中山道街道歩きをもっと楽しむ、寄り道コースを教えます。

<歴史&カメラ>レトロスポット撮り歩き!中山道「塩名田宿」「八幡宿」で歴史の面影発見!おでかけコース<東信州中山道×女子旅>

歴女&カメラ女子の皆さんに、東信州中山道のレトロかわいいスポットをご紹介。中山道の宿場で撮り歩きしちゃいます! 本気の宿場遊びは木曽路に任せて、昭和な雰囲気などちょっと懐かしい景色を探索。 のんびりぶらぶら歩きながら、カメラでパシャリ!日常の暮らしの中に歴史の香りの漂う街並みは、なんだか切なくかわいい雰囲気。見どころが入り混じることで単純に歴史的なだけじゃない、町の足跡を追いかけて見ます。 親子で探検してみるのも面白いかも。

朝からスタート!

  1. 千曲の川渡しの宿場「塩名田宿」から、散策スタート!

    佐久市公民館 浅科地区館

    今日は中山道をぶらぶら歩きます。くもり空とあいにくのお天気ですが、明るすぎない天気は撮影にはもってこいです。青空がどこかで撮れるといいなー。さて!では気分を入れ替えて、スタートは佐久市にある塩名田宿です。江戸からは千曲川を渡る前の宿場として親しまれ、多くの人々が泊まり、にぎわったそうです。川際の宿場だったので船つなぎ石や、道路との高低差をうめるための特殊な建て方3階建て建築群などがあります。というわけで、レッツゴ~(●´∀`)ノ

    • スタートは塩名田バス停のある浅科地区館です。駐車場があり、トイレもあるので周辺散策には便利。カメラを持って準備を整えて、いざスタート!

    • 大砲!?はかり?床屋さんのくるくる?いきなり気になるレトロスポット発見!古物屋「中仙堂」さん。

    • さとちゃんに、たばこの看板まで!さっそくレトロかわいいです!いきなり激写です★

    • 道沿いをぶらぶらします。格子窓の住居が並びます。

    • お豆腐屋さんを発見!聞くところによると、幻の豆腐屋とのこと。

    • 豆腐も油揚げも売り切れでしたが、少しだけ中を覗かせてもらいましたー。奥には大きな釜みえます。昔ながらの感じが出ています!※後から聞くと「油揚げ売り切れ」の札は、いつもかかっているらしいです「(^_^;)

    • 少しわき道にはいると、蔦の絡まる古民家を発見!

    • 何気なく放置された瓦に・・・

    • 土壁の並ぶ、古い町並み。過去の時間が留め置かれているような感覚に陥ります。

    • 次は三階建て建築を見てみましょう。三階建て建築代表格の「角屋」さん。

    • 歩を進めるとこんな三階建ての住居も。なんだかジブリアニメに出てきそうな、雰囲気です。

    • 更に少し歩くと千曲川が見えてきます。

    • 千曲川沿いの道路標識。さびと色抜けが、味を醸し出しています。曇り空に哀愁。でもそんな感じがちょっと好きです。

    • 川原に下りて、さらに進むと船つなぎ石。石に穴が開いていて、ここに船をひもでくくったとか。

    • 更に散策を続けます。スナックの跡?

    • ショートケーキみたいな建物!!こんな物件はなかなかお目にかかれません。廃墟マニアにはうれしいかも!

    • こんな大正っぽいファサードもありました。街並みにひっそりとたたずむ、過去の繁栄の面影が、中山道の宿場にはあります。レトロな町並み散策&撮影にはもってこいです。

    • 出世瓦の神社!ちゃんと拝んでおきました!出世できるかな??

    • ぐるーっと歩いて最後は本陣へ。おなかも空いてきたので、ランチへGO!

  2. お昼は絶品たまごのお店「ちゃたまや」さんの「にわとり食堂」さんへ!

    ちゃたまや&にわとり食堂

    http://www.chatamaya.com/

    歩いて、撮って、お腹も減ったのでお昼ご飯へいっちゃいます!今日のお目当ては、「にわとり食堂」さん!美味しい卵で有名な「ちゃたまや」さんの横にできた食堂です。

    • 塩名田宿から車を走らせて約5分でほどなく、「ちゃたまや」さんへ到着!新鮮でおいしい卵のお店です。長野県外のナンバーもたくさんでした。今日は美味しいものいただいちゃいます!

