手仕事のぬくもりに触れる。吉祥寺に行ったら必ず立ち寄りたいお店【親子編】

手仕事のぬくもりに触れる。吉祥寺に行ったら必ず立ち寄りたいお店【親子編】
12,172 views

住みたい街として根強い人気を誇る吉祥寺。近年駅周辺の開発がめざましく、新しいスポットと昔ながらの横丁や緑あふれる公園、個性的なお店が共存する街はいつも刺激をたくさんうける街。伊勢丹跡にできた「コピス吉祥寺」は広いキッズスペースや庭園など子ども連れにやさしい施設がたくさん。気を張らず、子連れで巡るのにぴったりな吉祥寺お散歩コースです。【東京おでかけ】

朝からスタート

からスタート

JR吉祥寺駅 北口スタート

JR吉祥寺駅 北口スタート
吉祥寺駅

京王線で渋谷から急行で17分、JR中央線なら新宿から18分。おでかけするにはちょうどよい距離感。ロンロンがアトレになったり、無印良品がドンキホーテになったり、近年再開発が目まぐるしい吉祥寺ですが、少し歩けば個性的な雑貨屋やお店がたくさんあり、定期的に足が向く場所です。

雑貨屋「Roundabout (ラウンダバウト)」から

雑貨屋「Roundabout (ラウンダバウト)」から
Roundabout ラウンダバウト
http://roundabout.to/

元キャバレーだった古いビルの2Fにある「Roundabout」。生活キッチン周りの雑貨、食器や洋服、文房具や皮製品など上質で日々の暮らしを豊かにしてくれるアイテムが広い空間にセンスよくセレクトされていて、欲しいものが必ず見つかる。

駅から近いので、目星をつけておいて帰りにもう一度立ち寄るという技も有り。

ここは外せない。井の頭恩賜公園で深呼吸

ここは外せない。井の頭恩賜公園で深呼吸
井の頭恩賜公園
http://bit.ly/1qWomp7

公園までの道もお店が立ち並んで楽しいけれど、公園に足を踏み入れたときの開放感と視界に広がる緑は「ああ、ここを毎朝散歩したいなあ」と思わせる憩いのスポット。まずは子どもを遊ばせてあげよう。

ここでスワンボートに乗ったカップルは別れるというジンクス、よく聞くけど本当かしら。

池の周りをぐるり散歩。土を踏みしめて歩く感じが好きだなあ。

早めのランチ。タイ料理なら「アムリタ食堂」へ

早めのランチ。タイ料理なら「アムリタ食堂」へ
アムリタ食堂
http://cafeamrita.jp/

吉祥寺で愛されるタイ料理のお店。緑の植物たちが目印。雰囲気がとてもよく、子連れでも安心。お子様メニューもあります。ランチは11:45~。

アムリタスペシャルランチ1380円。スープ&サラダがフリービュッフェになっていて、+280円でフリードリンクに、+220円でデザートがつけられる。この味とボリュームはかなりCP高し。

店内のテラス席。籐の椅子やファブリック、照明などアジアンな雰囲気が味わえます。子連れも多いので、スタッフもフレンドリーです。

雑貨屋「cinq plus(サンクプリュス)」

雑貨屋「cinq plus(サンクプリュス)」
CINQ Plus
http://oct.petit.cc/

ヘルシンキやコペンハーゲンなど北欧雑貨を中心に、キッチン用品や雑貨、ベビーアイテムも揃う。シンプルななかに質の良さや温かみがある雑貨はプレゼントにも最適。

ギャラリーのようにディスプレイされていてとても見やすい。

このカゴほしい! この子ども服カワイイすぎ! とひとり心の中で叫びまくってしまう。

パン屋「Dan dix ans(ダンディゾン)」

パン屋「Dan dix ans(ダンディゾン)」
ダンディゾン
http://www.dans10ans.net/

吉祥寺の人気パン屋さん。夕方に行くと品薄なので早めにいくのがオススメ。このビルの地下にあります。建物の中に立つだけでいい香りが漂う。

ずらりと並んだ食パン。「ダンディゾン(Dans Dix ans)」とはフランス語で「10年後」の意味。10年後も美味しく安心して食べられるパンを作り続けたいという願いが込められているそう。

ショーケースに入ったパンを注文するスタイル。お店の人もきびきびとしていて気持ちのよい空間。

パンは食卓の主役になり得る、と感じさせてくれる。病みつきになることまちがいなし!

木のおもちゃ専門店「NIKITIKI」で世界のおもちゃにワクワク

木のおもちゃ専門店「NIKITIKI」で世界のおもちゃにワクワク
アトリエ ニキティキ
http://www.nikitiki.co.jp/top/index.html

ネフ社などヨーロッパのおもちゃを輸入・紹介して40年の老舗おもちゃ専門店。木のおもちゃのぬくもりに癒される。

プレイルームで実際におもちゃに触れて遊べます。

ケーセン社のリアルなぬいぐるみ。大人のファンも多いそう。

テキスタイルショップ「check&stripe」

テキスタイルショップ「check&stripe」
CHECK&STRIPE 吉祥寺店
http://checkandstripe.com/

ハンドメイドをするのに布地選びは重要。check&stripeにはセンスのいい布がたくさん揃う。関東で直営店があるのは吉祥寺と自由が丘のみ。目で見て確かめられるのがイチバン。

こんなカワイイ子ども服がつくれちゃいます。(技術はさておき…)

月替わりで新しい布地を紹介しているので、こまめにチェックしたい。

キッズが楽しめる商業施設「コピス吉祥寺」

キッズが楽しめる商業施設「コピス吉祥寺」
コピス吉祥寺
http://www.coppice.jp/

子ども連れがいかに快適に過ごせるか、をテーマにしたかのような充実の商業施設。そのため、子連れが多く集まる場所でもあります。駅チカなのも嬉しい。

2Fにある広大なキッズスペース。休日には大勢の家族連れで芋洗い状態になります…。

同じく3Fにあるビル内にあるとは思えない、ガーデンスペース「sora」は緑あふれる空中庭園。テイクアウトしたランチやカフェメニューを食べられる。 (http://www.coppice.jp/new_kids)

子どもの洋服やグッズを扱うお店が集結。ワンフロアだからお買いものにも便利。

同じフロアにあるオーガニックハウス。ベビーカーのまま入店できるし、なにより体にやさしい素材がうれしい。

美味しそうなジェラート。どれにしよ~。

最後にハモニカ横丁内の「Octobre(オクトーブル)」をチェック

最後にハモニカ横丁内の「Octobre(オクトーブル)」をチェック
Octobre

吉祥寺の文化であり、文化財でもあるハモニカ横丁。鮮魚から立ち飲みバー、ラーメン、雑貨屋などがひしめき合う。

その中にこんな外観の雑貨屋さんがあり、ちょっとした異空間を醸してます。

ナチュラルでシンプルなテイストの雑貨から、帽子やかごバックなど季節に合わせたファッションアイテムまで、手頃な価格でカゴや台所雑貨が揃う。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光