下北沢で夏におすすめグルメ観光。「しもきた茶苑大山」のかき氷にスープカレー、最旬スイーツまで。下北グルメ巡り

下北沢で夏におすすめグルメ観光。「しもきた茶苑大山」のかき氷にスープカレー、最旬スイーツまで。下北グルメ巡り

音楽にファッション、アートなど、様々なカルチャーに溢れる街・下北沢。今回は、そんな下北沢の絶品グルメを巡るコースをご紹介します!まずは、かき氷で有名な「しもきた茶苑大山」で整理券をゲット!待ち時間を利用して「こはぜ珈琲」でゆっくりコーヒーを飲み、可愛いセレクトショップ「pêche(ペッシュ)」を覗きます。時間が来たら、「しもきた茶苑大山」で念願のかき氷を堪能♪ちょっと遅めのランチに選んだのは、下北沢グルメの代名詞、カレー!「マジックスパイス 下北沢店」でスパイシーなスープカレーをいただいた後は、ぶらぶらと街を散策しましょう。骨董品を気軽に楽しめる「あんてぃかーゆ」、キュートなカップケーキが並ぶ「ON THE WAY(オンザウェイ)」でお土産をゲット。オシャレな雑貨屋さん「sopo keittio(ソポ ケイッティオ)」、絵になるジェラートで人気「SWEET TWIST(スイートツイスト)」でジェラートを食べて帰る、下北カルチャーとグルメでお腹も心も大満足のコースです。

昼からスタート

からスタート

【12:00】カルチャーの集う街、下北沢駅をスタート!

【12:00】カルチャーの集う街、下北沢駅をスタート!
下北沢駅
http://www.odakyu.jp/station/shimo_kitazawa/

下北沢駅からスタートです。下北沢駅は再開発中で、私が知っている昔の駅から、だいぶ様子が変わってきていました!ちなみに「駅舎完成」は2018年を目指しているそうです。まずは、かき氷で有名な「しもきた茶苑大山」で整理券をゲットするため、北口から出ます。

【12:10】かき氷で有名な「しもきた茶苑大山」で整理券をゲット!

【12:10】かき氷で有名な「しもきた茶苑大山」で整理券をゲット!
しもきた茶苑大山
http://shimokita-chaen.com/

まず向かうのは「しもきた茶苑大山」。喫茶は2階で、整理券配布も喫茶の前です。整理券配布は13時からです(季節により変動あり)。12時過ぎにお店に着き、しばらく待機。私は5人目くらいでした。1番目に並んでいた方に何時から並んでいたのか聞くと「10時半から…」とのこと!早っ!夏の時期にはさらなるツワモノが現れる可能性も高そうなので、絶対に食べたい方は、頑張って早めに並ぶことをおすすめします。お店は不定休なので、事前にホームページで営業カレンダーのチェックをお忘れなく。

13時ぴったりに配布された整理券は「4番」でした。これならきっと食べられるぞー!ちなみに整理券をよくよく読むと『整理券番号30番以降はキャンセル待ち相当となります。お召し上がりいただけない場合がございます』とも書かれていました。絶対に食べたい方は、頑張って早めに並ぶべし!(念押し)

【13:15】「こはぜ珈琲」の外テーブルで、冷たいアイスコーヒーを♪

【13:15】「こはぜ珈琲」の外テーブルで、冷たいアイスコーヒーを♪
こはぜ珈琲
https://www.facebook.com/cohazecoffee/

「しもきた茶苑大山」は、14時開店なので、お店が開くまで下北沢の街をぶらぶらお散歩しましょう。整理券の待ち疲れを癒やすために「こはぜ珈琲」へコーヒーブレイクに!お店の前には、コーヒー豆の良い香りが漂っています。

「こはぜ珈琲」は、注文毎に生豆から焙煎してくれるコーヒー豆専門店。ブレンド、ストレート合わせて約30種類の豆を扱っているそうです。店内、テラス席でコーヒーや軽食を楽しむことができ、喉がカラカラだった私は、アイスコーヒーを注文して外テーブルでいただきました。クセのないすっきりとした味わいで、とってもおいしい!

