金沢ラーメンをハシゴ!食文化が成熟した金沢ならではの美味しいラーメンをとことん堪能するコース

金沢ラーメンをハシゴ!食文化が成熟した金沢ならではの美味しいラーメンをとことん堪能するコース

金沢グルメは魚やおでんだけじゃない!のんびり贅沢ランチもいいけれど「時間がない」演出にはやっぱラーメンでしょう!てことで、時間と胃袋の許す限り金沢ラーメンのハシゴにチャレンジしました。金沢駅金沢港口(旧西口)から「神仙」→「一心屋」へ。金沢兼六口(旧東口)から「麺屋大河」→「御輿」…そして夜の番外編として、幻の「油そば」を求めて竪町の「鳳凰」に行けたら行くコース。レッツカロリーオーバー!ご案内するのは、まちなかのカフェでノートPCを開き、それっぽい雰囲気を醸すのが生き甲斐の私、永遠の33歳・自称歌手です。※写真は後日に食した「一心屋」中華そば。(2016年3月)

昼からスタート

からスタート

【11:15】金沢の玄関口、「金沢駅兼六園口」からスタート!

【11:15】金沢の玄関口、「金沢駅兼六園口」からスタート!
金沢駅
https://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0541449

なんという陽気でしょう。平日昼間にも関わらず賑わう観光客も心なしか浮かれて見えます。要するに絶好のお散歩日和。「金沢駅兼六園口」バスターミナルをフォーラス側に沿って今一人ゆっくりと歩き出します(GLAY風?)。

【11:20】金沢駅徒歩5分以内の行列店、「麺屋大河」にオープン直前から並んでみる。

【11:20】金沢駅徒歩5分以内の行列店、「麺屋大河」にオープン直前から並んでみる。
麺屋大河
https://www.facebook.com/WeiCengZhuanMenMianWuDaHe

通過する大きな交差点は「堀川町」のみ。更に進んだ2本目の小路を左に入れば控えめな佇まいの店舗(中はカウンターのみ)が見えてきます。ランチタイムを一足早めた大人達の行列はいつもの光景。きっとアラフォー世代のビジネスマンらは「ドラクエ」以来の行列にドキドキが止まらないでしょうね。知りませんけど。

小気味よいオペレーションでほどなく入店、でほどよく着丼!2013年に「食べログ」ベストラーメンにも輝いた「味噌ラーメン」は、北陸新幹線「かがやき」以上に輝いて見えます(?)。まずは食前に提供される野菜ジュースでお口をリセット…からの実食!うむー。「金沢味噌」を用いた一杯は濃厚ながら上品な口当たり。加えて生姜とゆずの効果で後味サッパリ!これだけ「おもてなし」を凝縮して700円(税込・煮玉子は別)とか…どうかしてるぜ! 住所:金沢市堀川町6-3 時間:11:30~15:00/17:30~23:00 ※日曜祝日は昼営業のみ 定休日:月曜 ※祝日の場合は翌日

【11:30】金沢表参道の実力店、「御輿」に思う存分担がれてみた。

【11:30】金沢表参道の実力店、「御輿」に思う存分担がれてみた。
中華蕎麦 御輿
http://mikoshi-kanazawa.jimdo.com

金沢駅からは十分に徒歩圏内(15分?)です。武蔵・近江町市場の手前、「金沢表参道(旧横安江町商店街)で足を止めれば「魚」感たっぷりの和風ラーメンがいただける「御輿」に辿り着けるのです。

カジュアルな店内でいただける代表格「中華そば」(730円/税込・煮玉子別)は、魚節が効いて箸のすすむ濃厚な一杯。そして抑えておきたい「まぜそば」は630円(税込)とリーズナブルなのにランチタイムは小ライス付!更に20食&昼限定の「しょうゆラーメンランチ」は同じく小ライス付でワンコイン…つまり500円(税込)だってんだから…どうかしてるぜ! 住所:金沢市安江町3-11 金澤表参道BLD1F 時間:11:30~14 :30/18:00~22:30※日曜祝日は昼営業のみ 定休日:月曜 ※祝日の場合は翌日

【13:00】金沢駅金沢港口で再出発。腹ごなしに歩かないとやばい…

【13:00】金沢駅金沢港口で再出発。腹ごなしに歩かないとやばい…
金沢駅金沢港口
https://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0541449

旧西口を「駅裏」なんて呼んだのはいつの昔話ですか?「兼六園口」とは一線を画す近代的な出で立ちは、きっちり区画整備された西エリアへ誘う金沢玄関口のツートップです。いくらお得だからってランチタイムに目標4軒は無理がありました。なので、消化を促すためにも私はあえて歩きます。いい天気ですしね。

【13:30】全国のイベントで「金沢」を知らしめる絶対王者「神仙」は外せません!

