胃袋から始まる恋物語♡アスリート系肉食女子の東京デート!

胃袋から始まる恋物語♡アスリート系肉食女子の東京デート!
3,369 views

彼に対して全く興味が無いと思っていた。この東京デートに行くまでは・・・。突然の呼び出しでいきなり「肉」を共に食すこととなった二人。極上の牛タンと共に、肉食女子の恋が始まる・・・。夜の東京を舞台に、ちょっぴりワイルドな恋物語をお届けします!

夜からスタート

からスタート

当然の呼び出し初デート!舞台は極上の牛タンが堪能できる、「牛タン炭火焼 わすけ」

当然の呼び出し初デート!舞台は極上の牛タンが堪能できる、「牛タン炭火焼 わすけ」
牛タン炭火焼 わすけ
http://www.wasuke.net/

私に全く興味が無いと思っていた職場の同僚から突然の呼び出しが。「話したい事があるから待ち合わせは直接お店でよろしく。」とぶっきらぼうなメール。正直私も彼に興味を持ったことが無い。ちょっと重い足取りで向かった先は八丁堀にある、極上の牛タンが食べられるお店「牛タン炭火焼 わすけ」。

それにしても初めての食事でいきなり牛タン??地下へと続く階段を降りながら考える。肉食女子として、その選択はドストライクではあるが、まずはカフェとかで待ち合わせでは無くいきなり「肉」ときた??直球勝負をかけられたってことかしら??そして話したい事って一体何??考えているうちになんだか重かったはずの足取りが次第にスキップへと変わっている私・・・!

席には既に彼の姿が。「おー悪いね、突然呼び出して!」とさり気なく私のイスをダンディーに引く彼。そして既に頼んであったのだろう、キンキンに冷えた瓶ビールが着席と同時に用意され、乾杯。そのさり気ない完璧な気づかいに思わず「ワオ」と心の中で叫ぶ私。同僚の中で一際〝デキル男″として出世街道まっしぐらな彼は、やはりデートの席でも手際がいい。

「これをまず食べて欲しいんだ!」と彼がオーダーしてくれた、わすけ名物の牛タン2種盛りがゴージャスに登場。薄切り2枚と厚切り2枚の盛り合わせ。(1490円)「美味しそう!!!」思わず肉食女の本能がウズき、ギラっと光ってしまった目を横にやり、冷静を取り戻す。すると彼が笑って言う。「今さ、一瞬目が本気だったよね??」 「え?そうかなあ。。。?」とごまかす私。彼に少し興味を持ち始めると同時に目の前の牛タンに肉食女の野生的反応を隠しきれない!落ち着いて!私!!

そして次にテーブルに用意されたのは牛タンスモーク(600円)。野生むき出しの美しい牛タンを目の前に、つられて舌が出てしまいそうになる。ダメダメ、抑えて私!運ばれてくる料理と戦う私の一方で、そんな私を面白そうに見ながら食べる彼。それにしても彼もまあ良く食べる。実はこれで牛タン4皿目を平らげてしまった!彼の食べっぷりは、まるで次の狩りに備えて食糧を蓄える原始人のようだ。ワイルドな彼を見る私の目は次第に♡でいっぱいになった。

肉ばかりでなく、もちろんサラダの摂取も忘れない。デートの席でこんなにも多くの肉を好きなだけ食べたのは人生で初めて。肉食女子がストレスフリーでいられるデートを体感し、彼となら自然なままの私でいられると確信した。全く興味が無かった彼。食事がこんなにも彼に対する想いを変えてしまうとは想像もしていなかった。胃袋と同時にココロもハッピーで気分上々な私〜♡

「いやーお互い良く食べたねー!」と彼。「そうだね!本当に美味しくて止まらなかったよ!」と私。私たちの為にあるかのような、カウンター席の目の前にあるサイン、〝肉の増量″の文字と一緒に記念の写メをセルフ撮り。密着するふたり。頬を寄せた彼の体温がやたらと熱いのに気づく。ヤバい。。熱い。。なんだか彼、すごくワイルド。肉をカラダに蓄えて燃えているのね!まさにそれは肉食女が肉食男を体温で感じた瞬間だった。

日本全国のクラフトビールが味わえる「麦酒倶楽部 HACHI」にてワイルドに飲む!

日本全国のクラフトビールが味わえる「麦酒倶楽部 HACHI」にてワイルドに飲む!
麦酒倶楽部 Hachi

彼のワイルドさに虜になってしまった私。次に向かったのは、日本全国から選りすぐりのクラフトビールを味わえる「麦酒倶楽部 HACHI」。

常時、樽生ビールが全26種類。店内に入るといきなり壁から出ているTAPに期待が高鳴る・・・ 「何でも好きなビール、注文して!」とノリノリの彼。食べっぷりもワイルドなら飲みっぷりもワイルドなんだろうなあ。よーし、私も今日は飲んじゃうぞ〜!

カウンター席で彼を横にし、なんだか緊張しちゃう私。。。さっきの食事ですっかり燃え上がってしまった私は彼に興味津々。私に全く興味がないと思っていた彼。今日誘ってくれたのはどうしてなんだろう?聞きたいけど聞けないなあ。。。好きな気持ちが生まれると、肉食女子されど、いたって普通の女の子なんだなこれが。

注文したのは、利き酒感覚でクラフトビールを味わえる5種類のクラフトビール(1000円)。一番右にあるのは、海軍さんの麦酒 ケルシュというビール。戦艦大和誕生の地、呉の名水”灰ヶ峰の湧き水”を使用した生ビール。はじから少しずつ彼と分け合って飲み比べをする。味の違いを楽しむはずなのに、あれあれ?おかしいなあ。味が全く分からない。さっきたくさん食べたはずのタンの効果が現れないからなのか?いや、違う。味が全く分からなくなる程、頭の中が彼でいっぱいになってしまったみたいだ。。。

おつまみに注文したソーセージ。ソーセージのカテゴリーは肉。本来ならばパクパクいっちゃうはずなのに、あれ?これも食べれない。。。なんだか私、調子が狂ったかしら?。。。恋は肉食女の本能を狂わせる。

八丁堀側の東京駅の夜景を散歩しながら・・・

八丁堀側の東京駅の夜景を散歩しながら・・・
東京駅

期待通りに飲みっぷりも良かった彼。その激しさがまた、たまらなくワイルドで、つられてちょっと飲み過ぎちゃった私はそんな彼に包まれたい気分でいっぱいになった。お店を出て、八丁堀側の東京駅の夜景を眺めながら、駅へと歩く。すると急に立ち止まり、私の前に立ちはだかる彼。改まり、そして大きな声で話し出す。 彼「今日は来てくれてありがとう。」 私「うん。。。」 彼「あのさ、俺、君が好き。」 私「うん。。。!」 彼「次はステーキでいいかな?」 私「うん。。。!!!」 彼はとてもストレートに、そして大胆に胃袋ごと私をかっさらった。この瞬間は肉食女が男に狩られた瞬間そのものだったに違いない。こうして私たちの恋は胃袋から始まったのでした。

【著者プロフィール】熊谷 ナオ 原始時代の食生活「パレオダイエット」の研究及び執筆活動を行う。2011年に肉食系女子の魂を開花させた「クロスフィット」に出会う。現在もアスリートとして活動中。OFFICE SHIONAGI 〜HEARTLAND Inc〜所属。 パレオダイエットとクロスフィットで強く美しい女性を目指すブログを公開中http://ameblo.jp/naokumagai/ 現在東京、赤坂のChikaraクロスフィットジムの経営に携わる。http://chikaracrossfit.jp/

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光