【13:40】フランス小物とアクセサリー、ヴィンテージのセレクトショップ「pêche(ペッシュ)」

【13:40】フランス小物とアクセサリー、ヴィンテージのセレクトショップ「pêche(ペッシュ)」
pêche(ペッシュ)
https://peche.jp/

下北沢に多くある、オシャレで可愛い雑貨屋さんの1つ「pêche(ペッシュ)」。フランス小物とアクセサリー、ヴィンテージのセレクトショップです。店構えからして、ガーリーな雰囲気が漂っていて、女性が好む商品がたくさん置いてありました♪

食器やインテリア雑貨、アクセサリー類からバッグやポーチなど、幅広い商品がありましたが、どれもセンス良く、お店の中を見ているだけでワクワク楽しい気持ちに!ベビー用品やバスグッズなどもあるので、お友達へのちょっとしたプレゼントを探しているときなども、いい贈り物が見つかりそうです。

【14:15】念願の「しもきた茶苑大山」でふわふわかき氷!

【14:15】念願の「しもきた茶苑大山」でふわふわかき氷!
しもきた茶苑大山
http://shimokita-chaen.com/

14時の開店に合わせて「しもきた茶苑大山」へ戻りました。ついに伝説のあのかき氷を食べられる…!とお店前でソワソワ待ち、いざ入店っ!座席は14席とのことだったのですが、かき氷は1つずつ丁寧に作っているので時間がかかるそう。一気に席を埋めることはないようです。

注文したのは、数量限定の「微糖抹茶かき氷(1150円税込)」です!!!みつ付きで、みつは「抹茶、ほうじ茶、黒みつ、白みつ、ミルク」から選ぶことができます。私は「黒みつ」をチョイス。いざ、スプーンを入れて口に運ぶと……ふわっとした食感と口の中であっという間に溶けていく氷と、濃い抹茶が濃厚で、噂に違わず絶品!しばらく夢中で食べ、半分くらい食べてから「黒みつ」で甘みをプラスして楽しみました♪食べるまでかなり時間がかかってしまいましたが、それだけの価値のある味でした。

【14:40】カレー激戦区の下北!元祖スープカレーの名店「マジックスパイス 下北沢店」でランチ

【14:40】カレー激戦区の下北!元祖スープカレーの名店「マジックスパイス 下北沢店」でランチ
マジックスパイス 下北沢店
http://www.magicspice.net/

かき氷を食べた後ですが、「マジックスパイス 下北沢店」は平日15時から休憩に入ってしまうので、急いでお店へ。下北沢にはスープカレーのお店が数多く存在しますが、元祖スープカレーと言えばこちら。お店は喫煙席、禁煙席に分かれていました。独特の雰囲気の店構えですが、店内も壁が真っ赤だったりと、まるで不思議な空間に迷い込んでしまったような気分に。

お店での注文の仕方も独特です。①カレーの種類を選ぶ ②スープを「チキンベース」か「トマトベース」か選ぶ ③辛さを選ぶ ④お好みでトッピング、といった具合に注文をします。カレーの辛さの段階も、『覚醒、瞑想、悶絶、涅槃、極楽、天空、虚空、アクエリアス』と不思議な名称がつけられていて、辛くなっていくに従って、値段も具材も増えていきます。お店的には『涅槃』が一番のおすすめらしいのですが、事前のネット情報ではそれでもかなり辛いとのことなので、『悶絶』にしておきました。「スープカレーチキン(チキンベース)(悶絶)、チーズトッピング(1280円税込)」と「ランチセットドリンク・ラッシー(200円税込)」で、無事注文完了!チキンが丸ごと入っているスープカレーは見た目からして圧倒されます。

スープカレーはスパイスがしっかり利いていて、クセになる味!お箸で外せるホロホロのチキンがとっても美味でした。『悶絶』で私には辛さもちょうど良く、じんわり汗が浮かぶ程度で、最初から最後までおいしくいただけました。量が多いかも?!と思いましたが、ペロリといけちゃいました!

