親子登山で「涙あり、笑いあり」の高尾山コース

親子登山で「涙あり、笑いあり」の高尾山コース
23,963 views

登山は親子の絆を強めます。4歳と7歳の息子を連れて、家族で高尾山登頂を目指した親子でおでかけコースをまとめました。ぜひゴールデンウィークにオススメです。

朝からスタート

からスタート

【7:30】新宿駅から高尾山に向かって出発!

【7:30】新宿駅から高尾山に向かって出発!
新宿駅

早朝ですが、少しでも遅くなると混んでしまう高尾山。頑張って早起きして高尾山駅へ

【8:30】高尾山口到着

【8:30】高尾山口到着
高尾山口駅

高尾山へ電車でいくルートは新宿からだと中央線か京王線ですが、値段的には断然京王線がオススメです。片道だと京王線(390円 ※IC運賃は391円)、中央線(680円 ※IC運賃は674円)と290円も差があります。しかも乗換のことも考えるとやはり京王線!朝ごはんは電車の中で済ませます。手作りのおにぎりとかいかがでしょうか?

【9:00】比較的きつい「稲荷山コース」をチョイス

【9:00】比較的きつい「稲荷山コース」をチョイス
高尾山エコーリフト 山麓駅

高尾山口についたら子供の意見を聞きながら、コース選び。幼稚園年少と小学1年生の子供がいる我が家は、比較的きつい「稲荷山コース」をチョイス。(大丈夫か???)

稲荷山コースはケーブルカーのある小屋の左手奥にあります。3.1kmのコースですが、ちょっときつい登り坂なので体感的にはもっとあるように感じます。いきなり約500mくらいは急な階段が続きます。200m間隔で山頂までの距離がわかります。頑張るぞー!

稲荷山コースの約半分くらいのところに休憩小屋があり、新宿、池袋方面が眺められます。

歩道には200m〜300mくらいの間隔で残りの距離を表示した杭が立てられています。小さい目標を一つ一つクリアするゲーム感覚で子供たちと登ります。

高尾山の昆虫や動物を説明する説明看板がところどころにあり、子供に解説しながら登るとちょっとした休憩にもなりオススメです。子供への説明を面倒くさがらずにゆっくりとマイペースで登りましょう〜

ヘビもいます。当たり前ですが・・・ここでは有毒なヘビと無毒なヘビについて解説されます。遭遇したとしても慌てない。ヘビも人間のこと怖がっているので!

3kmほど登りいよいよ山頂ですが、最後の試練がこの200段以上ある階段です。手をつないであわてずゆっくりと登ってください。

【11:00】次男(4歳)も頑張りました!家族で登頂〜!

【11:00】次男(4歳)も頑張りました!家族で登頂〜!
高尾山山頂

ママといっしょにチャレンジしていた4歳の次男もようやく山頂に到着。始めの1kmくらいはぐずぐずしてましたが、みんな頑張りました。山頂ではたくさんの人が記念撮影やお昼ごはんタイム。

登頂記念撮影〜!!富士山が見えるそうですが、残念ながらダメでした〜。山頂では、早めのランチ。自宅で作ってきたおにぎりを食べて栄養補給。

約束していたソフトクリームもゲット!

おそうじ小僧。ちょっと目が怖い・・・w

山頂の周辺はいろんな出店がありとても賑やかです。駄菓子屋とかあれば子供たちもっと喜ぶのにな〜

十三州見晴台。現在木の伐採が禁じられているため視界が遮れていますが、13州(武蔵、相模、上野、下野、常陸、上総、下総、安房、越後、信濃、甲斐、駿河、伊豆)が見えるそうです。絶景なんだろうな〜

【12:00】下山開始!表参道コースで下山

【12:00】下山開始!表参道コースで下山
高尾山表参道

 表参道コースでは、薬王院や仏舎利塔、浄心門、たこ杉などスピリチュアルなスポットが続く。長男が「千と千尋の神隠しみたい」と言った。たしかに言われてみれば、千尋が父親と母親を探しに入った八百万の神々が集う湯屋・「油屋」のようだ。

長男がくるくると石を回していた六根清浄。五感と、それに加え第六感とも言える意識の根幹である 眼根(視覚)、耳根(聴覚)、鼻根(嗅覚)、舌根(味覚)、身根(触覚)、意根(意識)の六根を清らかにすること。ここは眼。

薬王院の壁画には色鮮やかな木彫りが描かれています。まるで美術館です。

そして薬王院と言えば天狗ですね。「これ外人?」という息子。確かに天狗の正体は外国人という説もある。なんらかの理由で日本に漂着した外国人。その外国人とたまたま遭遇した高尾山のお坊さんが出会い、「俺についてこいよ」みたいなノリで高尾山に住まわせて、天狗伝説のはじまりはじまり・・・と思うな〜。

昔参道開さくの際、伐採しようとしたら、一夜にして根が後方に曲折したという伝説の「蛸杉」。すごい形だ。

無事下山〜。一番険しいコースの稲荷山コースを選択しどうなるかと思いましたが、意外に根性のあった子供たちに感動しながらの高尾山登山コースでした。

【13:30】高尾山の表参道で香ばしいせんべいの香りに誘われて・・・「高尾山元気堂」

【13:30】高尾山の表参道で香ばしいせんべいの香りに誘われて・・・「高尾山元気堂」
高尾山元気堂

無事下山し、駅に向かう途中で、子供達がいなくなる。気づけば、備長木炭の手焼きせんべいの「元気堂」さんの目の前に!

達成感からか高尾山参道を歩くとき、清々しい気持ちになれた。また登ろう!

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光