デカケル.jp

東京観光コースが集まるサイト

現在の登録コース

1000 コース!

【丸の内~銀座】親子で行く!スカイバスに乗って楽しむ爽快東京観光コース

子連れで東京観光なんて難しい…そんな風に思っている親御さんに知ってもらいたいのが、丸の内周辺をコンパクトに観光できちゃうスカイバス。こちらのバスは普通のバスとは違い、2階建てバスの天井が開いているので風を一身に受けて景色を堪能できちゃうのが特徴。乗り物好きなお子さんは勿論、そうでないお子さんでも空や高いところからの景色が身近に感じられて親子ともども楽しめちゃうこと間違いなし。 今回はそんなスカイバス&銀座・丸の内近辺のイルミネーションを楽しめるコースをご紹介します。

昼からスタート!

  1. 出発は東京駅の丸の内南口から

    東京駅は駅構内が広い上に、出口がたくさんあってややこしい…ということで必ず出口を確認してから出発しましょう。

    • 次の目的地であるバス乗り場へは、丸の内南口改札から出発します。

    • 丸の内南口改札の目印がこちら。有名なドーム型の天井です。

  2. 天井オープンのバス!スカイバスで東京観光を楽しもう♪

    三菱ビルヂング

    http://www.skybus.jp/

    2階建てオープントップバスのスカイバス。高いところからの景色が直接堪能できちゃうので大人も子供もテンションアップ。 バスの乗り場兼チケット売り場である三菱ビルヂングには丸の内南口から徒歩3分ほどで着きます。

    • 三菱ビルヂングの中、1階部分にこちらのスカイバスチケットカウンターがあります。 ここでチケットを購入。事前に席をインターネット予約しておいてこちらでチケットの受け取り、支払いをすることも出来るようです(土日や人気のコースは予約しておくことをおススメ)。 私たちが選んだのは一番ベーシックな皇居・丸の内・銀座コース。所要時間は50分で大人1,600円 小人700円(未就学児で席が不要な場合は無料)。 他にも、お台場レインポーブリッジやスカイツリーへ行くコースなど合計6種類ほどのコースが選べます。

    • チケットをもらってバスの発車時間を待ちます。 冬は寒いのでチケットと一緒にホッカイロももらいました。暖かい心遣いが嬉しい。

    • バスの中にトイレはなく途中下車も出来ないので、出発前にトイレに行っておきましょう。 三菱ビルヂングの1階にお手洗いがあり、おむつ替え台も設置されていました。

    • 念のため防寒対策で、お家にある一番分厚いアウターを装備。これで乗車中も寒くないね!

    • バス乗り場は三菱ビルヂングの目の前。チケットを渡していざ出発です。

    • バスの中はこんな感じ。 座席は指定席で私たちは前から6列目の窓際でした。 飲食はカップ付きの飲み物のみ可。 ベビーカーは1階部分で預かっていてくれました。

    • いざ出発!東京駅を後にして皇居の方へ向かいます。

    • ガイドさんの解説を聞きながら皇居のお堀の周りを回ります。

    • 国会議事堂。 子供をひざに乗せての撮影だったので写真がイマイチですが迫力満点です。

    • ペニンシュラホテル。 その後銀座の街をぐるりと回ります。

    • ガイドさんの解説も面白く、あっという間の50分で観光終了。 娘も高いところからの景色は楽しかったらしく無事コース一周することが出来ました。 冷たい風は吹きこんできますが、風よけのガラスも周りに張り巡らせれているので12月でもそんなに寒さは感じませんでした。

  3. 都心の穴場!「MC Forest」で遊び&学ぼう!

    行幸通りと丸の内仲通りの交差点からすぐの三菱商事本店1階にある「MC Forest」。 ここは、環境保全活動や子どもたちへの支援、地域サポートなど、社会のために三菱商事が取り組んでいることを紹介するスペースで無料で入場することが出来ます。 思考を凝らした展示物が面白く、小さな子供も一緒に楽しめちゃいます。

    • 娘がいつも夢中になるのがこちらの「森のコースター」。 樹々が成長して豊かな森が作られる様子を木製のカラクリで体験できる展示です。 木製のボールをコースターのスタート部分にセットするとコースターのレールをボールが進んでいくというもの。大型なピタゴラスイッチのような感じ。

    • ここに木製のボールを入れてスタート。

    • 動き出したコースターに娘も釘付けです。

    • 最後までゴールすると今までゴールしたボールの数がカウントされます。

    • 他にも熱帯魚の水槽があったり、本物のサンゴ礁が触れたり。

    • 手で触ると動く地球儀もありました。 スペースはそんなに広くはないけれど、色々面白い展示があり娘も大満足で遊んでいました。

  4. 丸ビルで「アナと雪の女王」のクリスマスツリーを堪能!(*現在終了)

    丸の内ビルディング(丸ビル)

    http://www.brightxmas2014.com/story01

    毎年綺麗なイルミネーションに彩られる丸の内周辺。今年は何とディズニーとコラボということでたくさんの可愛いディズニーキャラクターとコラボしたイルミネーションやツリーが用意されているそうです。 丸ビルの1階にあったのは今年大流行した「アナと雪の女王」をテーマにしたイルミネーション。 土日は写真撮影の列が出来ていて、なりきりエルサキッズが沢山いました。

  5. 「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」でミシュラン三ツ星の味を堪能!

    ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店

    http://www.robuchon.jp/

    ミシュランガイドで「世界一星を持つシェフ」という異名を持つジュエル・ロブション。 丸の内ブリックススクエアの1階にあるロブションのカフェでパンを購入。 土日は行列が出来ていてイートインは時間がかかったので断念して持ち帰りで食べることに。

    • 美味しそうなパンが沢山。 一番人気はクロワッサンのようです。

    • 今回は3番人気のキッシュを購入してみました。

  6. 銀座に移動!

    ミキモトのツリー

    http://www.mikimoto.com/jp/

    銀座ミキモト本店前のガーデンプラザに飾られていた『ミキモトのジャンボクリスマスツリー』。 実は本店の建て替えに伴い今年がラスト開催ということでしたので見てきました。 土日は銀座の中央通りが歩行者天国になっているので子連れでも車道の車を気にすることなく見ることが出来ました。(クリスマスツリーは現在終了しています)

  7. 銀座三越の銀座テラスにて小休憩

    銀座三越の9階にある銀座テラス。ここは銀座に来るママたちの味方で授乳室やおむつ替えスペースも充実していてうちもよく利用しています。その他、親子休憩室や託児所も併設しています。

    • JA全農とカフェ・カンパニーが手がける「みのりカフェ」。ここで飲み物を購入して先ほどのパンと一緒に食べます。 本当に子連れが多くて子供が多少騒いでも気にならないのが嬉しいところ。

    • 夕方になって寒くなっていましたが、テラスの外に出てみると期間限定のイルミネーションが。 娘も喜んでイルミネーションの周りを走り回っていました。

    • おまけ 12月25日までの期間限定で小さなメリーゴーランドが設置されていました。 娘には怖がられて乗ってもらえませんでしたが、結構小さいお子さんも保護者同伴で乗れるようでしたので、この時期に銀座に足を伸ばされた際にはメリーゴーランドデビューしてみてはいかがでしょう。

今回のコースマップ

ページトップへ