「吉祥寺サンロード商店街」で雑貨やアート、グルメを楽しもう!吉祥寺でおすすめのおでかけコース

「吉祥寺サンロード商店街」で雑貨やアート、グルメを楽しもう!吉祥寺でおすすめのおでかけコース
2,736 views

今回は、住みたい街としても人気の吉祥寺にある商店街『吉祥寺サンロード商店街』を中心とした、おでかけコースをご紹介。まずは商店街の中にある老舗イタリアン「ラ・クレアトゥーラ(La Creatura)」でランチ。それから少し脇道に入り、コピス吉祥寺というショッピングモールのビル7階にある「武蔵野市立吉祥寺美術館」へ。ゆっくり企画展を鑑賞したら、同じくコピス吉祥寺の中にある「ムーミンスタンド」で一息。再び商店街に戻り、ドイツパンのお店「リンデ 吉祥寺本店」でドイツパンをおみやげに購入します。駅の方に戻り、今度は細い路地にある商店街『ハーモニカ横丁』へ入り、おしゃれな雑貨屋さん「octobre オクトーブル」へ入り可愛い雑貨を見たら、最後にハーモニカ横丁の端にあるキッチン雑貨店「SOCO」でキッチン雑貨を見て帰る、吉祥寺の商店街を堪能できるコースです!

昼からスタート

からスタート

【12:00】井の頭線吉祥寺駅スタート

【12:00】井の頭線吉祥寺駅スタート
吉祥寺駅
https://www.keio.co.jp/train/station/70_kichijoji/

渋谷から井の頭線の急行に乗れば16分!井の頭線の吉祥寺駅スタートです。吉祥寺駅は、駅直結のアトレがあったり、駅前もオープンカフェや飲食店、ブランドショップが立ち並ぶ、「住みたい街ランキング」常にトップにランクインするのも納得のにぎやかな街です♪

【12:05】駅近で活気のある「吉祥寺サンロード商店街」へ!

【12:05】駅近で活気のある「吉祥寺サンロード商店街」へ!
吉祥寺サンロード商店街
http://www.sun-road.or.jp/

駅から歩いて3分。アーケード商店街、「吉祥寺サンロード商店街」です。平日でも人通りの多い商店街は、色々なお店がひしめく活気ある商店街です。

アーケードのある商店街は、日よけも雨よけもしてくれるのが嬉しいですね!見慣れたお店も多く立ち並び、この商店街に来れば大体のものは揃いそうな予感がします。

【12:15】サンロード商店街の中にある老舗イタリアン「ラ・クレアトゥーラ(La Creatura)」

【12:15】サンロード商店街の中にある老舗イタリアン「ラ・クレアトゥーラ(La Creatura)」
吉祥寺本町1丁目9−10

雑居ビルの3階にある隠れた名店「ラ・クレアトゥーラ(La Creatura)」。サンロード商店街入ってすぐのダイソーの入るビルの中にあります。ランチはなんと17時まで営業!遅いランチのときにも有り難いお店です。

ビルの3階に、昔ながらの可愛い雰囲気のお店があります。看板にも美味しそうなパスタやピザの写真があり、わくわく。平日の12時になってすぐだったので、わりとスムーズに入れました。

懐かしい雰囲気の可愛い店内。地元のマダムたちが次から次へとやってきます。生ハムで作ったイタリアの地図が飾ってあります。

私はランチメニューのパスタセット<サラダorスープ/自家製パン/ドリンク付>をセレクト!前菜はスープを選びました。かぼちゃのスープはほっこり美味しく、自家製パンもほんのり甘みがあり、素朴なおいしさです。

そしてパスタは「オリーブ、アンチョビ、ケッパーのトマトソーススパゲティ」(パスタセットで1000円(税込))を!イタリアのポピュラーなパスタだというこちらは、アンチョビの塩気やブラックオリーブ・ケッパー・トマトの酸味で食欲をそそる、おいしい味わい♪これで食後のコーヒーまでついて1000円とは、リーズナブルで嬉しい!

【13:00】こんなところに美術館が!「武蔵野市立吉祥寺美術館」

【13:00】こんなところに美術館が!「武蔵野市立吉祥寺美術館」
武蔵野市立吉祥寺美術館
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

吉祥寺サンロード商店街を少し脇道に入り、すぐ。コピス吉祥寺というショッピングモールのA館7階に「武蔵野市立吉祥寺美術館」はあります。まさかこんな街中に美術館があるとは知らず、びっくり!

エレベーターで7階を下りるとすぐに「武蔵野市立吉祥寺美術館」の入り口です。小さなミュージアムショップもありました!入館料は常設展のみなら一般100円、企画展込みだと300円(どちらも税込)です。

私が行ったときは、明治後半から昭和にかけ画壇の中心で活躍を続けた洋画家・中澤弘光の企画展でした。当時の雑誌の表紙なども見られて、すっごく楽しかったです。鑑賞後、アンケートに答えたらポストカードも一枚もらえました!

