日暮里の斉藤湯と豊田屋を巡る100%ストレス発散できる銭湯&居酒屋コース

日暮里の斉藤湯と豊田屋を巡る100%ストレス発散できる銭湯&居酒屋コース

下町日暮里の創業80年以上の銭湯「斉藤湯」と魚料理が抜群の居酒屋「豊田屋」。最後にシメのラーメン「羽鳥」を巡る100%ストレス発散できる銭湯&居酒屋コースです。

夜からスタート

からスタート

日暮里駅からスタート

日暮里駅からスタート
日暮里駅

日暮らしの里、日暮里駅からスタートです。

創業80年の銭湯「斉藤湯」へGO〜♫

創業80年の銭湯「斉藤湯」へGO〜♫
斎藤湯(荒川区の銭湯、金曜休)
http://saito-yu.com/

創業80年以上の歴史を持つ銭湯「斉藤湯」さんですが、現在3代目が経営されています。そして2015年4月にリニューアルを終え、以前の面影を残しつつも、キレイな銭湯として生まれ変わりました。

斉藤湯に入ると、右側の壁に飾られたお面。自然と笑顔になります。 営業時間:14:00~23:30(最終入場23:00)金曜日定休

※写真は斉藤湯さんのホームページから拝借させていただきました。 この写真と同じく、お湯が透き通っていました。電気風呂や露天風呂までありリラックスできます。

銭湯と言えば。。。牛乳ですが、ちょっとしたバーカウンターがあり、ビールサーバーがあったのでビール(400円)を注文。おつまみ付きです。3代目と少しお話しましたが、3代目も銭湯巡りが好きだそうで、赤羽にある緑湯さんもいいよ〜とご紹介いただきました。奥さんと仲良く経営してもらいたいです。 下町銭湯最高〜!

魚料理が抜群の居酒屋「豊田屋」

魚料理が抜群の居酒屋「豊田屋」
豊田屋

銭湯でスッキリした後は、胃袋を満足させようと、吉田類先生も立ち寄った魚料理の「豊田屋」へ。

まずはカウンターに案内されました。赤星のサッポロ瓶ビール!

黒板に書かれたメニューが本日のおすすめだそうです。

とり貝のお刺身を注文!とろけるような食感が抜群です。 ちなみにとり貝の名前の由来は、形状が鳥のくちばし似ているや食味が鶏肉に似ているからだとか。

メニューにはいくつか納豆料理があったので、その中からスタミナ納豆を注文。たくわん、まぐろ、卵、キュウリ、山芋、海苔、からし、そして納豆。 これはスタミナ抜群ですね〜

海の幸を安く美味しく堪能できるお店でした〜

最後のシメは、健康志向のラーメン屋「めん処羽鳥」

最後のシメは、健康志向のラーメン屋「めん処羽鳥」
めん処羽鳥 日暮里店

まったく目立たないところにある日暮里の知る人ぞ知るラーメン屋「めん処羽鳥」。

健康、かつヘルシーならーめんを堪能できます!

しょうがラーメンを注文!

来ました!しょうがラーメン。 真ん中に刻まれたショウガが乗っています。これは珍しい!

麺がモチモチしてます。

ショウガを少しずつ麺やスープと絡ませながら食べます。

日暮里駅でゴール!

日暮里駅でゴール!
日暮里・舎人ライナー 日暮里駅

以上、日暮里の斉藤湯と豊田屋を巡る100%ストレス発散できる銭湯&居酒屋コースでした。仕事終わりにぜひオススメのコースです。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top