西荻窪お散歩コース。カフェと雑貨と民芸品を巡るほのぼのお散歩コース

西荻窪お散歩コース。カフェと雑貨と民芸品を巡るほのぼのお散歩コース

東京のJR中央線の中でも、通が好む町として、実は子育て家族にも人気の高い、ディープタウン西荻窪駅。今回は、西荻窪北口をメインに山田るまがゆるゆると散歩してみました。どんな縁起の良い出会いがあるかな?(*´ω`*)

昼からスタート

からスタート

【12:00】JR中央線西荻窪(北口)駅前からスタートっ!

【12:00】JR中央線西荻窪(北口)駅前からスタートっ!
西荻窪駅

こちらの駅の名前「西荻窪」。じつは、地名としては、だいぶ前に廃止されました。だけど、通称として、駅名としてのみ残っています。現在の西荻窪近辺は、「西荻北」「西荻南」という地名だよ!

東京っ子は、西荻窪駅の事を、「にしおぎ」と言うよね!近辺には大学があり、「文教地区」となっていて、アンティーク、雑貨、古書などのお店が多いことでもしられています!西荻窪駅南口は小さな雰囲気ある飲み屋がたくさんありいわば夜のまち。一方、山田るまがお散歩したのは、北口。お昼の町!

【12:15】初ニシオギなら、ココへ行こうっ!西荻案内所

【12:15】初ニシオギなら、ココへ行こうっ!西荻案内所
西荻案内所

北口を背にしてしらばくあるくと出てきます。雰囲気ある「西荻案内所」がっ!なんだか、市町村がやっている「観光案内所」とは違い、だいぶ、お手製感がっ。入ってみましょう! http://ogikubo-magazine.com/life/life_default/2001

中に入ると、西荻窪に関するの本とともに、ちゃぶ台のあるお休み処がっ。。西荻最新情報はツイッターでも配信っ!「西荻案内所 @nishiogi_info」で検索っ!

壁には大きなお手製の西荻地図!ここではダタでもらえる「西荻地図」をゲットしましょう。正直、売ってる地図よりも見やすく、行きたい店を探しやすい地図ですからね。運がよければお店番のおにーさんから、その人にあったオススメスポットをおしえてもらえますっ!西荻の生き字引っ!

到着が、ちょうどお昼時。山田るま、腹ペコだるまでしたので、行きたかったお店へ。西荻地図がとっても役にたちます!迷わないねっ!ここの美味しそうな八百屋をまがって!っと、、、、ふむふむ。

【12:40】チキンライスっていったらココ!ケチャップライスはもう古いっっ!海南チキンライスのMu-Hung(夢飯)

【12:40】チキンライスっていったらココ!ケチャップライスはもう古いっっ!海南チキンライスのMu-Hung(夢飯)
海南チキンライス Mu-Hung(夢飯) 西荻窪本店

ここを訪れるまでチキンライス=ふわふわオムライスで包んだケチャップライスだと思ってました。しかしっ!BUT!こちらのチキンライスは、シンガポールからやってきた、ヘルシー美味しーご飯ものっ!ゆで蒸しのチキン、チキンスープで炊いたご飯、そしてチキンスープ。チキンだらけなシンガポールでは王道の定食?! http://www.mu-hung.net/

山田るまが頼んだのは、ベーシックな、海南チキンライス(ご飯大)。これを頼むと、スープと、3種のソースが付いてきます。これに、お店の人オススメの、ゆで卵が入ったマレーカレーをトッピング!しめて1000円超のランチ!シンガポールの味と思えば、お安いっ!(*´ω`*)

ゆで蒸しチキンは、しっとりジューシー!チキンの味がしっかりしてて、その味に花を添えるのが、中国しょうゆ、チリ、しょうがレモンの3種のソース。山田るまの好みはショウガレモン。チキンスープで炊いたご飯が、また絶品。山田るま、ご飯大にして正解っ!

