板橋区立熱帯環境植物館で子供と楽しむ学びながら自然とふれあうおでかけコース

板橋区立熱帯環境植物館で子供と楽しむ学びながら自然とふれあうおでかけコース
4,203 views

「高島平」といえば、今年はじめ「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」が一躍話題となり、若いファミリー層の注目を浴びましたが、巣鴨地蔵通りに続く「第二のおばあちゃんの原宿」ともいわれるこの街です。外に出やすくなったこの季節におすすめなプレイスポット「都立赤塚公園」→地元で愛される洋食店「フットレスト」でランチ→子どもと一緒に自然環境についても学べるスポット「グリーンドームねったいかん」→「cafe hanahana」でカフェするコースをご案内します!

朝からスタート

からスタート

都営三田線「高島平駅」西口からスタート

都営三田線「高島平駅」西口からスタート
高島平駅

出口は、東口と西口の二つ。 メインの「グリーンドームねったいかん」は「東口」方面ですが、 まずは西口方面の「都立赤塚公園」の森林浴に出かけましょう!

西口より「高島通り」方面(南側)にでると、柱がモアイ像に?!知る人ぞ知る、駅のシンボルです!

アーチ型の屋根が特徴の高島平駅を背に、南へ直進!徒歩10分程歩きます。 まずは右手に、図書館がみえてきて、、、。

続いて、区民センター、警察署、郵便局、までくると、交差点の向かいが公園です! これからの季節は、紅葉が見どころ!いちょう並木に心躍る日も近いかも!春は桜のアーチが迎えてくれます。

緑の丘とスポーツ広場!「都立赤塚公園」で森林浴!!!

緑の丘とスポーツ広場!「都立赤塚公園」で森林浴!!!
赤塚公園

夏にはプールとして開放される「噴水池」公園の「おへそ」目指して、Let's go! 入口はいくつかありますが、こちらは広い通りなので、キャッチボール、バドミントン、ボール遊びなどをしているファミリーも見かけます! 左手には、テニスコート(人工芝・7面要予約)が広がり、うちっぱなちもできる場所もあるので、テニス好きの方にも◎

「噴水池」の左手にみえてくるのは、「こども遊具広場」こちらでは、日陰にピクニックシートをひいてピクニックをするファミリーも!かなり広いスペースなので、思う存分こどもを遊ばせたいときはこちらで!親もベンチでひとやすみ♪

「こども遊具広場」の向かいは、バーベキュー広場。この時期は本当に多くの人でにぎわい、おいしい匂いにすぐおなかがすいてしまうかも!!!「次はここでバーベキューをしよう!」といつも誓ってしまう場所♪

バーベキュー広場のとなりは、「競技場(300mトラック)」です!かけっこ大好きっ子は、トラックをみたら熱くなってしまうかも!?今回は、ある団体の運動会のようでした♪体力に余裕があれば、「ぐるーっと公園1周(約1km)」するとおなかもすいてくるはず!!

地元ご用達、レストラン「フットレスト」でランチ★

地元ご用達、レストラン「フットレスト」でランチ★
東京都板橋区高島平2-22-11

「赤塚公園」のむかいに位置するレストラン。長年地元の「洋食ファミリーレストラン」として愛されています。個室もあるので、ゆっくりプライベートで食事をしたいときは、事前予約がベスト!公園でたくさん遊んだ子どもたちも大人も楽しめるメニュー盛りだくさんです!

まずは、入口の前にある黒板にて「本日のオススメ」をチェック!

店内はレトロな雰囲気満載!この他にも、ピアノが置いてあったり、インテリアも本当にお洒落。親子3代訪れるファミリーが多いのもうなずけます★

「ランチ」につけられる「サラダセット」のサラダはボリューム満点!1ドリンク、ライス大盛りあり! 今回は、こどもたちが大好きな「しょうが焼きランチ」を!

がっつり食べたいパパは、「チキンカツランチ」どうしてもこどもに自分のメニューをとられてしまう親のみなさんも、おなかにしっかりたまります★

こどものリクエストに答え、「スパゲティチーズ焼き」食べながら、感じたのは、「懐かしい味」。なんだか、実家が恋しくなってしまうお店です★ 今回はテラス席でしたが、全体的に店内はとても明るく、店員さんも気さくなので、安心してゆっくりランチを堪能!

グリーンドームねったいかん「板橋区立熱帯環境植物館」でニモ探し!?

