サラリーマンの聖地新橋を代表する絶品ランチコース。鯛めしの「宇和島」と健康ジュースの「ベジタリアン」

サラリーマンの聖地新橋を代表する絶品ランチコース。鯛めしの「宇和島」と健康ジュースの「ベジタリアン」
15,698 views

サラリーマンの聖地・新橋。なぜ聖地と言われるか?その答えは魅力的なランチコースがあるからだ!どうもはしご酒ばかりをレポートしている孤独のサラリーマンです。今回はランチコースをご紹介!今回は愛媛県宇和島の名物料理・鯛めしを「宇和島」で食し、不足したビタミングをニュー新橋ビルの1Fにあるジュースバー「ベジタリアン」で補充〜。新橋にサラリーマンたちが集まるわけだ!

昼からスタート

からスタート

新橋駅 烏森口に到着!

新橋駅 烏森口に到着!
新橋駅 烏森口
http://karasumorijinja.or.jp/

昔、烏森神社のあたりは江戸湾の砂浜で一帯が松林で、多くの烏が集まり、巣を作っていたため「烏の森」と呼ばれるようになったそうだ。いまや名店が集うグルメ街も昔は砂丘だったのか〜。

愛媛県宇和島の名物・鯛めしの名店「宇和島」

愛媛県宇和島の名物・鯛めしの名店「宇和島」
宇和島

烏森口から徒歩5分ほどの新橋のグルメ密集地に新橋を代表するランチ「宇和島」がある。ちょっと迷うかもしれないがそのときはマップをみてね! 「鯛めしがうまい」と先輩から聞いたとき、イメージしたそれとはまったく違う料理がでてくる。

3人で宇和島に行くと、奥の座敷に案内された。この日は12時30分から打合せがあったため早めのランチということでランチ開始時間の11時30分ちょうどに到着。さすがに空席が目立つが10分ほどで満杯となる。

お昼の定食メニュー。もちろんランチメニューを選択。ランチメニューはA鯛めしとB刺身がある。もちろんAランチの鯛めし1200円を注文。いつも500円ランチなのでこの日は給料日後ともあり、奮発だいっ!

これが鯛めし(これをご飯にかけて完成!)。たっぷりのオリジナルのタレの中に鯛の刺身とゴマ、刻み海苔、生卵。これは食欲が増す。

ごはんにドバッとかける。鯛めしの由来はというと、その昔愛媛県の海賊征伐を命じられた摂関家・藤原純友氏が戦いに備えて早く食べられるランチが鯛めしだったそうだ。その藤原純友氏ですが、瀬戸内海で朝廷に反乱して純友の乱を起こすツワモノ。なんだか力がみなぎる!

これがランチメニューの全体写真。写真に収まりきらないほどの量です。ごはん、漬物、ウチワエビのみそ汁(これはダシが出て感動もの)、じゃこ天(大根おろしと食べる。これもうまし)、鯛の煮込み、そして鯛めし。ここまで揃って1200円。逆に安いと思えてきた。

お店を出るときには、座敷もカウンターも満席状態。いや〜うまかった。

ビタミン不足はここで補う!「ベジタリアン」

ビタミン不足はここで補う!「ベジタリアン」
ベジタリアン 新橋本店

宇和島を出て向かうのは、ニュー新橋ビルの1Fにある「ベジタリアン」。健康志向のサラリーマンが集うベジタリアンの目印はフルーツの香りだ。

さわやかな香りがたくさんのサラリーマンをひきよせる。桃、グレープフルーツ、ぶどう、なしなど山積みにされたフルーツ。

今回チョイスしたのは、ヤーコン100%ジュース。ポリフェノールや天然オリゴ糖たっぷりのジュース500円。

イエローのキャップとエピロンがキュートなお姉さん(ここではあえてお姉さんと言います!!)。ミキサーにガンガン食材を放り込む。

きましたヤーコンジュース。ヤーコンって芋見たいだけどどんな味するの?と質問すると、お姉さんからミキサーにかける前のヤーコンのかけらをもらいました。見た目が芋みたいなヤーコンの味は、梨のように甘みがあり、食感はレンコン。なんとも不思議な味でした。

ジュースを買うと手づくりサンド(100円)を購入することができるそうです。朝8時から営業のベジタリアン。今度は早朝くるぞーーーー! 以上、新橋を代表するランチコースでした。ぜひ新橋に立ち寄りの際はご利用ください。 東京の絶品ランチコースはこちらから ↓ http://dekakeru.jp/theme/lunchtime

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光