中野坊主バーを巡るはしご酒コース。人間味溢れる中野が大好きになる中野最強はしご酒コース

中野坊主バーを巡るはしご酒コース。人間味溢れる中野が大好きになる中野最強はしご酒コース
6,700 views

悟れる酒場があると聞いて、はじめて降りた中野駅はカオスな街だった。名酒場「第二力酒蔵」から立ち食い寿司「にぎにぎ」、そして、悟れる酒場「坊主バー」のはしご酒コースです。

夜からスタート

からスタート

初めて降りた街、中野(北口)は、かなりカオスな街だった

初めて降りた街、中野(北口)は、かなりカオスな街だった
中野駅

「秋葉原より濃〜い街だ」と聞いたことがあるが、初めて降りた中野という街は、いろんな商店街が迷路のように交差し、老舗からメイド喫茶までカオス状態の街だった。

今日は安酒場じゃなくて、大衆酒場としては少々高めの「第二力酒蔵」な気分

今日は安酒場じゃなくて、大衆酒場としては少々高めの「第二力酒蔵」な気分
第二力酒蔵

1962年にオープンした中野の地元民に誇りの酒場、「第二力酒蔵」。値段は大衆酒場としては少々高い。築地から直送した鮮魚を腕のよい料理人さんたちが造っていると思えばまぁ〜確かに。。。となる。暖簾をくぐると、割烹着を着たおばちゃんが案内してくれる。

客層としては、年配の夫婦が多い印象。既に子供だちが巣立ち、定期的に夫婦で飲みにきてるそんな雰囲気を醸し出している。地元民に愛されているそんな感じだ。

刺身盛り合わせも頼みつつ、割烹気分をと、野菜天ぷら盛り合わせ(1050円)を注文。なす、ピーマン、さつま芋、椎茸、エリンギ、舞茸、ぶなしめじ。どれもさくさくと丁寧に揚げられていて割烹気分を味わえる。

安いがネタが新鮮の立ち食い寿司屋、「にぎにぎ」

安いがネタが新鮮の立ち食い寿司屋、「にぎにぎ」
にぎにぎ一 中野本館

立ち食い寿司屋は回転率が生命線。あまり長居せずに、さくっと食べてみそ汁を最後に流し込んで引き上げるというのが、立ち食い寿司屋の使い方だ。

本日のおしながきを見てびっくりした。100円ネタと300円ネタしかないのだ。しかもしっかりと各ネタの産地を明記している。

いくら安いからと言っても、注文しすぎには注意しようw うぷっ・・・

にぎにぎしているのは、イケメン寿司職人。

最後にのり汁をぐいっと飲んで終了。

酒と寿司で胃袋が満たされた後は、心を満たしに「坊主バー」へ行ってみた

酒と寿司で胃袋が満たされた後は、心を満たしに「坊主バー」へ行ってみた
坊主バー 中野店

坊主バー=邪道だとお思いの方、それは誤解でございます。人間味溢れるお坊さんの話は面白かった。仁王像が並ぶ並ぶカウンターの奥には青い蛍光灯が光漂う。なんとも妖しい空間が不思議と癒される。 http://nakano-vowsbar.com/

見たこともない、とんでもねぇ〜カクテルは、極楽浄土(1000円)。。。横たわる神様に無造作に置かれたマドラーで極楽浄土をかき回す。なんともコメントできない味がしたw

ちょっとイタズラな質問をしてみた。「いいですよね〜非課税の方は・・・」と。しかしお寺。つまり会社は非課税経営できますが、各個人それぞれしっかり税金を納めてますとのこと。そういうイタズラな質問多いようで愚痴ってたwww

「葬式ってなんであんなにお金かかるの?」と隣りの客がお坊さんにご相談。お葬式の相場は200万円と聞いたことがあるが、んんん〜気になる!すると、数十万円くらいからでも全然大丈夫だとのこと。もともと坊主バーを始めたキッカケはお葬式に纏わるそういったあまり相談できないことを相談できる空間を作るというのがキッカケだったそうだ。これからなんでも相談しょう!おっと極楽浄土が酔いを加速したようだ。。。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光