デカケル.jp

東京観光コースが集まるサイト

現在の登録コース

981 コース!

子供のわんぱくぶりが発揮できる世田谷公園に家族でおでかけコース

手作りの遊具で楽しめる世田谷プレーパークや格安のSL、無料の足こぎカートなど子供のわんぱくぶりが発揮できる世田谷公園でたっぷり遊び、手作りシロップとふわっとした食感がたまらない平日でも長蛇の列ができる「和キッチン かんな」のかき氷を堪能する暑い夏を乗り切る親子のお出かけコースです。

朝からスタート!

  1. 東急田園都市線「三軒茶屋駅」からスタート

    世田谷公園方面の出口には、エレベーターはありません。 反対口にはあります。 ベビーカーママは、気を付けてくださいね。 「世田谷公園」までは、子どもと一緒に歩くと、およそ20分ほどかかります。 暑い夏は、途中で水分補給が必要です。

  2. 「世田谷公園」でミニSLやプレパークが楽しもう!

    夏は、プールもオープン!乳幼児~小学生まで家族で楽しめる公園です。

    • まずは「交通公園」。 足で漕ぐ車に乗ることができます。 休日は、大人気!順番待ちの列が出来ていて、15分前後待ちます。 混雑時は、1人10分。

    • 平日のこの日は、貸し切り状態。 交通ルールを守りながら、走行します。

    • 娘も4歳を過ぎたころから、足がとどくようになり、1人で運転できるようになりました。 それまでは、少し押してあげていたので、ママなかなか体力必要です。

    • 次は、男の子に大人気の「SL」。 こちらは、展示用です。 交通公園の隣にあります。 SLの前で記念撮影をしている人たちが多いです。

    • 上ったり、下りたり…を楽しんでいました。 「あれ!?どこ行ったかな?」と意外と子どもを見失うので、ママ要注意です!

    • 続いては、外遊び好きの子におススメ「世田谷プレパーク」。 手作りの遊具がいっぱい。

    • ホント、子どもたちは、思い思いに遊んでいます。 汚れるので、お着替えがあると安心です。 夏は、虫よけグッズもあると役立ちますよ。

    • 娘、1番のお気に入りがこの遊具! いつも、子どもたちにとにかく大人気。 因みに、ミニSLの乗り場は、この遊具の前です。 運航は、休日や小学校の長期休暇、都民の日などです。

    • 勢いをつけて、GO!

    • よし!もう少し。

    • やったー!! この達成感がたまらないのかな? 人気の秘訣は、ここかもしれませんね。

  3. 「和キッチン かんな」でかき氷とランチを堪能しよう!

    氷とシロップにこだわっている、かんなのかき氷。 味もバラエティに富んでいて、かき氷の季節は、いつも長蛇の列。 並んでも一度は食べたいかき氷です。

    • 1階は、パン屋さんです。階段上がって2階なので、ベビーカーママは気を付けてくださいね。子連れママは、開店前から並ぶのがおススメ。

    • まずは、和定食ビュッフェランチを注文。 お子様ランチもありますが、結構、量が多いので、娘はビュッフェをママと共有です。

    • 待つのが苦手な娘。 ビュッフェだと、すぐに食べられるのでママも助かります。 サラダや肉じゃがなどの和食メニューで、子どもにも優しい味です。 お家でも再現したくなるお味。

    • ランチは、お魚定食。 好きなお魚が選べます。 お魚定食が出てくるころには、娘はビュッフェのおかずで、すでにお腹がいっぱいになってしまいました。

    • そんなときのために!? 絵本ありますよ。

    • さてさて、いよいよお待ちかねのかき氷タイムへ♡ かき氷を作るところ、見られますよ。 でも、子どもは抱っこをしないと見られないです。 ママ、体力勝負!

    • 来たー!! 娘は、大好きな「いちご」。 これで、小サイズ!650円。 娘には「小」でも大きいです。

    • このシロップがたまらない。

    • よーし、食べるぞ! 勢いあり過ぎてブレブレですが…

    • あ〜。美味しい、美味しい。 なんて嬉しそうな表情。 この表情を見ると、並んででも食べたくなります。

    • そうこうしているうちに、ママの頼んだかき氷登場。 かき氷の名称は「151(いちごーいち)」。 塩レモン牛乳・ラムレーズン・クリームチーズです。 ママも小サイズ。こちらは、850円。

    • これは、ちょっと酸っぱさもあり、しっとりと大人の味です。 娘も味見しましたが、まだちょっぴり早かったようです。氷は、ふわふわ~。溶けますよ~。

    • さて、およそ10分経過で、ここまで食べました。 もう少し。 小サイズ、親子で1つでも十分ですね。 でも「ひとりで食べる--!!」と言われちゃいますね。お腹いっぱい幸せ気分になったことろで、さらに公園へGO!

  4. 「 こどものひろば公園」でじゃぶじゃぶ水遊び☆暑さを吹き飛ばそう!

    「和キッチン かんな」のすぐ近くです。 とってもユニークな迷路があり、夏は川に水が流れて、水遊びができます。

    • ユニークな迷路もあり。

    • 広々していて、遊具も充実しています。

    • こちらが、水遊びのできる川。 蚊が多いので、虫よけグッズ必須です。 はだしは厳禁! サンダルと、タオル、着替えも必要です。

    • 娘、はしゃぎまくる。 また勢いがあり過ぎて、ブレてます… 乳幼児も楽しく水遊びできますよ。 きょうも、元気をありがとう。 さぁ、暑い夏、美味しく楽しく乗り切るぞ!!

今回のコースマップ

ページトップへ