    • ん?お店の前に謎の小屋を発見。近づいてみると…

    • なんと!にわとりの販売!しかも小屋付の!なんかスケールが違います!Σ(゜д゜)

    • 驚きながらも「ちゃたまや」さんに、併設で新しくオープンした「にわとり食堂」さんへ。ちょうど12時前。混む前に滑り込みました。

    • コチラ、メニューです!今日は頑張ってるので、がっつりいただいちゃいます~

    • というわけで、鶏白湯ラーメンにそぼろ丼セット(1,100円)を注文。そぼろ丼はハーフって書いてあるけど、結構なボリューム(^_^;)

    • 煮玉子まるまる1個ごろ~り!黄身がトロトロ、絶品です!ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

    • そぼろ丼も温玉+出汁巻きが乗って、贅沢!玉子好きにはたまらないかも~!

    • お腹いっぱいいただいた後は、「ちゃたまや」さんものぞいてみました。つやつやたまごがたくさん!「浅間小町」は大人気です。

    • スウィーツもたくさんありました!甘いモノは、別腹です(*´﹃`*)

  3. 八幡宿でレトロなスポットを散策&撮影します。

    八幡神社

    次の撮影スポットは「八幡宿」少しマイナーな宿場ですが、中山道を歩かれた皇女和宮様もお泊りになられた由緒ある宿場です。田舎の、少し生活感ある景色を探索してみましょう。

    • 今回のメインはコチラ、八幡神社です。懐かしい雰囲気の漂うオススメの撮影スポット。この神社を起点に周辺を散策&撮影していきまーす!

    • 凛とした雰囲気の境内。夏休みのようなノスタルジー感じます。

    • 愛嬌のあるお猿さんもいる!なごみます(´⌣`*)他にも竜の彫刻など境内の中の建物はどれも彫刻が細かいです。

    • 境内には大きな門があります。こちらの中を見上げると…びっしりと書かれた古語の板が飾られています!こういったところを見つけるのも楽しいですね。

    • 右肩上がりの大木!神社を後にして、周辺を散策しまーす!

    • すぐお隣、農協さんの跡地?なんだか昭和の映画にでてくる工場みたいです。ロケハン気分を楽しみます★

    • こちらは、郵便局の跡地。そこかしこに面影ありますね。こちらもレトロ映画のスポットにも使えそうで、ちょっとワクワクします!

    • 本陣跡は、門だけが残ります。

    • 路地裏の建物。

    • 蔦の絡む農家さんの門。長い年月の暮らしの風景が見えるようです。

    • 人のいない古民家ともみじ。往年は四季折々の色をまとった美しい姿で住人の目を楽しませたのでしょうか?

    • あちこち歩いて最後はまた八幡神社へ。少し空が明るくなってきたようです。せっかくなので、浅間山の画を狙いに移動です。

  4. やっと晴れた!最後は道の駅「ほっとぱ~く浅科」で浅間山ど~ん&お土産GET!

    ほっとぱ~く・浅科

    http://hotpark-asashina.com/

    中山道の街並み散策&撮り歩きも、もうすぐゴールです。と思ったらやっと晴れてきたよー!晴れたら撮るのはやっぱりスケールのある画!というわけで奥に浅間山、手前に田んぼが広がる「道の駅ほっとぱ~く浅科」へGO☆お土産もついでに買っちゃおー!

    • 佐久市方面に走ると見えてくる案内看板「道の駅 ほっとぱ~く浅科」。浅間山が眼前に広がる人気の道の駅です。

    • ドン!真正面に、伝説の五郎兵衛米の田んぼと、雄大な浅間山~。ドライブが気持ちいいですょー

    • この日は信州和牛の直売車も来ていました。

    • 店内では、野菜の直売です。夏場は冷涼な気候を活かした地元産のお野菜がたっぷり!そして安い!高原野菜のレタスがおススメだそうです。

    • 人気の五郎兵衛米。この周辺でとれる、超おいしいお米だそうです。綺麗なお水、気候、それに土が生んだ、美味しいお米は有名料亭でも提供されているとのこと。

    • ぎょっ!としたのは、いなごの佃煮~。テレビで長野の郷土料理!って見かけますが、実物見るとさすがにオドロキ。意外と美味しいんだそうです。。。

    • 猫のつぐら(寝床)。こんなオモシロアイテムも売ってました。

    • そして最後に、もう一度浅間山です!もうちょっと雲が抜けると、きれいに見えそうですが、タイムアップ!またレトロな風景を見つけに遊びに来ます(๑´3`๑)

今回のコースマップ

ページトップへ