親子で下北沢を観光しよう!個性的なショップやグルメに子供も大人も夢中になれる下北沢コース

親子で下北沢を観光しよう!個性的なショップやグルメに子供も大人も夢中になれる下北沢コース

「若者の街」というイメージが強い下北沢ですが、実は、親子で行っても楽しめる街なんです! 子どもにやさしいヘルシーなごはん屋さん「かまいキッチン」でランチを食べたら、トレンドファッションを探しにセレクトショップ「GIGGLE」へ。続いて、子どものテンションがアガる動物&恐竜のフィギュアが充実したおもちゃ屋さん「プレモランド」&「下北沢ZOOO!」にゴー! その後、絶品スイーツ、センスが光るアンティークショップ、コーヒーにこだわったレトロ喫茶店などを巡り、締めくくりに駅前の人気店「青いレンガ」でお土産を買います! 大人も子どもも一緒に楽しめる街、下北沢のお散歩コースへいざ出発〜!

朝からスタート

からスタート

「下北沢駅】北口からスタート!

「下北沢駅】北口からスタート!
下北沢駅

小田急線または京王線の「下北沢駅」からスタート。現在工事中のため分かりづらいのですが、出口のすぐ目の前には広場があります。近年、エレベーターが設置されたので、ベビーカーの方も安心です。

おもちゃや絵本が並ぶ小上がり席が人気!「かまいキッチン」でヘルシーランチ

おもちゃや絵本が並ぶ小上がり席が人気!「かまいキッチン」でヘルシーランチ
かまいキッチン KAMAY KITCHEN
http://kamaykitchen.blogspot.jp

緑色のかわいらしい看板が目印。階段を上った2階にあるのが、家庭料理とおやつのお店「かまいキッチン」です。ここでいただけるのは、砂糖やみりんは極力使わず、毎日しっかりとダシを取った自然食。店内は、いつも赤ちゃんや小さい子どもを連れたママたちで賑わっています。

子連れにとってうれしいのがこの小上がり席! 畳にちゃぶ台が2つ並び、ゆったりとくつろぎながら食事が楽しめます。おもちゃや絵本を自由に使えるので、料理を待っている間も退屈知らず。店内にはおむつ替え台や授乳スペースまであるんです。お友達親子と一緒に訪れて、心ゆくまでママトークを楽しむのもいいですね。

この日に注文したのはチキンアドボ定食(980円税込)。アドボとはフィリピンの郷土食ですが、酢としょう油で煮込んだ日本人好みの味付けです。他にレンコン入り豆腐ハンバーグ定食(980円税込)や自家製ソースのコロッケ定食(980円税込)などもあり、すべての定食メニューには、黒米入り三分づきごはん、味噌汁、お惣菜3品、ぬかづけがつきます。

お子さま豆腐ハンバーグセット(620円税込)は、小さめの豆腐ハンバーグとごはん、味噌汁、お惣菜という組み合わせ。子ども用のメニューもていねいに作られており、おいしい上に栄養がしっかりとれます。家では好き嫌いの多い息子も、「おいしいね」と言いながらペロリと完食!

セレクトショップ「GIGGLE」で秋冬ファッションを物色

セレクトショップ「GIGGLE」で秋冬ファッションを物色
GIGLE
http://gigglestyle.com

ファッション感度の高い街、下北沢ではショッピングも楽しみのひとつ。ここはアメリカ、イタリア、スペイン、オランダなどの世界各地からかわいいもの、おしゃれなものを取り寄せたレディース専門のセレクトショップです。洋服はもちろん、バッグや靴、帽子、アクセサリーなどの品揃えも豊富。アーティストやダンサー、スタイリストたちも密かに訪れているそうですよ。

AVIREXの新作ミリタリーやSTUSSYの Tシャツ、PEPE JEANSのスニーカーなど、見ているだけでテンションが上がる品揃え! カジュアルブランドが中心なので、子どもと一緒の外出でも無理なく着こなせそうです。子連れ客が多いため、気兼ねなく買い物が楽しめるのもうれしいですね。

帽子やアクセサリーもこんなにたくさん! ふだんのファッションに少し取り入れるだけで、おしゃれ度が上がりそうです。直輸入なので、価格も意外とリーズナブル。自分へのクリスマスプレゼントに、ひとつ欲しくなりました。

宝箱のようなおもちゃ店「プレモランド 」&「下北沢ZOOO!」へ!

