大切な人を誘いたくなる浅草下町デート観光!隅田川と東京スカイツリーを眺めながら、撮影スポット探し! in 蔵前〜浅草

大切な人を誘いたくなる浅草下町デート観光!隅田川と東京スカイツリーを眺めながら、撮影スポット探し! in 蔵前〜浅草
151,182 views

東京のザ・下町である「蔵前と浅草」をほのぼのお散歩デート。隅田川とスカイツリーを眺めながら、最高の撮影スポットを探しながらのまったりお散歩デートコースをご紹介します。

昼からスタート

からスタート

ものづくりの街として最近元気があると評判の蔵前駅からスタート

ものづくりの街として最近元気があると評判の蔵前駅からスタート
蔵前駅

玩具の問屋が多い蔵前駅周辺。しかし最近は隅田川とスカイツリーという独自の資産を有効活用した絶景カフェやものづくりの街を復活させようと、ギャラリー兼雑貨ショップが増えて、魅力的な街へと変貌してます。

隅田川のほとりからレストランカルチャーを発信する異色のレストラン「MIRROR(ミラー)」

隅田川のほとりからレストランカルチャーを発信する異色のレストラン「MIRROR(ミラー)」
MIRROR

隅田川とスカイツリー、水上バスの絶景と刺激的な食のシーンを提供しているMIRROR(ミラー)。7階建てのミラーは、カフェレストラン「シエロイリオ」と卓球も楽しめるリビングスタイルBAR「リバヨン」、最上階の絶景ロケーション「プリバード」の3つの店舗で構成されています。

3階にあるリバーサイドカフェ「Cielo y Rio(シエロ イリオ)」で隅田川とスカイツリーを眺めながら、しばし休憩〜。

アイスカフェラテ(500円)

4階にあるリビングスタイルBAR「リバヨン」の営業時間は19時から。少し除いてみると、自宅飲みのような空間が広がる。これはイイな!

ミラーの出入り口はムード満点!

厩橋(うまやばし)の交番脇にある公衆トイレがアートすぎた!!

厩橋(うまやばし)の交番脇にある公衆トイレがアートすぎた!!
厩橋

ミラーを出て浅草に向けて、せっかくなので裏通りをお散歩。すると、厩橋(うまやばし)というとても読めない橋がありました。スカイツリーも見えて、この辺一体はどこでも絵になるな〜

まちかど賞を受賞した、交番脇の斬新なトイレ。ちゃんと男子・女子に別れていて、トイレに入るときは顔に引き込まれていくように見える不思議トイレです。

撮影スポット① 「BANDAI」の本社は絶好の撮影スポット!

撮影スポット① 「BANDAI」の本社は絶好の撮影スポット!
株式会社バンダイ

BANDAI本社の脇の通りには、ドラえもんやアンパンマン、ウルトラマン、仮面ライダーなどが並ぶ、絶好の撮影スポット。

「ウルトラマンの大胸筋すご〜い」と言いながら、ウルトラマンの前腕屈筋群を抱きしめる鈴湯。マッチョな男性が好きなんだろうかw

仮面ライダーは素通り・・・なぜだ〜www

理由はこの子でした。シナモロール。どこか似ている気もする。

撮影スポット② 「駒形どぜう 本店」

撮影スポット② 「駒形どぜう 本店」
駒形どぜう

BANDAI本社ビルの脇に突如映画のセットのような「駒形どぜう 本店」がある。店前にある休憩スペースは記念撮影の絶好のスポット。江戸時代にタイムスリップしたかのような一枚を撮れます。着物姿の鈴湯さんも見てみたいw

チェコの絵本や文房具が集う「チェドックザッカストア」

チェコの絵本や文房具が集う「チェドックザッカストア」
チェドック ザッカストア

チェドックザッカストア浅草は、社会主義時代のチェコスロバキアの絵本や家具、そしてその時代に作られた文房具デザインに憧れた若手デザイナーのオリジナル文具グッズが楽しいお店。 http://www.cedok.org

江戸通りから少し入った可愛らしい路地の先に、チェドックがあります。裏東京を発見したような気分になり楽しい。

撮影スポット③ 「雷門」

撮影スポット③ 「雷門」
雷門

雷門の右に”風神”、左に”雷神”で、正式名称は「風雷神門」。何度も火災で焼失したこの門。最後の焼失では約100年近く幻とされていた門だったそうですが、松下電器の松下幸之助氏の寄進により再建!