スープのコクにめんたま飛び出る山田るま。ぺろりだったよ!トッピングで追加したマレー風カレーとの相性も抜群っ!チキンを余す所無く頂けるお店。

店内はゆったりした作りでベビーカーもOK!絵本なども多くママ会withキッズも多かったよ!

【13:20】西荻の雑貨屋といえばのお店「FALL」

【13:20】西荻の雑貨屋といえばのお店「FALL」
FALL

西荻案内所でオススメ頂いた「FALL」 ギャラリー兼ショップのこちらは、西荻案内所オススメの雑貨屋さん。ってか、お隣りさんっ!(*´ω`*)FALLのサイトもどうぞ。http://fall-gallery.com/

こちらのお店の中央はその時々によって売っているモノが違います。この時は清水直子さんという陶芸家の作品展示販売しておりました。身幅のある山田るまはドキドキしながら見学っ!すてきな小物に気分は乙女だるまっ!

とてもかわいい陶器を発見、陶器ブローチ。ゲットしちゃいました!こういうハイセンスな雑貨にもあえるのがここFALL。これ付けてやっとこ、西荻テイストになった気分です!西荻風山田るまの完成っ!

【13:40】山田るまテンションマックス!なつかしいおもちゃはここ!「ベビヰドヲル」

【13:40】山田るまテンションマックス!なつかしいおもちゃはここ!「ベビヰドヲル」
ベビヰドヲル

ベビヰドヲルは西荻窪にある、お人形、おもちゃ、古布、骨董など、昔懐かしいレトロな雰囲気のある商品を中心に扱っているお店! http://babydoll.bierce-line.net/

西荻窪駅から放射線状になりつつ碁盤目状の道だから、 一本まちがえると??ハテ??ここどこ状態。だいぶ近いのに。けれどそんな時、西荻案内所でもらった無料の地図がとってもわかりやすかったです。ま、迷っても、そこで出会ったコーヒー屋さんでのんびりってのもおさんぽの醍醐味だよね!(*´ω`*)山田るまは持ち前のだるまを嗅ぎ分ける嗅覚でベビヰドヲルへ一直線っ!

ベビヰドヲルに着いた山田るまは、発狂寸前っ!たくさんのこけしの隙間をぬって、だるまがっ、歴史感じるだるまグッズの数々っっっ!Σ(゚∀゚ノ)ノキャーお財布が、お財布が、たりないっ!!!!!いや、お財布の中身がたりないっっ!!!!恐ろしい場所にやってきた山田るま。

こちらのベビヰドヲルさんは、アンティークショップの中でだいぶ有名なお店。郷土玩具から、こけし、なんつかしいセルロイド製おもちゃ、そして、われらがだるまグッズなどなど、ところ狭しとキレイに並んでいます。

店主とお話させてもらいましたが、「こけしブームはだいぶ続いてるけど、だるまグッズはねえ、、、なかなか動かないのよねえ」なんて言われちゃいました。よっしゃ!山田るまお財布もって、だるまグッズ動かしましょう!!と、意気揚々と、きになるだるまグッズを手に取り値段見ると、さらにビックリっ!そりゃそうだ!なお値段です!21世紀にこれらが残ってる事自体「奇跡」なんですからね!とはいえ、びっくりするお値段(収集家だったら普通の値段)のものから、手軽にゲットできるものまで様々。

こういうのを見ると、日本の郷土玩具のバライティ飛んでることっっ!1ミリたりとも見逃したくない!ってことで、だいぶ長居しちゃいました。

【14:20】昭和な喫茶店激戦区、老舗の「どんぐり舎」で一息!

