デカケル.jp

東京観光コースが集まるサイト

現在の登録コース

1005 コース!

給料日前には赤羽で飲もう!1000円以下の赤羽せんべろはしご酒コース

おでん専門店の「丸健水産」→大衆酒場まるよしという給料日前でも飲みたいサラリーマンにおすすめの赤羽最強はしご酒コースをご紹介します。

夜からスタート!

  1. 懐が寒い日にも優しく受け止めてくれる酒場街、JR「赤羽駅」に到着

    赤羽駅東口

    東京の北部最大の酒場・赤羽。朝9時から呑めるお店もあるなど、1日中酒の匂いが香る。酒飲みのパラダイス、赤羽で1000円札2枚を握りしめ、勇気を持って下車(笑)

  2. おでん種専門店で立ち食いおでんができる「丸健水産」

    丸健水産

    2代目が始めたできたてホヤホヤのおでんが食べられる立ち飲み屋「丸健水産」。元々おでん種のおでん屋さんが始めた立ち飲み屋さんです。楽しく飲むために、酔っぱらいはお断りの厳しいルールが引かれたお店です。

    • お酒1とおでん5種がセットになって700円のおでんセットを迷わず注文!

    • 丸眞正宗 マルカップ。3分の2くらい飲み干したらすかさずおでんダレを入れてもらい、おでんダシ割!ちなみにダシは無料です。

  3. 2軒目は大衆酒場の「まるよし」

    まるよし

    常連さんとの絡みがいつも面白いので、赤羽呑み友との間では、通称「なかよし」と呼ぶ、大衆酒場「まるよし」へ

    • 量と値段を考えると、なんとなくホッピー。「350円」

    • もつ焼き各80円。カシラとハツを頼んで、160円。現在510円

    • ポテトサラダ(200円)。現在710円

    • ハートのマーク(?)のベーコンエッグ(280円)以上合計990円のご注文なり〜

  4. 赤羽駅でゴール!

    赤羽駅

    赤羽駅でゴール!以上、給料日前には赤羽で飲もう!1000円以下の赤羽せんべろはしご酒コースでした。

今回のコースマップ

ページトップへ