デカケル.jp

東京観光コースが集まるサイト

現在の登録コース

981 コース!

手芸ができなくてもOK!日暮里せんい街は雑貨天国【ちびことさりンコン】

先日、大事にしていたお人形「おともだちちゃん」を失くしてしまったちびこ。さりンコンはしょんぼりしているちびこを誘って新しいおともだちちゃんを探しにいく旅を計画しました。旅の舞台は日暮里。日暮里は手芸の街として有名ですが、実は雑貨の街でもあるのです。さぁ二人は新しいおともだちちゃんを探し出すことができるのでしょうか?!【東京おでかけ】

昼からスタート!

  1. 日暮里駅 東口からはじまる旅

    日暮里・舎人ライナー 日暮里駅

    ちびことさりンコンは、おともだちちゃんを探しに日暮里駅東口に到着。予想外に都会な街に二人はきょろきょろ。「ちびこたち、おのぼりさんみたいね」

    • 駅前のおうまさんに新しいおともだちちゃんのところへつれていってもらおうとするちびこさん。※勝手に乗ってはいけません。

  2. さぁ、ちゃーんと「徒歩」でお目当ての日暮里せんい街に到着

    日暮里繊維街

    二人は看板を発見!繊維じゃなくてひらがなのせんいってなんだかかわいいなぁ。ちびこも、ちゃーんと読めたみたい。

    • はいはい、わかりましたよちびこさん。

    • さて、せんい街はどこもかしこもベンチだらけ。どうやら、職人のみなさんが、お買い物をして疲れちゃわないようにいすがいっぱいあるみたい。ちびことさりンコンも、おともだちちゃん探しにつかれちゃっても安心ね!

  3. まずは腹ごしらえ。昭和レトロな香りのする下町レストラン「ニューマルヤ」でおひるごはん

    ニューマルヤ

    せんい街の終点地点にある昔ながらの洋食屋「ニューマルヤ」さん。ツタがモリモリしげっていて、なんだか絵本に出てくるお店みたい!ちびこもすっかり張り切ってお店にはいる準備です。

    • 中に入るとまぁすてき。昭和レトロな雰囲気の店内。期待値ぐんぐんで、ちびこもはりきってすわっちゃってます。

    • メニュー全てがごちそうだ…!ちびことさりンコンはその中から大好物のオムライスを張り切って注文です!

    • そして…待ちに待ったオムライスが登場!両端が少し半熟。そして絶妙な量のケチャップ。いつも騒がしいちびことさりンコンですが、オムライスを食べている時間はとってもしずか。「お口が、オムライスを早く入れてってゆってたの」(ちびこ談)

  4. 憩いの場「カフェバード」

    カフェバード

    ニューマルヤで至福のときを過ごしたちびことさりンコン。 幸せにふくれたおなかをさすりながら歩いていると、かわいい鳥さんの絵が描かれたお店から珈琲の香りが・・・ (っていうか2人とも今回のお散歩の目的を完全に忘れている)

    • 整然と並んだ照明が二人をますますわくわくとさせるのです。

    • しずくの形のコーヒーカップもこれまたかわいい。うーんやっぱりいい香り。「ほっとするね」とちびことさりンコン。さぁ、一息入れたらおともだちちゃんを探しに行くよ!

  5. 「ヒューモンガス(humongous)」

    日暮里繊維街

    カフェバードを出ると、ちびこがいきなり走り出した!インドの伝統工芸である木版プリントをあつかっているhumongousさんを発見したのです。ハンドメイドプリント生地が豊富に取り揃えられているオリジナリティあふれるお店ですが。。「ここはおともだちちゃんのにおいがしますねぇ」とちびこ。はたしてお店の中は…!?

    • たくさんのかわいい生地の中から、うさぎさんの手帳をみつけて「これさりンコンちゃんにちょっと似ているね」とちびこ。ここは生地だけでなく、手作り雑貨まで買えちゃうの。うさぎちゃんと合わせてねこちゃんストラップもちゃっかりとお買いもの。「ねこちゃん、あなたはおともだちちゃんになってくれる?」と、ちびこは嬉しそうに話しかけています。

  6. 下町の元気な子供たち公園近くにある手芸雑貨の「On Traveling」

    On-travelling

    せんい街から少し路地に入ると下町の元気な子供たちの声がこだまする日暮里南公園があります。なんだかとっても楽しそう…!ちびことさりンコンが公園に向かって走り出すと…「ここもおともだちちゃんのにおいがするねっ」とちびこが発見したのは、手芸雑貨「On Traveling」

    • ワッペンやボタン、チロリアンテープが絶妙な間隔で陳列されています。

    • ワッペンの種類も豊富!ちびこはお気に入りの帽子につけるかっこいいワッペンを探すのに一生懸命になっていました。「おともだちちゃんはまたあとで!」とちびこが夢中になってしまうくらい手芸が苦手な方でも創作意欲をかきたてられてしまうお店なのです。

    • せんい街から日暮里南公園までの広い路地は下町を感じるポイントです。ふたりとも楽しそうに走りまわっていました。

  7. フェルト雑貨好きにはたまらない!手芸雑貨「ノクターン Nocturne」

    ノクターン

    2人はるんるん気分でせんい街に戻り、お店の半分をフェルト雑貨が占めている「ノクターン Nocturne」へ。「ここにきっとおともだちちゃんがいるよ!」とちびこもピンときたみたい。

    • フェルトでできたかわいすぎる雑貨たち。二人は見ているだけでわくわくしています。そして隣の棚には…

    • 「きゃー!おともだちちゃーーん」ちびこはおおはしゃぎ。みんなと遊びたいけど、全部は連れていけないよ。どの子にしよう…!

    • 「むむ…!この子がこっちを見ている…」ちびこがわんこちゃんにピンときた様子。   「…ビビビ!」ということで、わんこちゃんもおともだちちゃんの仲間入りすることになりました。

  8. 4時間の旅を終え、新しいおともだちちゃんをゲットしたちびことさりンコン。日暮里せんい街やっぱり素敵な街だった。

    日暮里・舎人ライナー 日暮里駅

    おいしいごはんも食べて、コーヒーのんで、かわいい雑貨に囲まれておともだちちゃんも見つけて大満足の二人。

    • 今回ゲットしたのはこの子たち。ほらね、日暮里は手芸ができなくてもOKなのよ♪

    • かわいい雑貨とおともだちちゃんに囲まれて二人はほくほくのようです。また絶対にいこうね♪みなさんも日暮里におでかけすれば、二人に会えるかもしれませんね!

今回のコースマップ

ページトップへ