【14:20】昭和な喫茶店激戦区、老舗の「どんぐり舎」で一息!
どんぐり舎

西荻窪は昭和な街と言われるその所以は、ベビヰドヲルのようなアンティークショップをはじめとする、古着屋さん、古書店や、昔ながらの喫茶店などの個人経営のお店ががひしめきあっているからかな?最近どこの駅も同じような感じに思えるけれど、西荻窪は違うっ。その雰囲気はだそうと思ってだせるものじゃないよね!ってことで、ベビヰドヲルでだいぶおしゃべりしたので、ちょっと歩いて、昔ながらの喫茶店でお茶でもっ!

外の激暑とは打って変わって、ちょうどいい薄暗さで落ち着く店内。店主の選んだ珈琲豆や本がところせましと並んでいます。こんなにも落ち着く店内に山田るま入れるのかしら?とドキドキしましたが、どうぞどうぞ!と優しく迎えていただきました。なんだか、故郷に帰ってきた感じ?!

アイスコーヒーとどんぐり舎特製どんぐりクッキーのセット。山田るま、だいぶ、西荻化しております!このままからだが沈んじゃうんじゃないか!って思うぐらい、リラックス!山田るま、昭和だるまですからね、そもそも西荻窪と相性抜群!

アイスコーヒー、深い味で、すっきり爽やかっ!(*´ω`*)ミルクとガムシロのピッチャーがまたうれしいよね!これが喫茶店ですっ!

【15:10】トトロの樹を見に行こう!

【15:10】トトロの樹を見に行こう!
トトロの木 坂の上のけやき公園

どんぐり舎で、西荻地図をみていたら、、、なぬ?!「トトロの樹」???気になった山田るまは、店を出て、住宅街をかっぽし、トトロの樹に向いました。が、この暑さに少々バテ気味・・・

トトロの樹は、思った以上に立派でした。

こちらのトトロの樹は、だいぶ大木であったにも関わらず、区画整理で切られる予定でした。けれど、地元住人の願いが叶い、トトロの樹のあるけやき公園として生まれ変わりました。いわば、願いが叶う、縁起の良い場所ですっ!(*´ω`*)

このけやき公園には、たくさんのクローバーがっ!ここで、四つ葉のクローバーでも見つけたときにゃ、山田るま、さらに縁起が良い事間違いなし!ってことで、しばらく探してみましたが、四つ葉のクローバー見つからずっ!ま、多分山田るま十分縁起が良いからかな?♪~(´ε` )

みなさんも、けやき公園に着いたら、四つ葉のクローバー探してみてね!遠くからみるとこんな感じ。山田るまとくらべても、こんなに大きなトトロの樹。夏にはありがたい日陰コースだね!

【15:30】肉屋ひしめく北口。どこも美味しそうっ!山田るまは、肉と惣菜のニシジマをチョイスっ!

【15:30】肉屋ひしめく北口。どこも美味しそうっ!山田るまは、肉と惣菜のニシジマをチョイスっ!
ミートショップにしじま

山田るまにとっては、「散歩イコール食べ歩き」ですからね!肉と惣菜のニシジマさんで、メンチをゲット! ここ西荻窪北口は、精肉屋さん激戦区っ!ってことは、揚げ物も切磋琢磨しているはずっ!ちなみに、これから行く西荻イトチさんの所の店主いわく、どこのお肉やさんもはずれなし!好みのちがいだけだよ!という、なんとも、山田るまにとっては、ゴールデンな商店街!!!

商店街の道を渡るときも、右見て左見て!商店街のアーケードが、またもやいい感じっ!どこまで昭和なんだっ!!!

いてもたってもられず、失礼して、店頭でガブリっ!おおおお!!肉々しいメンチではなく優しい味!玉ねぎの甘みがメンチを優しい味にしてるよ!(*´ω`*)これは何個でも食べれるっ!!暑い夏も食べれるっ!

