デカケルJPでおなじみのガイド、だるまキャラ、山田るま。

一部のゆるキャラたちの間では、ご当地の救世主と言われ始めた山田るま。

なぜ、救世主と言われるか、その理由について迫った。

その① 食べれる

地域を代表するゆるキャラ。地域の特徴をPRする上で、「グルメ」はもっとも魅力的でわかりやすいコンテンツだ。しかし、通常ゆるキャラはかぶり物で食べれず、しかも声を発することができない。その点において、キャラ設定で顔出ししている「山田るま」は対応可能だ。しかも大食いともあって、対応力もある。ご当地グルメを豊富な表情、軽快なトーク、驚異の胃袋で紹介する。つまり、ゆるキャラたちにとって、山田るまは絶好のパートナーなのだ。

食べる

食べる

 

その② フォトジェニック

決められた表情で稼働領域が狭いゆるキャラのポーズの種類は少ない。一方山田るまは、暑さ対策もあり衣装がシンプルな作り。そのためかなりのポーズの引き出しを保有している。お決まりのポーズのゆるキャラとシチュエーションに合わせたポーズができる山田るまの組み合わせで、ご当地スポットの紹介がよりユーザーに伝わりやすくなるのだ。

カッパと山田るま

カッパと山田るま

その③ 持ってる

ご当地の取材で、天候や時間、交通量など予想もしない出来事に悩まされることが多いが、いまのところ雨に一度も遭遇していない。しかも予定もしない出会いがあり、地域の人しかしらない貴重な情報をゲットすることもある。

スカイツリーと電車と山田るま

スカイツリーと電車と山田るま

しかし、弱点もある

良い事ばかりでもない。ゆるキャラと同じく最大の敵は”暑さ”だ。6月〜9月の時期は、ゆるキャラ、山田るまにとって地獄の季節の到来だ。背中にファンをつけ暑さ対策は万全ではあるが、それにも限界はある。しかもゆるキャラと異なり、顔出ししている山田るまは「大量の汗」、「辛い表情」が周囲に伝わってしまう。同情を誘うという戦略もあるが、この辺を克服しなければ真の救世主とは言えない。頑張るんだ!山田るま。っていうか、かき氷食べようw

最大の敵、暑さ

最大の敵、暑さ

 

その④ 豊富な実績

以下が山田るまが今までデカケルJPで紹介したおでかけコースだ。どのコースもお腹いっぱいになりそうなコースばかりだが、見れば行きたくなるはずだ。モデルとしての役割もやりつつ、ライターとしてもご当地の良さを紹介する山田るま。マルチに活躍できるスキルはゆるキャラたちにとって最高のパートナーになるはずだ。

 

実績

【祝2周年東京スカイツリー】ご当地キャラ?!山田るまが行く、スカイツリー周辺散歩。スカイツリーグルメとご当地キャラを楽しむ。

ご当地キャラ?!山田るまが行く、カフェと雑貨と民芸品を巡る、ほのぼのお散歩コース in 西荻窪

ご当地キャラ?!山田るまが行く、昭和っ子胸キュンストリートっ!荒川区散策っ!

ご当地キャラ?!山田るまが行く、夕焼けほのぼの、谷中食べ歩き!

ご当地キャラ?!山田るまが行く、谷中で、縁起の良い手土産・差し入れをさがしてみようっ!

ご当地キャラ?!山田るまが行く、コロッケ天国と思ってた戸越銀座商店街、コロッケだけじゃなかった、商店街の底力っ!

ご当地キャラ?!山田るまが行く、コロッケ天国「戸越銀座」で、くいだおれちゃおうっ!

ご当地キャラ?!山田るまが行く、おばあちゃんの原宿、さらにコアにいってみよー!〜とげぬき地蔵の向こう側〜

ご当地キャラ?!山田るまが行く、ゆらゆら都電荒川線に乗って、え?ここTOKYOなの?!

ご当地キャラ?!山田るまが行く、おばあちゃんの原宿、巣鴨でほのぼの食べ歩きコース

ご当地キャラ?!山田るまが行く、気分そうかい!レンタサイクルで東京スカイツリー周辺散策

ご当地キャラ?!山田るまが行く、東京を代表する下町・浅草を食べ歩き

ご当地キャラ?!山田るまが行く、日本一の問屋街で縁起の良いキッチン道具探し〜

 


【募集中】あなたの街に山田るまがおでかけします!

ご当地キャラとの相性抜群の山田るまがあなたの街に突撃取材し、魅力的なおでかけコースをデカケルJPで紹介します。ご興味のある方は、デカケルJPのFacebook公式ページよりご連絡くださいませ。