秋葉原観光でおすすめコース。バッティングセンターや29SHOCK、2k540など秋葉原の人気スポットを巡る新定番コース

秋葉原観光でおすすめコース。バッティングセンターや29SHOCK、2k540など秋葉原の人気スポットを巡る新定番コース

電気街やオタクの聖地として有名な秋葉原ですが、今回はオタクでなくても秋葉原をたっぷりと楽しめるデートスポットをご紹介します。「アクティブAKIBAバッティングセンター」でプロ野球選手とのバーチャル対戦に汗を流し、「29SHOCK(肉ショック)」の1000円で焼肉食べ放題に衝撃を受け、ものづくりの街「2k540」でアートに親しみ、「鬱ガチャ」や「ドラクエローソン」でアキバらしさも感じつつ、最後は「マーチ エキュート神田万世橋」のおしゃれカフェででほっとひと息つく。秋葉原をカップルで楽しめる観光コースです。

昼からスタート

からスタート

【13:00PM】秋葉原駅からスタート

【13:00PM】秋葉原駅からスタート
秋葉原駅
http://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCD=41

秋葉原駅は、JR線、つくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線の3線が隣接しており、どこから訪れるにもアクセス抜群の駅です。メイド喫茶やアニメや漫画のグッズを取り扱うお店がクローズアップされがちな街ですが、最近おしゃれに遊べる場所も増えてきています。今日はそんな秋葉原の魅力をマサヲと彼氏たんがたっぷりご紹介します。まずは、JR中央口からスタート!

【13:05PM】「アクティブAKIBAバッティングセンター」でプロ野球選手と対戦!バーチャルバッティングの世界

【13:05PM】「アクティブAKIBAバッティングセンター」でプロ野球選手と対戦!バーチャルバッティングの世界
アクティブAKIBAバッティングセンター
http://www.yodobashi-akiba.com/music/music_batt.html

改札を出るとすぐに「ヨドバシAkiba」の大きいビルがありました。家電の他にも本屋、服屋、レストランなども入っている複合ショッピングビルになっています。マサヲと彼氏たんは秋葉原を訪れるとなぜだか必ず1回はここに吸い込まれていきます。 「このビルは誘惑が多すぎるんだよね」(>_<) (*-ω-)ウンウン

今日もまんまと吸い込まれてしまいました。が、いつもなら引っかかっている家電コーナーには目もくれず9Fまで一気に上がります! すると現れる「バッティングセンター入口」の扉!

こちらのバッティングセンターは、プリペイドカード方式で「3プレイ(60球)1030円税込」から気軽に遊べます。プリペイド式なので、余ったら持ち帰ってまた次回来た時に遊ぶことができます。

ここの一番の特徴はなんといっても、現役プロ野球投手と実際に対戦しているかのような臨場感が味わえる60インチの大型液晶画面です。 「なにこれすごい臨場感ある!」 ゴシゴシ(-дゞ≡ ゚Д゚)スッスゲ-!!!! 本気で選手と対戦している気になれるので、普通のバッティングセンターよりも断然気合が入ります! 「これがバーチャルバッティングセンターの世界か。やるな」Σ(・`д´・;)

ゲームごとに時速80kmから160kmまで投球スピードを変えることができるので、まずは80kmから始めて慣れてきたらスピードを上げるということも可能です。また、フォーク・カーブ・スライダーなどの変化球が試せるレーンがあるのも特徴です。 「こんな高速スライダーはなかなかないぞ」 「しかもここは4打席が両打ち対応なのもポイント高いね」

バッティングは難しいという人にはストラックアウトもあります。数字のついた的に球を当てるゲームです。自分の投げた球速も分かるので盛り上がります。

【13:30PM】焼肉食べ放題「29 SHOCK(肉ショック)」の衝撃!

