デカケル.jp

東京観光コースが集まるサイト

現在の登録コース

1019 コース!

【麻布十番】夕方からサクッと親子で世界旅行気分!世界の塩専門店から外国人御用達スーパー、さらに十番の守り神と穴場スイーツもGETしちゃう、【世界征服コース】

港区は10人に1人が外国人。特に麻布十番は外国人に人気のエリアで、レストランやスーパーにいるだけでもちょっとした海外旅行気分が味わえちゃいます。今回は、麻布十番らしい海外気分を味わいつつ、夕飯の買い出し前にもサクッと親子で楽しめるコースを巡りました。駅スタート→「十番稲荷神社」→塩専門店「塩屋」→豆大福が美味しい「しろいくろ」→外国人ご用達スーパー「日進ワールドデリカテッセン」で夕食の買い出しをするコースです。

夕方からスタート!

  1. 地下鉄「麻布十番駅」7番出口スタート!

    麻布十番駅

    東京メトロ南北線または、大江戸線「麻布十番駅」7番出口をスタート! 十番の七番...ちょっとややこしいです。

  2. かえる様が守り神、「十番稲荷神社」へ

    十番稲荷神社

    http://www.jubaninari.or.jp/

    駅を出て右手に歩くとすぐに見えるのが「十番稲荷神社」。 神社の脇に、ひっそりと、いや、でも大きいかえる様が奉られています。これは江戸時代にこの付近で大火事が発生したときに、大きなかえるが水を吹きかけて猛火を退けたと言われているから。 今では、防火や火傷のお守りだけではなく、旅行や入院の際に無事かえる、無くしたものがかえる、若がえるなどのお守りとしても人気。 御利益をいただこうと、娘とかえる様を横並びにしようとしたら、「こわい...」と断固拒否。 ということで、階段を上り、神社に向かいます。

    • 体力発散のため、階段は子どもに自分で上がってもらいます。

    • ちゃんと手を合わせてお参り。 神社も子どもと行けば、アトラクションのようになるから不思議。 娘もなんだか楽しそう。

    • 神社からの眺めはこんな感じ。 麻布十番を違うアングルから眺めるのもオツなもんです。

  3. 世界の塩の専門店「塩屋(まーすやー)」

    東京都港区麻布十番1-7-3

    http://www.ma-suya.net/

    次は、十番稲荷神社から横断歩道を渡り、「塩屋」さんへ。名前の通り、塩の専門店!世界中のレアな塩を買うことができます!味見もできるので、お気に入りの塩がきっと見つかるはず。さっそく店内に入ってみましょう。

    • 店内は、食用、マッサージ用など様々な用途、そして世界各地から集められた塩がびっしりと並んでいます。 気になる塩を味見していたら、娘から「これーーー!!」と思いっきり服を引っ張られ...

    • これです。 雪塩ソフトクリーム!?これは私も食べてみたい!

    • ソフトクリームはコーンとカップが選べます。子どもはすぐにアイスを落とすので迷わずカップで。 「写真撮るから、スプーンまだもっちゃだめよー」と言ったのですが、一瞬目を離したスキに、指でソフトクリームの先端をつんつん。 でも君のその気持ちは分からないでもない。 さーて、めしあがれー!

    • 塩味がほんのりした、さっぱりソフトクリーム。これはどんどんいけちゃいます。 トッピングも、やっぱりお塩。抹茶塩やココア塩、そしてゆずこしょうが人気なのだとか。

    • イートインの奥にはキッズスペースがあります。 子どもが遊びに夢中になっている間に、大人がソフトクリームを満喫するという手もアリ。

  4. 麻布十番のおしゃれ豆大福「しろいくろ」

    お塩を味見していたら、塩大福が急に食べたくなり、 やってきました、"裏麻布"の入り口。 ちいさなのれんがかかる「しろいくろ」は、丹波黒豆を使ったお菓子やお茶を取り扱うおしゃれなお店。

    • しろいくろの名物、黒豆塩大福は、小ぶりの上品な大福で、お豆の味がちゃんとしていて大福好きにはたまりません。 夕方なのでもう品薄に...

    • ちょこっと座れる和モダンな空間もあり、ほっとする場所です。 手土産にも使えるお店。ここで家族へのお土産をGET。

  5. 英語の宝庫!ワイン売り場が穴場♪「日進ワールドデリカテッセン」で夕飯のお買い物

    日進ワールドデリカテッセン

    http://www.nissinham.co.jp/nwd/

    そろそろ周りが暗くなってきたので、夕飯のお買い物を兼ねて日進へ。ここは麻布だけではなく遠くから外国人が買い物に来る"外国人御用達"スーパー。 輸入食材がとっても豊富で、見ているだけでも楽しい! さーて、今日は何を買おうかな?

    • まずは入り口すぐにあった食材に娘が興味津々。今にも「買って!」と言いそうにしているなと思ったら...

    • 劇辛劇場ですと!? これ、日本人の需要は罰ゲームくらいでは... 商品の幅広さは抜群です。

    • 店内の商品は全て日本語と英語表示。 ふだん目にする野菜が英語で何というか、親子で勉強するのも楽しい!

    • そして楽しいのは、お肉の種類が豊富なのと、ハム・ソーセージ、チーズ売り場が広い! 写真はチーズ売り場。フランス産高級チーズから、アンパンマンのキャラクターチーズまであります。 今日は食べたことのないチーズにチャレンジしてみようかな?

    • そして、注目なのは3Fのワイン&アルコールフロア。3Fに上がると、ワインだらけ!!1000円くらいのお手頃ワインからオーパスワンなど高級ワインまで、見ているだけでワクワク♪♪ そして同じフロアの1コーナーには賞味期限が近いお菓子やソースなど、訳あり商品が激安で販売しているので、ここもチェック。

    • 今夜の食材を買えてほくほくの親子。 最後にエレベーターの前にあった注意書きをご紹介。 いちいちツッコミどころが満載な、見逃せないスーパーです。

今回のコースマップ

ページトップへ