デカケル.jp

東京観光コースが集まるサイト

現在の登録コース

1006 コース!

驚愕!タイヤだらけの公園とお肌スベスベの温泉に妻も大満足の親子おでかけ in 蒲田

蒲田と言えば・・・蒲田行進曲くらいですいません。しかし、このコースで蒲田が大好きになりました!勝ちにご利益がある蒲田八幡宮、タイヤだらけの西六郷公園、黒湯でお肌すべすべの蒲田温泉、そして4階建てのやきとり酒場、鳥万。帰宅したら爆睡必須wの親子おでかけコースをご紹介します。

朝からスタート!

  1. 京急蒲田駅到着

    京急蒲田駅

    品川駅から京急線に乗り換え、京急蒲田駅まで移動。京急蒲田駅は3〜4階建てくらいあった高層駅でした。あっそうそう、今回のこのコースでは、タイヤ公園で真っ黒になることを予想し、黒湯で有名な蒲田温泉に入るのでパンツだけ持参!

    • 快速もありましたが、区間が短いことで有名な京急線。座ってゆっくりと京急蒲田駅を目指す。

  2. 蒲田八幡神社で「勝利」を祈願

    蒲田八幡神社

    何に勝利するかは、内緒ですが、八幡神社は勝利の神様がいるとのこと。また1600年に創設されるなどかなり歴史ある蒲田八幡神社。可愛いプードルがいるそうですが、今日はいなかったな〜。残念。

    • 2礼2拝1礼をした後に、こどもおみくじ(50円)に挑戦。おみくじの中身は、こどもおみくじとあるだけにひらがなだらけでかなり簡潔でわかりやすい。こんな感じで外国人向けのおみくじも作ればいいのにと思う・・・

    • これが勝利のお守りだ!あいつには絶対負けない!

  3. 「ローカル路線バスの旅」を真似して、行き当たりばったりでバスに乗る(蒲田四丁目バス停)

    蒲田四丁目バス停

    蒲田八幡神社からタイヤ公園(西六郷公園)までは徒歩15分くらい。遠いな〜と歩いていると何やらバス停(蒲田四丁目バス停)がある。「タイヤ公園に行きますか?」と聞いてみると、「近くまでは行く」と。早速飛び乗る。まるで、テレビ東京の人気旅番組の「ローカル路線バスの旅」のようだwww

  4. バス車内の電光掲示板にタイヤ公園の文字が!ピンポ〜ン「仲六郷一丁目」バス停

    仲六郷一丁目バス停

    ドキドキしながら、蒲田四丁目から4つ目の「仲六郷一丁目」のバス停で下車。そこから約徒歩5分ほど歩きJRの線路を越えるとタイヤ公園だ!

  5. タイヤ公園で長時間遊ぶのを想定して、おにぎりなどをローソンで買っておく

    ローソンストア100 仲六郷一丁目

    100円ローソンが近くにありラッキー!!!タイヤ公園でゆっくり遊べるようにおにぎりを数個買う。

  6. 驚愕!!タイヤだらけの公園、西六郷公園(通称タイヤ公園)

    西六郷公園(タイヤ公園)

    これだけの量と種類のタイヤを見るのは初めて。普通の車やバイクのタイヤだけじゃなく、子供がすっぽりと入るくらい大きい、トラックのタイヤやF1などのスポーツカーで使われているタイヤなどいろんな種類のタイヤで遊べる。しかし、ブリジストンの協賛がついてないのがおかしいwww

    • すっぽり入る

    • タイヤ公園の象徴的な存在のタイア恐竜。途中で数えるのを断念しましたが、相当数の大小のタイヤが使われている。ちなみにしっぽはトンネルになっています。ガオ〜っ

    • タイヤの上を走りまくる。長男のスピードについていけない次男・・・泣いても助けませんw

    • 意外と急で滑りの良い滑り台。小さいタイヤをお尻に敷いて滑るとズボンが破けません。大人も楽しんでましたね〜

    • ごみが細かく分別されていて、公園は清潔に保たれています。遊んでいる家族のマナーも良い。ボール遊びはNGです。

    • このタイヤの中に3人くらいの子供が入ってますw

    • タイヤロボット。股の間にも子供が数名。子供って狭いところが大好きですね

    • 是非チャレンジしてもらいたいのがこれ。サーキット用のタイヤに子供を詰め込み、転がす。ただそれだけだが、これをやると「オレもワタシも」と知らない子供たちが集まるwww

  7. 気づけば真っ黒の子供達。そして疲労感がはんぱない妻。次はお肌スベスベ「蒲田温泉」へ

    蒲田温泉

    タイヤ公園から徒歩5分ほどのところにある蒲田温泉。アーケード風の看板があり、ここだけ温泉地のような雰囲気。このライオンのキャラクターはなんなんだろ?

    • 薪がくみ上げられていたのでのぞいてみると風呂釜があった。ガンガン燃えてる〜。きっと熱々の風呂だな〜。蒲田温泉は黒湯と呼ばれている、しょうゆのような真っ黒の風呂があり、アルカリ性でお肌がすべすべになります。黒湯は子供も安心して入れる42℃とちょっと勇気のいる44℃。

  8. 蒲田の呑んべえが集まる4階建てのやきとり屋「鳥万」でシメ

    鳥万 本店

    温泉にも入り、本日の仕上げを大衆酒場、鳥万で!JR蒲田駅から徒歩3分ほどのとこりにある4階建てのやきとり屋「鳥万」。名物若鶏の唐揚げを食べに県外からも訪れてるとか。こういった大衆酒場に行ってなかった妻もハシャいでいる!

    • まずは生ビールで乾杯!しかも値段は350円というから驚き。子供たちはコーラ大。コーラ大といってもペットボトルですが・・・

    • 皮、かしら、たん、レバ、なんこつ、鶏正肉を塩で注文。なんこつはやわらかコリコリでツンデレ力があったな〜。1本90円です。

    • 名物若鶏の唐揚げ(420円)ボリュームあり、子供たちはライスを一緒に食べる。

    • かなり唐揚げが気に入ったらしい・・・

    • しその味がするバイスサワーセット(320円)。その他に注文したのは、たっぷりアボガドが入っているアボガドサラダ(320円)、まぐろ納豆(360円)、ホルモンキャベツ炒め(320円)、ナンコツ唐揚げ(300円)

  9. ほろ酔い気分でJR蒲田駅へ

    蒲田駅

    温泉も入り、鳥万で食事もして、後は寝るだけ!乗り過ごさないようにあとは車内で寝るのを我慢するだけだが、自信がないwww 以上、「驚愕!タイヤだらけの公園とお肌スベスベの温泉に妻も大満足の親子おでかけ in 蒲田」でした!

今回のコースマップ

ページトップへ