【13:30PM】焼肉食べ放題「29 SHOCK(肉ショック)」の衝撃!
焼肉 食べ放題 29SHOCK (肉ショック)秋葉原店

バッティングセンターで気持ちよく体を動かした後は、みんな大好き焼肉食べ放題!「29 SHOCK(肉ショック)」は、秋葉原駅から徒歩1分という立地にありながら休日ランチ限定でなんと1000円で焼肉が食べ放題というイカしたお店です。

同じビルに「大酋長 (ダイシュウチョウ)」というがっつり男子向きの1000円焼肉のお店もあるのですが、女子同士のグループやカップルにおすすめしたいのがこちら「29 SHOCK」です。バル風の店内で入りやすく、レジのところに消臭スプレーがサービスで置いてあるので、食べた後も焼肉臭くならないんです♪ メチャ(´ε`*人)ゥレシー☆

「焼肉食べ放題(1000円税込)」制限時間は1時間です。ワンドリンク制だったので私たちは「ソフトドリンク飲み放題(400円税込)」を選択。800円でアルコールの飲み放題というのもありました。 「実質1400円という罠・・・」(´・ω・`) 「えーでも飲み食べ放題と思えば安いよ」8(´∀`8*))

彼氏たんと焼き台を挟んで見つめ合う時間も楽しいです。 「俺、タンと厚切りベーコンが好き」 「私もタン好き♡あとギアラも好き。なんか怪獣みたいな名前だから」 そんな焼肉トークが弾みます。

お肉だけでなくサラダの種類もあるのがうれしかったです。私のお気に入りは、このサンチュみたいな葉っぱにこうしてお肉を巻いて食べる食べ方。こうすると油っこいお肉もあっさり食べられるから、いくらでもペロリといけちゃいます。セルフで白いご飯もあるので、栄養バランスもばっちりです! 「このボリュームなら大満足だね♡」 「すっごい食べてたもんな」 ドスコイ( ´∀`)ノ(・´з`・)=3 ゴッツアン デス 満喫しました!

【15:00PM】「2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマル アキ オカ アルチザン)」でアートに親しむ

【15:00PM】「2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマル アキ オカ アルチザン)」でアートに親しむ
2k540 AKI-OKA ARTISAN
http://www.jrtk.jp/2k540/

お腹がいっぱいになった私たちが次に訪れたのは、クリエイティブな職人の工房やショップが集まったものづくりの街「2k540(ニーケーゴーヨンマル)」。秋葉原から御徒町へと続く高架下に広がる空間に、ギャラリー、工房、カフェ、ショップなどさまざまなお店が約50店舗ほど集まっています。

出口近くの雑貨屋さんでさっそくかわいいポーチを見つけました。ここの雑貨はすべてハンドメイドのようでした。シュールなイラストの刺繍にひと目ぼれ。何度見ても可愛すぎる(*´∇`*)♪

「彼氏たん、こっちにおしゃれな帽子屋さんあるよー」 「どれどれ、お、カッコいーー」ヾ(>∇<*)o ここは、お店の中に工房がある「イフティアート」という帽子屋さんです。 店先にミシンがあって職人さんが帽子を作っていました。職人さんと言っても厳ついおじさんではなく、爽やかでおしゃれなお兄さんでした。 工房があるので、サイズの微調整にも応じてくれるそうです。

厚焼きホットケーキが人気のハンモックカフェ「Cafe Asan」もありました。私たちが訪れた時は満席で残念ながら入れませんでした。 「ハンモックに揺られながらお茶飲んでたら、こぼしてアチチッてなりそうw」 「飲むときは足ついて止まるんじゃないか?」

手ぬぐい屋さん「染めこうば にじゆら」では、時間が合えば手染め体験もできちゃいます。他にはないカラフルでかわいいデザインがずらり。子ども用の小さな甚平も売っていて、友達の子どもへのプレゼントにもいいなーと思いました。

【16:30PM】秋葉原で話題の「鬱ガチャ」で遊ぼう!

【16:30PM】秋葉原で話題の「鬱ガチャ」で遊ぼう!
リバティー秋葉原4号店
http://www.liberty-kaitori.com/

アートなショップで心が潤った後は、秋葉原の街をブラブラとお散歩。「リバティー秋葉原4号店」前を通りかかった時、それは目に飛び込んできました。「鬱(うつ)ガチャ ※まわしてがっかりしてください」最近秋葉原で流行っている回すと鬱になるガチャガチャだそうです(笑)。どんだけ鬱になるのか、さっそく回してみることにしました。

