「銀座駅」(A1出口)から銀ブラスタート

東京メトロ銀座線「銀座駅」(A1出口)から銀ブラスタート
銀座駅

ゴジラが破壊することで有名な和光時計店がある銀座四丁目の脇に出ます。そのまま明るい大通りをあるけば、王道銀ブラコース。1本裏の路地を歩けば、老舗の洋食店、オシャレな路面店、和菓子屋などがあり、これも楽しい銀ブラ。銀座は区画が比較的まっすぐになっているから、進行方向さえ間違わなければ大丈夫です。迷ったら通行人ではなく、お店の人に道を尋ねましょう。丸ノ内線(M16)、日比谷線(H08)と地下鉄アクセスもgood!

銀座の迷路のようなところにある隠れ家的老舗やきとり屋「鳥長」

銀座の迷路のようなところにある隠れ家的老舗やきとり屋「鳥長」
鳥長

昭和8年創業で現在の親方は3代目。銀座の少し奥まったところにあり、まさに隠れ家的焼き鳥屋。店内に入り周りを見渡すと、明らかに同伴出勤だろうな〜と思われる会長クラスのおじさんと着物が似合うホステスがカウンターに。ちょっと緊張してきた〜。入んなきゃ良かった。。。

カウンターに促されて、焼き台の目の前に陣取る。何を頼もうかな〜と思っていましたが、つくねは必ず食べてもらいたいのかつくねがでてきました。これが今まで食べたことのない味なんです。

大根おろしがでてきます。少し酢が入ってます。やきとりとこの大根おろしを食べるとうまし。考えたな〜

カウンターは創業してから磨きに磨いているのかかなり白木のカウンターの厚みが薄〜くなってました。何十年もこのカウンターが銀座の呑んべえの胃袋を支えてきたと思うと終始感動〜。あとカウンターに並べられたネタが新鮮です

半生レバー

ネギを2本連続の部分とか、そういうところが常連客の心をぐっと掴んでいるんだと思いました。

次にチャレンジするのは銀座のバー。。。緊張するな〜「BRICK(ブリック)」へ

次にチャレンジするのは銀座のバー。。。緊張するな〜「BRICK(ブリック)」へ
BRICK 銀座店

店構え、店内の重厚感。緊張しますが、実は東京を代表する大衆バー「BRICK」。千円札が2枚あれば3杯はイケます。

ね!手頃な価格です。さぁ〜安心して飲みましょう。

とは言え、ビール党だったからな〜。ウィスキーと言っても何を頼んでよいのか。。。と悩んでいたら、バーテンダーの方々はみんな優しく丁寧に教えてくれます。ハイボールにもいろいろあるんですね〜。白州は森の香りが。。。と言われて「?」なリアクションをしたら要はフレッシュな感じとか素人にもしっかり丁寧に対応してくれます。

角ハイボールで一杯

帰りは「インターナショナルアーケード」を通って帰ります。

帰りは「インターナショナルアーケード」を通って帰ります。
インターナショナルアーケード

東京オリンピック開催前の昭和37年に外国人の外貨獲得の為に作られた「インターナショナルアーケード」をとぼとぼ歩きながら有楽町駅へ。

ちょっぴり怖いですが。。。

有楽町駅でゴール!

有楽町駅でゴール!
有楽町駅

以上、銀座のやきとり鳥長とBRICK銀座店(ブリック)をはしご酒。給料日に行く大人な銀ぶらコースでした。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光