【銀座】文房具女子ヘビロテする仕事終わりのお気に入りお散歩コース

【銀座】文房具女子ヘビロテする仕事終わりのお気に入りお散歩コース
2,888 views

銀座で信頼できる文房具店とそこで購入した文房具を眺めながら美食を堪能するお散歩コースです。【東京おでかけ】

夜からスタート

からスタート

”新しい美の発見と創造”がコンセプトの「資生堂ギャラリー」へ

”新しい美の発見と創造”がコンセプトの「資生堂ギャラリー」へ
資生堂ギャラリー

1919年のオープン以来「新しい美の発見と創造」という考えのもと、90年以上活動を継続している「資生堂ギャラリー」。様々な展示企画を開催していて、予定調和な日常が様変わりします。

2014年3月30日までは、shiseido art egg(シセイドウ アートエッグ)を開催中。新進アーティストにギャラリーの門戸を広く開く公募制のプログラムだそうです。この日は加納俊輔さん。不思議な空間でした〜

明日の朝のパンを購入〜「POMPADOUR(ポンバドウル)」

明日の朝のパンを購入〜「POMPADOUR(ポンバドウル)」
ポンパドウル 銀座店

優雅な欧風ベーカリーがコンセプトのパン屋「POMPADOUR(ポンバドウル)」で、明日の朝食にするフランスパンを購入〜。

フランスパン!出来上がり時間表も添えられてます。

明太子味やアンチョビ、ハーブソルトなどいろんな味のフランスパンもあります

アートに触れた後、文房具女子が向かうのはホルンマークが目印の「月光荘画材店」

アートに触れた後、文房具女子が向かうのはホルンマークが目印の「月光荘画材店」
月光荘 画材店

1917年に創業の老舗画材専門店。画材専門店ですので絵画好きが集まるお店ですが、文具好きにもたまらないシンプルで味わい深いグッズがあります。

お店入り口が通りから少し中に入ったところにあるので通り過ぎてしまうのでこの看板を目印にしてください。

店内に入ると会議用のノートにすると絶対可愛いスケッチブックやえんぴつ、クリップなど文房具好きの心をすぐに掴みます

購入したのは、軽い力でもしっかり書ける8B鉛筆225円とヌメ革製の鉛筆のキャップ555円、明日から会議用メモとして使うブルーカラーが可愛いスケッチブック

8B鉛筆。ホルンロゴが可愛いです

銀座のホステスNo1の夜食を提供しているサンドイッチの「みやざわ」

銀座のホステスNo1の夜食を提供しているサンドイッチの「みやざわ」
みやざわ

ロゴや内装が昭和のままというノスタルジックな喫茶店。とんかつやナポリタンなどの洋食メニューも豊富ですが、購入した文房具を眺めながら妄想に付き合ってくれるメニューは

「寺島進」似の強面マスターが作るサンドイッチを作ってくれます。ピカピカの茶色ソファーに腰掛ける

具が溢れんばかりのサンドイッチ。ほんのりカラシの風味が効いたホクホクのタマゴサンドとこぼれ落ちそうなツナサンド。

初めて「みやざわ」に行ったとき、分かりにくかったのでこの看板を目印にしてください。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光