グリーンドームねったいかん「板橋区立熱帯環境植物館」でニモ探し!?
東京都板橋区立 熱帯環境植物館
http://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/

東南アジアの熱帯雨林を立体的に再現しているねったいかん。地下1階から地上2階までの吹き抜けとなる大空間は、いつ訪れても年齢問わず私たちを魅了してくれます!地階にはミニ水族館、海から山へ、熱帯環境を楽しみながら学べる博物館型植物館として、こちらも長年地元の人気スポットに!「土日、区立小学校の夏休み中は、小中学生無料!」というところも魅力的★

まずはチケットを購入! 入館料「大人・高校生:240円、小学生/中学生:120円、65歳以上:120円、未就学児:無料」とお財布にもやさしい♪

今回は「ジャングル探検スタンプラリー」真っ最中!常にいろんな親子で楽しめるイベントがあり、いついっても大興奮!今回はスタンプラリー終了後にシールのご褒美!

こんな小道をワクワクしながら進んでいきます! ねったいかんの植物や魚たちは、生活している環境ごとに展示されています。 植物は4つのゾーン(潮間帯植生、熱帯低地林、集落景観の3つの植生ゾーンに分かれた温室・熱帯の高山帯の雲霧林を再現した冷室)冷室はミスト状になっているので、子どもたちのお気に入り★

きれいな珍しい植物に数多く出会えるので、一眼レフをもったカメラ愛好家さんも多く訪れています!

2Fでスタンプラリーは終了!ご褒美をもらいます! 受付、売店には熱帯地域のスイーツなども販売していたり、お土産も買えます♪ この階には、図書コーナー、塗り絵コーナー(こちらは毎週配られる塗り絵5枚で抽選ができるので、リピーター多し!!)、企画展示質、常設展示コーナをはじめ、トイレ、授乳室などもあるので、親子のひとやすみには最適★

エレベータとなりの「ウーパールーパー」に別れを告げ、最後はミニ水族館のある地下へ!!!ニモにとうとう会える!?

東南アジアを中心とした海水・汽水・淡水の魚や生物を約100種2500匹展示しているそう!!!そんななか、「ニモ探しは続く、、、」

「ニーモー!!!」いました!お目当てのニモ! 「カクレクマノミ」が正式名称だそうで(学習しました)、本当に色がとっても鮮やか!やはり、このコーナーは人気のようです★

さぁ、そろそろ出口です。 近くにいた親子連れ、パパが「ここは、板橋の清掃工場の余った熱を利用している省エネ施設なんだよ。」とお話していました。親子一緒にいま向き合わなければならない「地球環境問題」にそれぞれの年齢に合わせて学習できる場所なんですね♪

「cafe hanahana」にて、親子でほっこりティータイム♪

「cafe hanahana」にて、親子でほっこりティータイム♪
東京都板橋区高島平8-9-1 グリーンコーポ高島105号
http://ameblo.jp/cafe-hanahana/

いつも通り過ぎていた道、子どもがよく遊ぶ公園の向かいにある北欧風のカフェ。子どももはしゃぎすぎて寝てしまったので、ひとやすみ。とまっている自転車まで絵になってしまうような入口です★

店内は太陽の光がサンサンと入り、本当に明るく、そしてムーミン谷きたような感じ、ムーミンキャラクターが迎えてくれて、「大人が癒される空間」

待っている間も心地よく流れるBGM♪インテリアに目が癒されて、まさに「自宅にほしい空間」です★小物の配置など本当に参考にしたいところ満載、色んな妄想をしていると(笑)、、、あっというまにスイーツが運ばれてきました。

子どもが寝てしまった、、、のでひとまず「スコーンセット500円」にドリンク「コーヒー」を注文。 プレートに「生クリーム、メイプルシロップ、いちごのコンフィチュール、マーマレード、自家製バター」とスコーン♪

食べている間に、食いしん坊の勘が働いたのか、、、 起きだした子どもにスコーンを完食されたので、追加すると、焼きたてが運ばれてきました♪ カトラリーもかわいいので、かなり乙女心をくすぐる瞬間★こども用にもカップを考えていてくれて嬉しい★

店内にはお土産用にもスコーンがあったり、子ども服なんかもありました★じっくりまた「自分時間」にも立ち寄りたくなるお店です♪おいしいおやつ、甘い時間にチャージされて、さぁ♪帰路につくエネルギー補給できました!

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光