六本木 子連れでアートと美食を満喫する国立新美術館コース-心もお腹も満たされます

六本木 子連れでアートと美食を満喫する国立新美術館コース-心もお腹も満たされます
8,814 views

美術館って子連れだと敷居が高いと思ってませんか?「新国立美術館」は企画展を見なくても入場でき、館内のレストラン、カフェ、ショップも充実。フレンチの名店「ポール・ボキューズ・ミュゼ」で、子どもと一緒に本格的なコースランチも楽しめます。企画展→ミュージアムショップ「スーベニア・フロム・トーキョー」→「カフェ・コキーユ」で休憩と、天候を気にせず楽しめるおでかけコースです。

朝からスタート

からスタート

東京メトロ日比谷線「六本木駅」8番出口からスタート

東京メトロ日比谷線「六本木駅」8番出口からスタート
六本木駅

東京ミッドタウンに直結している六本木駅8番出口よりスタートです。

ミッドタウンのガーデンテラスで体力発散

ミッドタウンのガーデンテラスで体力発散
東京ミッドタウン芝生広場

子どもって、朝から元気ですよね。国立新美術館に向かいがてら、まずはミッドタウンのガーデンテラスで自由に走り回らせて、体力の発散をもくろみます。

湧き水ゾーンに突進する子も。着替えがあると安心です。

芝生広場の途中には「21_21 design sight」というミュージアムが。過去には「デザインあ」展など、子どもも直感的に楽しめるデザイン系の企画展を多くやっています。企画展の日時・詳細は公式HPを要確認。

個性的な外観、国立新美術館のフレンチ「ポール・ボキューズ・ミュゼ」で早めのランチ

個性的な外観、国立新美術館のフレンチ「ポール・ボキューズ・ミュゼ」で早めのランチ
ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ
http://www.paulbocuse.jp/musee/

国立新美術館は展示室以外は無料で入れます。 美術展を見ず、入館料を払わなくても、レストランやカフェ、ショップだけの利用も可能です。

美術館3階のポール・ボキューズ・ミュゼ。 人気の美術展の場合はレストランも混むので、早めのランチが吉。美術展に合わせた特別ランチも。

このレストランの何が嬉しいかって、本格フレンチなのに、キッズメニューがあること。 スープ、バゲット、メイン、デザート、ジュースで1200円。 ちなみにこの日のメインは、「ハッシュドビーフ」と「エビのリゾット」の二択。わが家はハッシュドビーフをチョイス。

大人のランチコースは何パターンかあります。 今回、メインは子羊のトマト煮をチョイス。子どもでも食べられるほど柔らかく煮込まれていました。

デザートは「アメリ」で有名となったクレーム・ブリュレ! 大人のコースに付くのですが、あっさり子どもに取られます。

子どもの様子を見て、行けるようなら美術展を鑑賞

子どもの様子を見て、行けるようなら美術展を鑑賞
国立新美術館
http://www.nact.jp/

おいしいランチで親子ともご機嫌になったら、子どもの様子を見て、企画展にも行ってみては?子どもがまだ小さくて、ベビーカーでお昼寝してしまったらしめたもの…パパとママでゆっくりアート鑑賞するチャンスかも!? 企画展の内容・詳細は公式HPをチェックして。

今回は子どもと一緒に鑑賞してみました。 大人のペースで観ることは難しいですが、子どものアートを観る視点は大人と違っていて、「どう思う?」と意見交換しながらの鑑賞もまた一興です。 ※国立新美術館は、毎月2~3回の託児デーがあるので、あらかじめ予約しておけば、パパとママで美術展デートも。詳細は公式HPを要確認。

ミュージアムショップ「スーベニア・フロム・トーキョー」でアートな雑貨を物色。かわいいキッズ用品も

ミュージアムショップ「スーベニア・フロム・トーキョー」でアートな雑貨を物色。かわいいキッズ用品も
国立新美術館

美術館の地下1階にはミュージアムショップが。 ここでしか買えないアーティストグッズやキッズ用品も。

子ども向けには、絵本やTシャツなどがキュレーションされています。

気になるグッズをまじまじ…。

美術館内の「カフェ・コキーユ」で一息

美術館内の「カフェ・コキーユ」で一息
カフェ・コキーユ

美術展って意外と歩くので、帰宅前に軽くお茶して休憩したいところ。 美術館1階のカフェ・コキーユは手軽に休憩できるスペース。

さっきクレーム・ブリュレを食べたばかりですが…次はハーゲンダッツのアイスを頬張り、充電! 美術展オリジナルの飲み物も販売されています。

天気が良ければテラス席も。この日は残念ながらゲリラ雷雨のため、テラスは閉鎖されていました。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光