メンチを食べたあとは、ちょっと路地を入り、さらに散策っ!ってか、ここは都内なの?!時代は平成なの?!21世紀なの?!と混乱するぐらい、落ち着いた街並み。都心の駅前に木材屋さんがあるって、、、、

【15:50】こけしと紅茶の店。異文化ミックスアップ!それが案外合うっ!!!西荻イトチ

【15:50】こけしと紅茶の店。異文化ミックスアップ!それが案外合うっ!!!西荻イトチ
紅茶とこけし 西荻イトチ

さ!線路に沿って歩いていると、自己主張控えめの店舗が。そこは、こけしと紅茶の店西荻イトチ!早速、入ってみましょうっ! http://tea-kokeshi.jp/

白を基調とした店内におしゃれにならんでいるこけし達。じっくり見ると、こけしだけじゃなくて、郷土玩具の張子もあったりして、もちろん「紅茶」と、と、うたっているだけあって、オリジナル紅茶も販売しておりました!すごいね!日本と西洋文化の融合っ!!!

山田るま、このこけしを見るまでは、紅茶とスコーンを頂こうと思ってました。しかしっっ!このこけしラムネをみたら、「ここでこれを飲まずにどこでのむんだ!」と、方向転換!こけしラムネとスコーンという珍しい組み合わせっ!

きょう一日の散歩で心地良い疲れのところに、染み渡るラムネっ。っかああああ〜美味いっっ!スコーンも店主のお手製でジャムとの相性抜群っ!本来なら紅茶との相性も抜群!と言いたいところですが、山田るま見た目でヤラれました!おそるべし、こけしラムネっ!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

イトチさんのところでもだるま話に花が咲きました。というか、今後の郷土玩具の未来を話合いました!山田るまも、心新たにもっとだるまを広めなくてはっ!(`・ω・´)ゞ。カメラマンが若干引いてたのを感じましたが、そんなのかんけーねー!です。ちなみにもちろん、こけしや郷土玩具に詳しくなくても問題ないよ!美味しいスコーンを食べに来てくださいー。そして、飾ってあるこけしとか郷土玩具のデザイン性と作る技術に「ほへ〜!」ってなってもらえればこれ幸いっ!

【16:30】そろそろ夕暮れ、南口に行く?!南口のピンクの象に帰りのご挨拶!

【16:30】そろそろ夕暮れ、南口に行く?!南口のピンクの象に帰りのご挨拶!
ピンクの象

「もうこんな時間?!」西荻での時間の速さは半端ないです。そろそろ夕暮れ時。西荻窪南口が一層華やかになる時間帯がやってきました!山田るまとしては、夜の西荻南口も遊びたいところですが、それはまた別の話。お昼のお散歩コース最後のスポットは、南口ピンクの象に行ってみよう!西荻でであった人たちがだいたい、「ピンクの象はみたらいいね!」と言っていたので、行ってみました!昭和なアーケードの真ん中にある、ピンクの象。なぜピンクなのか、なぜ、象なのか、なぜ、ここなのか?いろんな疑問は、そっと胸にしまいました。

ということで、山田るま西荻窪北口散歩はこれにて終了です。いろんなお店に行ったけれど、地図をみながら、よくよく考えたら、駅からはだいぶ最寄りの場所ばかり。それぐらい西荻窪のお店はひしめきあっています!まだまだ名店だって、迷店だって、たくさんあるはずっ!みなさんも、西荻でお気に入りのお店をみつけてみてねっっ!(*´ω`*)

山田るま
だるまが好きすぎてだるまになっちゃった山田です。 全日本だるま研究会公式キャラクターです。 全国のだるま市を巡ったり、縁起のいい場所に出没して、出没したさきのご当地グルメを食べまくります。 顔が出ちゃってゆるキャラになれなかった山田るまはゆるキャラならぬグルキャラ(グルメを楽しむキャラ)として活動します! 主にゲリラなので神出鬼没、会えれば縁起が良いっ!と、ご当地キャラ界ではもっぱらの噂です。まじめにゆるーく活動している山田るまをどうぞよろしくおねがいします。
http://blog.livedoor.jp/yamadaruma/
https://twitter.com/yamada_ruma
Page Top