宝箱のようなおもちゃ店「プレモランド 」&「下北沢ZOOO!」へ!
プレモランド
http://playmoland.com/

ママの次は子どもが楽しむ番!  息子のリクエストにこたえて、大きなおもちゃ屋さんへと向かいました。こちらは、ひとつの店内に、動物や恐竜のフィギュアショップとドイツ生まれの知育玩具「プレイモービル」の専門店「プレモランド」が同居しています。楽しそうな雰囲気に興奮し、「早く行こうよ!」とお店めがけて走り出す息子。その後を追いかけて店内へ!

知育玩具「プレイモービル」は約400種の品揃え。警察や病院、空港などのセットと人形を組み合わせて、多彩なごっこ遊びが楽しめます。見た目がおしゃれなので、部屋のインテリアとして飾ってもかわいいですね。出産祝いとして人気、というのもうなずけます。

さらに、同じ店内には、動物や恐竜フィギュアの専門ショップ「下北沢ZOOO!」も。動物・恐竜のフィギュアは全部で約3000種類!  ドイツの「シュライヒ」やアメリカの「サファリ」、フランスの「パポ」、イギリスの「コレクタ」など有名メーカーの商品が揃い、在庫量も日本一だそう。ひとつひとつ表情や色合いが違うので、どれにするか迷ってしまいます。 【下北沢ZOOO!】 http://shimokitazawa-zooo.com/

息子は「ティラノサウルスはどれ?」と、絵本で見たお気に入りの恐竜を探していました。リアルなのにどこかかわいらしい恐竜や、表情や動きを忠実に再現した動物のフィギュアに、時間を忘れて見入りました。

ありがたいのは、商品をお試しできるスペースが用意されていること。魚をかたどったかわいらしい木琴や、音が出る木製のパズルに、息子はすっかり夢中。何度声をかけても、なかなか動いてくれませんでした……。

お店を出る頃、雨が降ってきてしまいましたが、めげずに散歩を続行! 次の目的地である絶品スイーツ店を目指し、下北沢と三軒茶屋をつなぐ「茶沢通り」をてくてく歩きます。このあたりには。地元の人に人気のパン屋やコーヒー店、古道具屋など、個性的なお店が点在していて、外から見ているだけでも楽しめます。

牛乳と卵にこだわった「パティスリー・コウヅ」のロールケーキでひと休み

牛乳と卵にこだわった「パティスリー・コウヅ」のロールケーキでひと休み
パティスリー・コウヅ

そろそろ甘いものが欲しくなってきた昼下がり。以前から気になっていた店「パティスリー・コウヅ」にやって来ました! このお店は、女性パティシエ・神津有花さんが作るロールケーキと、新鮮な牛乳で作るソフトクリームが人気。店内には小さなイートインスペースがあるので、散歩の休憩にピッタリ。

ショーケースに並ぶのは、10種類以上のロールケーキ! 神津牧場の牛乳や、埼玉の農場から取り寄せた卵など、素材にこだわった素朴な味が特徴です。冬には、りんごのロールケーキやクリスマス限定の「ブッシュドノエル」も登場するそう。

息子はいちごロール(450円税込)、私はロールケーキ(430円税込)を選択。もっちりとした食感のスポンジと、濃厚なのにキレがいいクリームが一体となり、あっという間にお皿はからっぽに。「おいしかたね」と私、「また食べたいね!」と息子。幸せな余韻を残してくれました。休憩を終えたら、次はちょっと渋いアンティークショップへ。

アンティークショップ「ナンセンス下北沢」で古き良きモノにふれる

アンティークショップ「ナンセンス下北沢」で古き良きモノにふれる
ナンセンス 下北沢
http://non-sense.jp

外観だけ見ると新品のインテリアショップに見えますが、店内にあるすべての商品がアンティーク! 2001年の開業以来、地元の人々に愛されているこの店には、「古いモノの素晴らしさを、新しい世代に伝えたい」というオーナー夫妻の思いがつまっているのだとか。大切な商品を子どもが汚したり壊したりしないよう、十分に注意しながら買い物を楽しみます。

オーナー夫妻が日本や世界各地で買い付けた家具や食器、アートなどを素敵にディスプレイ。現在の暮らしに取り入れやすい「少し前の」アンティークが中心です。今では実現できない技術や味わい深いデザイン、ぜいたくな素材使いなど、アナログならではの魅力に引き込まれていきます。