【13:30】全国のイベントで「金沢」を知らしめる絶対王者「神仙」は外せません!
神仙
http://ramen-god.com/shinsen/

金沢中央卸売市場までやってまいりました。リーズナブルで美味しい飲食店が軒を連ねる中で、一際オーラを放つ(※個人の感想です)ラーメン店があります。「加賀麺達兼六会」を率い、「東京ラーメンショー2015」で売上げ杯数一位を記録するなど、金沢ラーメンシーンをリードする大行列店「神仙」です。コアタイムなど一切関係なし!いつ行っても「待ち」なんです。

さっそく名物「金澤濃厚中華そば」をいただきます。640円(税込)…安い。硬さが選べるしっかり玉子味の細麺は、どろりとした濃厚スープをがっつり持ち上げます。まさに「力」と「力」のぶつりかり合い…むしろ「愛」です。替玉(100円/税込)は専用極細麺…頼むしかないでしょ。卓上に置かれた「自家製キャベキムチ」は食べ放題?…ブランド確立してるのにこのサービス…どうかしてるぜ! 住所:金沢市西念4丁目7−1 金沢中央市場商店街内 時間:11:00~15:00/17:30~23:00 土日祝日は11:30~22:30 定休日:不定休

【14:20】ここまで来たら郊外ラインぎりぎり?「一心屋」も攻めないといかんです。

【14:20】ここまで来たら郊外ラインぎりぎり?「一心屋」も攻めないといかんです。
石川県金沢市北町丁22
http://www.oneheart148.com

「きたまち(北町)」に「きちまった」よ!ランチタイムは15時までなので急いでしまいました。県外出身の私が、金沢が未開の地だった10年以上前に「美味しい店」として友人に紹介された「一心屋」です。相も変わらず駐車場は満車状態。

創業以来の「魚介とんこつ」(680円/税込)といきたいのですが、もはやおなかいっぱい。なので食欲を増進することで美味しくいただこう…という結論のもと新名物「鰹メガマックス」(730円・税込)をオーダー。もう、引き締まった旨みががっつんがっつん入ってきまして、毛穴ぶわーっです。ランチタイムは小ライスサービス(おかわりOK)なので、空腹時に改めて。今いただいたら…どうかしてるぜ! 住所:石川県金沢市北町丁22 時間:11:30~15:00/17:30~22:30 日曜11:30~15:00 定休日:無休

【22:00】<番外編>こればかりは別腹。知る人ぞ知り、確実にハマる幻の「鳳凰」油そばでフィニッシュ!

【22:00】<番外編>こればかりは別腹。知る人ぞ知り、確実にハマる幻の「鳳凰」油そばでフィニッシュ!
鳳凰

時間をおけば大丈夫。そんな自分への慰めを持って「一心屋」からいったん駅に戻り、バス「香林坊」下車で竪町ストリートに突入。目的地はパティオ手前の小路を右折したすぐに構える「鳳凰」です。夜限定営業ですが、確実にしているとは限らない(実話)ので事前チェック。貼り紙を見る限り、21時以降にはいただけそうな予感。そのへんのカフェでじっと待つことにします。それぐらい価値のある「幻」の一杯なのです。

21時半、ちょっとお腹にスペースができた頃に無事入店…で、ありつけました!幻の一杯「油そば(750円・税別)」です。もう…定番では珍しい「細麺」を中心とした全食材の食感のバランスが抜群なんです。それらを油で一気に絡めたときの一体感はもう…どうかしてるぜ! 住所:金沢市片町1-12-17 アーバンビル1F 時間:21:00~深夜3:00 定休日:日曜、月曜、祝日 以上を持って本日の「食べ歩き」フィニッシュ、おあとがよろし…もといお腹が苦しいようで。 【後記】今回はさすがに無謀な行程でしたが、それでも美味しくいただける一杯ばかりだったということで結果オーライとします!正直、まだまだ名店を取りこぼしておりますので、それはまた次の機会に…というか、今日はこれ以上は無理!ごめんなさいね。

金沢人の、お気に入り
まちで働く人やまちが大好きな人が巡る金沢観光。定番ガイドでは見えてこないリアルな金沢の楽しみ方をお届けします。二、三回目のリピーターにもおすすめ。それぞれの人が私だけのとっておきコースをご紹介します。
http://www.kanazawa-machinavi.com
Page Top