ガチャガチャ..ガコンッ。 期待に胸を膨らませてカプセルを開けてみると。 「一体どんな鬱な物が入っているんだろう」 「期待しちゃうね」

「え、なにこれ?」 「よくわからなけど、女の子の顔が怖い」 「なにか殴ってるよ」 「うーん、ケロロ軍曹っぽいけどなんか違うよね?」

調べてみたところ、ケロロ軍曹に出てくる桃華ちゃんとタママであることが発覚。桃華ちゃんは二重人格でたまにキレる設定らしいことが分かった...。うーん。反応に困るなー。 「どちらかというとこのタママが殴られて鬱になってそうだよなー」 「ああ、そういう意味での鬱ガチャか」 ( ´ _ゝ`) フーーン ナルホドネー 無理やり納得することにしました。

【17:00PM】女子が喜ぶスライムだらけの「ドラクエコンビニ」

【17:00PM】女子が喜ぶスライムだらけの「ドラクエコンビニ」
ローソン 外神田三丁目店
http://www.lawson.co.jp/area/kanto/detail/dq.html

ローソンのロゴの「O」の字がスライムになっていることに皆さんお気づきでしょうか? ここは、ローソン外神田三丁目店。通称ドラクエコンビニと呼ばれています。人気ゲーム『ドラゴンクエスト』とのコラボ店だそうです。ドラクエをゲームしたことがある方ならぜひ訪れてみてください。きっと盛り上がること間違いなし!

自動ドアを開け店内に入ると、それに反応してザッザッザッザというゲームでおなじみの洞窟に入る時の音がします。 まるで勇者になったような気分で入店できます。また、数回に1回は宝箱を開けた時のあの音がするのも心憎い演出w

店内も壁や床だけでなく、コピー機にまでにラッピングが施されていて、なかなかいい雰囲気。店内のあちこちから女子の「かわいいー」の声が聞こえてきました。 ドラクエ仕様にラッピングされた店内に歓喜!!

Tシャツ、カップ、グラス、あめ...すべてスライムづくし! メタルスライムもいました!ゲームでは硬そうなメタルスライムですがこの子はぷにぷにでかわいかったです。

見てください!なんと、レジに並ぶ道が「すべる床」になっていましたよw 途中に「毒沼」があるのでお気を付けください。 「これは思わず並びたくなるね」 「こういう遊び心ってすごい好き!」

【17:30PM】「マーチ エキュート 神田万世橋」のカフェでほっと一息

【17:30PM】「マーチ エキュート 神田万世橋」のカフェでほっと一息
マーチエキュート 神田万世橋
http://www.maach-ecute.jp/

街歩きに少し疲れた私たちは、カフェを探し求めて神田川の方にやってきました。川の向こう岸にあるおしゃれなレンガ造りの建物が「マーチ エキュート 神田万世橋」です。夕方になるとライトアップされてより一層ムーディーでおしゃれな佇まいになります。

「ちょっとお茶でも飲んで休憩しよう」 「ここなんか素敵じゃない?」 こちらは、山形県産の食材を使ったカフェ兼定食屋「フクモリ」です。山形の3旅館、湯野浜の「亀や」、天童温泉の「滝の湯」、かみのやま温泉の「葉山舘」が監修するお店です。山形の魅力を伝えるプレスルームでもあるそうです。

店内はこんな感じです。 昔ここは駅舎だったそうで、その頃の名残を残した赤レンガ造りの空間がレトロでなんともいい雰囲気を醸し出しています。神田川沿いに面したお店なので、窓からは神田川も眺めることができてデートにもピッタリのお店ですよ。

奥の彼氏たんが飲んでいるのが「アイスチョコラータ(630円税込)」私が飲んでいるのが、クリーミーな泡が特徴の「ほうじチャイ(650円税込)」です。

「みてみてこのもっちり泡」 「すっごいクリーミーだねー」 甘さも程よくて、ほうじ茶の香ばしさとチャイの甘さが絶妙にマッチしておいしー。 ほっと一息つける味です。

気が付くともう日も暮れてすっかり夜になっていました。神田川に掛かる鉄橋の向こうは「御茶ノ水駅」です。ぷらぷらと御茶ノ水駅までお散歩しながら帰ることにします。

【19:00PM】「御茶ノ水駅」でゴール

【19:00PM】「御茶ノ水駅」でゴール
御茶ノ水駅
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/384.html

秋葉原は裏路地にたくさんのお店があって、目的もなくブラブラしているだけでも楽しい街ですが、こうして彼氏彼女とデートで訪れるのもまた新しい発見があって楽しいです。 ぜひみなさんもぜひ、週末デートに出かけてみませんか?

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

Page Top