カラフルな色使いのメキシコの片手パン(4500円税込)は存在感が抜群。パエリアや煮込みなど多彩な料理に活躍しそうで、想像が膨らみます。同じ色合いのマスタード釉プレート(1500円税込)と揃えるのも良さそう。

こども用の椅子(9,000円税込)は日本の職人の手によるもの。オーナー夫妻がメンテナンス&リメイクを施しているため、1970年代のものとは思えないほど美しく保たれています。息子がもう小さければぜひ買いたかったのですが、残念! 小さな頃から「本物」に触れることは、子どもの成長にも良い影響を与えてくれそうです。

美味しいコーヒーを求めて、ディープでレトロな喫茶店「トロワ・シャンブル」へ

美味しいコーヒーを求めて、ディープでレトロな喫茶店「トロワ・シャンブル」へ
トロワ・シャンブル

子どもが少し疲れてきたようなので、またまたちょびっと休憩! ここは、美味しいコーヒーとレトロな雰囲気で知られる老舗の喫茶店です。「子連れでも入れるかな〜?」と躊躇していた私たちを、紳士的なマスターがやさしく迎え入れてくれました。「喫煙OKなんですが、大丈夫ですか?」と聞かれましたが、たまたま他にお客さんがいなかったのでお邪魔することに!

扉を開けて中に入ると、そこはジャズが流れる大人の雰囲気。外の喧騒から離れて、映画の中に迷い込んだような気分に。1980年の創業以来、ずっと通い続ける常連さんも多いのだとか。マスターがコーヒー店を飲み歩いて厳選した「コクテール堂」のオールドビーンズを、ネルドリップでていねいに淹れてくれます。ロイヤル・コペンハーゲンやジノリなど、アンティークの器も魅力。

時が止まったかのような空間に、至福の時間が流れます。子ども連れには窓際の席か、奥のベンチシートがオススメ。プライベート感があり、のんびりとくつろげました。

チーズケーキセット(850円税込)をオーダー。コーヒーは、苦味が強い「ニレブレンド」とすっきりとした「カゼブレンド」のどちらかを選択できます。前者を選びましたが、深いコクと香りに感動を覚えました。チーズケーキは茨城の洋菓子店直送で、レアとベイクドのいずれを選択可。ほんのりとやさしい甘さで、子どももお気に入り。しばし、時間を忘れて、のんびりとゆったりした時間を過ごすことができました。

行列のできる人気店「青いレンガ」で、できたてのベビーカステラをゲット!

行列のできる人気店「青いレンガ」で、できたてのベビーカステラをゲット!
青いレンガ

お腹も心もすっかり満たされて「さあ帰ろう」と思ったのですが、駅前にこんなお店が! ここのベビーカステラは、元パティシエが作る本格派。ケーキづくりのノウハウを生かして、素材はもちろん生地の練り方や焼き加減にまでこだわっているそうです。日によっては16時頃に完売してしまうこともあるそうですが、私たちは運良くゲットできました!

その日の朝に仕込んだ生地を特注の器材に流し込み、スタッフが手際良く焼き上げます。ベビーカステラ20個入り(550円税込)、40個入り(1100円税込)に加えて、焼きたてのベビーカステラにソフトクリームなどをトッピングした下北ドルチェ(400円税)も人気だそう。

焼きたてはその場で食べるのがルール。私たちは店の前のベンチでいただきましたが、天気のいい日中なら食べ歩きも楽しそうですね。ふわふわの食感と素朴な甘さがクセになり、親子で20個入りを平らげてしまいました。

店頭に並ぶ袋入りのベビーカステラは、常温で5日間保存可能。スタッフの方によると、買った次の日が一番おいしいそうです。お土産用にはこちらを購入!

下北沢駅「北口」でゴール!

下北沢駅「北口」でゴール!
下北沢駅

帰りは下北沢駅北口に戻ってきました。今日は、ヘルシーランチから始まっておしゃれなショップやおもちゃ屋さんめぐり、そして怒涛のスイーツ三昧! 半日間たっぷりと食べて遊んで、大人も子どもも大満足のお出かけコースでした。下北沢は、若者だけじゃなく、ファミリーだって楽しめるスポットがたくさんあります! ぜひお子さんと行ってみてください。 渡辺裕希子(まちとこ)

行こう!下北沢観光
下北沢を観光する方におすすめ!ターゲット別に下北沢で話題のスポットを観光コースにして紹介します。あなたの知らなかった下北沢を発見しに行こう!
Page Top