スカイツリーとアサヒビールのオブジェ。アサヒビール本社ビルはゴールドのぴかぴかビルで、ビルに写ったスカイツリーはゴールドに見えるそうです。

下町とスカイツリーが表現できるスポットを探しに、仲見世通りから狭い路地に入って振返るとありました!うっすらと見えるスカイツリーと下町感のある路地。こいうスポットを発見するとうれしいですね。

撮影スポット④ 鈴湯は運動できるのか?確認してみた結果・・・w 「浅草バッティングセンター」

撮影スポット④ 鈴湯は運動できるのか?確認してみた結果・・・w 「浅草バッティングセンター」
浅草バッティングスタジアム

浅草を歩いていたら、ふとこの子は運動できるんだろうか?と思い、浅草バッティングスタジアムへ。お店の前でポーズをお願いすると、バントのポーズ・・・w あの〜なんでそのポーズなの?というと「ボールに当たる確率高いから」とのこと・・・期待できそうwww

若干ヘルメットが浮いているが、意外と様になっている。ピンクのバットもお似合いです。さぁ〜いくぜ!!!

鈴湯のバッティングはというと、顔に似合わず強気!インコースのボールなのに、ぐっと内側に踏み込んで振り抜く。怖いもの知らずのバッティング1ゲーム20球(400円)

さぁ〜20球をアグレッシブに攻めて結果は・・・

なんか顔白くなってない?大丈夫? そうです、結果は20球中、1球もバットに擦らず、ただただ鉄の棒を一心不乱に振り回した鈴湯さんでした・・・www

撮影スポット⑤ 昼から飲んでるおやじたちのたまり場。「煮込み通り」

撮影スポット⑤ 昼から飲んでるおやじたちのたまり場。「煮込み通り」
煮込み通り

浅草バッティングセンターで疲労困憊の鈴湯。次に目指したのは、浅草名物・煮込み通り(ホッピー通りとも言う)。各店舗が競争するようにテーブル席が道路にせり出す開放的な空間にちょっと元気になってきた鈴湯。

煮込み通りでも、人気店のひとつ「浩司」へ。開放的な気分を味わってもらおうとあえて外のテーブル席を選択。

カルピスサワーで乾杯。後ろの秋田美人と重なってポスターみたいw

来ました浩司名物の牛煮込み豆腐(450円)。豆腐が真ん中ドカーーーンと存在感がある感じです。ノスタルジック酒場は初めてとあってとにかく興味津々の鈴湯。

浩司のおすすめ、限定50食「揚げ納豆(500円)」が気になり、注文。どう食べるか悪戦苦闘の鈴湯。

はふはふしながら、めちゃ熱かったようですw

油揚げに納豆を包んで、かりかりに揚げるという、美味しいのか?と思いましたが、限定50食ともあり、美味しかったようです。ぜひオススメ。

帰りには、六区通りでポーズをお願いしたら、ロックのポーズというオヤジギャグ全開で、すっかり煮込み通りに染まった鈴湯でした〜。

その他に鈴湯がオススメする、浅草周辺のおでかけコースはこちら ↓ ①馬喰町の雑貨インテリアの聖地アガタ竹澤とおしゃれカフェデート http://dekakeru.jp/course/view/225 ②蔵前で新旧織り成す、いま注目の雑貨インテリアショップを巡るデートコース http://dekakeru.jp/course/view/325

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光