【15:20】気軽に入れるアンティークショップ「あんてぃかーゆ」へ

【15:20】気軽に入れるアンティークショップ「あんてぃかーゆ」へ
あんてぃかーゆ
http://antiquaille.jp/

食後の腹ごなしも兼ね、しばらく下北沢をぶらぶら散策します。まずはこちら、アンティークショップ「あんてぃかーゆ」。アンティークというと敷居が高そうなイメージがありますが、「あんてぃかーゆ」は店先にいろんな商品が並んでいるので、割と入りやすい雰囲気。大きなウィンドウから、お店の中を覗いてみることもできます。

人形、ドロップ缶、めざまし時計、ボタンやリボンなど、所狭しと置かれた商品が並ぶ店内。ひときわ目を引いたのが、ずらりと並べられたアンティークの焼きものです。時代を感じさせるお茶碗やお皿、徳利に湯呑みなどが、どれもお手頃な値段で揃っています。じっくり探せば、掘り出し物にも出会えそう!

【15:40】コーヒー&カップケーキのお店「ON THE WAY(オンザウェイ)」でお土産を♪

【15:40】コーヒー&カップケーキのお店「ON THE WAY(オンザウェイ)」でお土産を♪
ON THE WAY
http://on-the-way.jp/

「あんてぃかーゆ」を出て、駅を通り過ぎ、しばらく歩きます。そして閑静な路地の一角に見えてきたキュートなお店が、「ON THE WAY(オンザウェイ)」です。お店にイートインスペースはありませんが、道を挟んだ向かい側に小さなテーブルと椅子があったので、そこで食べてもOKとのこと。

カップケーキは、日によって出ている商品が違うようです。写真は期間限定の「ミックスベリー(450円税込)」。フワフワのカップケーキの上に乗る、甘みのあるバタークリームとベリーの甘酸っぱさがおいしいカップケーキです。こちらをおみやげに買って帰ることに♪

【16:00】小さな雑貨屋さん「sopo keittio(ソポ ケイッティオ)」

【16:00】小さな雑貨屋さん「sopo keittio(ソポ ケイッティオ)」
sopo keittio
http://sopo-keittio.com/

カップケーキのお土産を手に、次は下北沢一番街商店街の方へ。「sopo keittio(ソポ ケイッティオ)」は、北欧雑貨やナチュラルな手作り雑貨などを扱う小さな雑貨屋さんです。店内は、普段使いにぴったりなキュートな雑貨がいっぱい!

思わず買った雑貨2点。「キッチンクロス(3枚セット)(300円税込)」、「ポケットティッシュケース(500円税込)」。ドット柄が可愛いティッシュケースは手づくりとのことで、ちょっとした小物やゴミを入れることが可能な、便利なポケット付きでした!どちらも大活躍しそうです。

【16:15】SNS映えするジェラートのお店「SWEET TWIST(スイートツイスト)」

【16:15】SNS映えするジェラートのお店「SWEET TWIST(スイートツイスト)」
(スイートツイスト)
https://www.facebook.com/sweet.twist.shimokitazawa

「ソポ ケイッティオ」と同じく、こちらも下北沢一番商店街にあるお店「SWEET TWIST(スイートツイスト)」。ピンクを基調としたポップな佇まいのこのお店では、毎朝お店で手づくりしているという本格ジェラートが味わえます。シャンデリアのある店内のテーブル席で、ゆっくりとジェラートをいただきます。

私が注文したのはシングルコーンの「キャラメルアーモンド(430円税込)」。ジェラートの上にキャラメルソースも乗せてくれました!店内のピンクの壁とジェラートはフォトジェニックで、他にも複数のお客さんがいたのですが、みなさんパシャパシャと写真を撮っていました。私も真似して、ピンクの壁を背景にパシャリ!

ジェラートと一緒に「ホットコーヒー(300円税込)」も注文。こちらも可愛いピンク仕様で運ばれてきました。ジェラートは、甘さ控えめで、優しい味でした。たくさん歩いた後なので、ゆっくり座ってほっとひと息つくことができました。

【16:40】「下北沢駅」に戻って、ゴール

【16:40】「下北沢駅」に戻って、ゴール
下北沢駅
http://www.odakyu.jp/station/shimo_kitazawa/

行きと同じく、下北沢駅に戻ってゴール!下北沢の駅を中心に、あっちに行ったりこっちに行ったりと、街歩きもたっぷり楽しみました。下北の名物グルメも巡って、お腹も満腹すぎるほど満腹!下北ならではのカルチャーやグルメを堪能しに、遊びに来てみてはいかがでしょうか。

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

Page Top