【13:30】「ムーミンスタンド」で可愛いドリンク!

【13:30】「ムーミンスタンド」で可愛いドリンク!
ムーミンスタンド コピス吉祥寺店
http://moomin.co.jp/spot/moomin-stand

「武蔵野市立吉祥寺美術館」と同じコピス吉祥寺のA館1Fに「ムーミンスタンド」はあります。スタンドなので席はありませんが、お店の作りからして可愛くてテンションアップ。

さっそくドリンクを注文しようとすると、メニューにあるのは『「ムーミン谷」の飲むスウィーツ「ニョロニョロのたね」』…「ニョロニョロの、たね?!」と思いながらも注文しました。色々な種類の味があるのですが、はちみつレモンソーダ(410円(税込))を注文!

ストローについている「ニョロニョロ」は持ち帰りOKです!かわいい〜

【14:15】再び吉祥寺サンロード商店街へ!

【14:15】再び吉祥寺サンロード商店街へ!
吉祥寺サンロード商店街
http://www.sun-road.or.jp/

コピス吉祥寺から、再びサンロード商店街へ!サンロードは本町新道を挟んでA地区、B地区と分かれています。今度はB地区まで行ってみます。

大きな看板にサンロード商店街のお店を記している地図もあるので、どこにどんなお店があるか分かりやすいですねー!

【14:30】ドイツパンのお店「リンデ 吉祥寺本店」

【14:30】ドイツパンのお店「リンデ 吉祥寺本店」
リンデ・吉祥寺本店
http://www.lindtraud.com/

サンロード商店街B地区にあるドイツパン専門のお店「リンデ 吉祥寺本店」。お店では、数十種類以上もあるドイツパンや菓子パン、サンドイッチなどが揃います。

ドイツパンらしい、素朴な見た目のものから、惣菜パンや菓子パンと種類が豊富なパン屋さんです。2階ではイートインもできるようになっていて、地元の皆さんの憩いの場となっているようです。

ドイツパンといえば!のプレッツェルをおみやげに買って帰りました。ドイツパンらしい噛みごたえのプレッツェル。ちょっと温めると食べやすくなります。噛めば噛むほど味わい深いドイツパンです。

【14:50】吉祥寺のディープな路地裏「ハーモニカ横丁」へ!

【14:50】吉祥寺のディープな路地裏「ハーモニカ横丁」へ!
ハモニカ横丁
http://hamoyoko.jp/

「ハーモニカ横丁」通称「ハモニカ横丁」は、吉祥寺の細い通路に飲食店がひしめく、ディープな路地裏です。夜に来るとおいしい飲み屋がたくさん開いているのですが、今回は昼間に来てみました。

昼間はシャッターが閉まっているお店が多い細い路地に、突如現れる黒い壁のおしゃれな雑貨屋さんが!

雑貨屋「octobre(オクトーブル)」は、カゴやリネン、フランス小物や手づくりのアクセサリーなど、雑貨好きには堪らないセンスの良いアイテムの揃った雑貨屋さんです。

木製の小さな飾りの雑貨(300円(税込))を買ってみました。プレゼントのリボンや紐につけてみたりしても可愛いのではないでしょうか!

【15:10】ハモニカ横丁を越えた先にあるキッチン雑貨店「SOCO」へ

【15:10】ハモニカ横丁を越えた先にあるキッチン雑貨店「SOCO」へ
吉祥寺本町1丁目2−3
http://hamoyoko.jp/menu/kichijoji_soco/

ハーモニカ横丁を越えた道沿いにあるキッチン雑貨店「SOCO」。こちらでは、キッチン用品や洗剤などがぎっしり詰まっています。

1階は特価品や洗剤、ワイン。2階はキッチン用品の定番などが置いてありました。所狭しと商品が置いてあるので、じっくり見て掘り出し物を見つけるのも楽しそう!

店頭にはパスタマシーンなんかも置いてありました!普通のキッチン雑貨店では、なかなか見かけないようなディープな商品です。

【15:30】吉祥寺駅に戻ってゴール!

【15:30】吉祥寺駅に戻ってゴール!
吉祥寺駅
http://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCD=596

ハモニカ横丁からすぐの吉祥寺駅に戻ってゴール!吉祥寺サンロード商店街から、ハーモニカ横丁まで、あまり広い範囲を動いてはいないのですが、たくさんのお店がひしめいていて、十分に楽しめるおでかけコースになりました!吉祥寺に行く際には、是非、商店街を横丁を歩いてみてくださいね♪

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

「ここ行きたい!」
おでかけスポットをSNSで
毎日動画配信します!

SNSで動画配信中!
Page Top
朝が楽しい!勝浦観光