日本初のフラムクーヘン専門店と椿山荘の庭園を親子で優雅なお散歩コース

日本初のフラムクーヘン専門店と椿山荘の庭園を親子で優雅なお散歩コース

日本初のフラムクーヘン専門店「lecker maul(レッカーマウル)」でランチ後、椿山荘の「cafe FORESTA(フォレスタ)」でスイーツを楽しみ、庭園をお散歩する、親子での優雅な半日おでかけコースです!

昼からスタート

からスタート

「護国寺駅」からスタート!

「護国寺駅」からスタート!
護国寺駅

今回のおでかけは、有楽町線「護国寺駅」からスタートします!講談社前に出る「6番出口」にエレベーターが設置されていますので、ベビーカーの方は利用されると良いと思います。

日本初のフラムクーヘン専門店「lecker maul(レッカーマウル)」でランチを!

日本初のフラムクーヘン専門店「lecker maul(レッカーマウル)」でランチを!
東京都文京区目白台1-24-8

「lecker maul(レッカーマウル)」は日本初フラムクーヘン専門店で、「Katrin’s Flammkuchen」の直営店です。2015年9月に文京区目白台にオープンしたばかりのお店で、話題になっています。今回は、こちらのお店でランチをすることにしました。

「フラムクーヘンって、何?」と思ってしまった私ですが・・・ドイツとフランスの国境線アルザス地方で生まれた料理なのだそうです。ピザに良く似ていますがチーズを使っていないのが特徴。   そしてこのお店は日本初のフラムクーヘン専門店ということなので、お店の前で記念撮影をすることに!(・・・と思ったら、近くに消防署がある関係で消防車がちょうど通りかかって大騒ぎしていた息子でした。)

こちらのお店は「ドイツカフェビアレストラン」とのことですが、ランチのメニューはこちら!フラムクーヘン以外にも、「lecker maul特製カレー」「グラーシュ&シュペッツェレ(豚肉とスウィートパプリカとトマトの煮込み&玉子と小麦粉の自家製ドイツパスタ」も用意されています。

さっそくお店に入ってみることにしました!席数は多くはありませんが、落ち着いた雰囲気のお店です。ベビーチェアも用意されていました。

そしてさっそく料理が運ばれてきました。こちらの写真は、ママが注文した「左半分:ベーコン&オニオン」「右半分:アップル&シナモン」のフラムクーヘンです。

そしてこちらの写真が、パパが注文した「左半分:サラダ」「右半分:ベーコン&オニオン」のフラムクーヘンです。息子にもそれぞれ少しずつ取り分けてあげることにしました。「ベーコン&オニオン」「アップル&シナモン」は息子にとっても食べやすい大きさで、喜んで食べていました!そして、サラダも食べて、野菜もしっかりとれていた息子でした。

セットドリンクはコーヒー・紅茶・ワイン(赤or白)から選べます。珍しくておいしい食事を楽しむことができました!

ランチ後は「ホテル椿山荘東京」へ!

ランチ後は「ホテル椿山荘東京」へ!
ホテル椿山荘東京
http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

世界をもてなす東京のホテル「椿山荘」。桜の季節や、結婚式で足を運んだことがある方も多いのではないでしょうか?今回は、この椿山荘のカフェでスイーツを楽しみ、庭園をお散歩することにしました。

椿山荘は元々、明治の元勲:山縣有朋公が「つばきやま」の地名に基づき目白の高台に庭園を築いたのがはじまりなのだそうです。

椿山荘へ行くには、電車や車を利用することももちろんできますが、「椿山荘ー羽田空港・成田空港間」のリムジンバスも利用できます。また、池袋駅東口より、土曜日・日曜日・祝日のみ、シャトルバスを利用することができます。(詳細はHPをご確認ください。http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/access/)

結婚式はもちろんのこと、誕生日・結婚記念日・七五三・長寿のお祝いなど、人生の大切な日に利用される方が多いホテルです。

椿山壮の庭園も一望できる「cafe FORESTA(フォレスタ)」でスイーツを!

椿山壮の庭園も一望できる「cafe FORESTA(フォレスタ)」でスイーツを!
ホテル椿山荘東京
http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/foresta/

大きな窓から自然光が差し込み、庭園も一望できるカフェということで「フォレスタ」でスイーツを楽しむことにしました。ちなみに、こちらは土曜日・日曜日・祝日および特定日に営業しているカフェです。(詳細はHPをご確認ください。)

128席あるとのことですが、私たちが行った時間は満席だった為、少しだけ待つことにしました。結婚式に出席した方々や、結婚式の打ち合わせ後に「フォレスタ」へ立ち寄るお客様も多いようです。

そして、窓際の席を案内してもらうことができました!窓からは本当に庭園が一望でき、「三重塔」も見ることができました。ウェディングドレス姿の花嫁さんが庭園を歩いてく姿も見ることができ、私たちも幸せな気分になりました。

普通のカフェとは雰囲気も違かった為、気になりまわりをみまわしていた息子。

こちらはママが注文したショートケーキ!とてもかわいらしいです。

そしてこちらは、パパが注文したチーズケーキ!息子も味わう程度に、少しずつ食べていました。ちなみに、店内にはオープンキッチンがあり、ケーキのデコレーションをしているところも、実際にみることができました。

椿山荘のパンフレットなどを見ながらお庭へ!

椿山荘のパンフレットなどを見ながらお庭へ!
ホテル椿山荘東京

途中、パンフレットなども手に取りながら、庭園に向かいました。時期的に「七五三プラン」のパンフレットが置いてあったり、ハロウィンにちなんだイベントのお知らせも置いてありました!このように、椿山荘ではいろいろなイベントが開催されています。過去に息子と参加したイベントをご紹介します。

【ハロウィン】こちらは2014年に開催された椿山荘での「ハッピーハロウィンスタンプラリー」!息子と一緒にまわり、お菓子をもらいつつ、スタンプを集めた思い出があります。

ゴールでは、写真も撮ってもらいました!良い記念になっています。

【キッズルーム】こちらは2015年の夏季限定で開設されていた椿山荘の「キッズルーム」の写真です!

文京区内にある「フレーベル館」などとコラボした企画とのことで、本やオモチャがとても充実していました!写真左のボールプールも大人気でした。

児童館などにはなかなかおいていない、知育系のオモチャなども多く、息子は珍しがりながらも楽しんでいました。

【くまモン】こちらは2014年7月の写真。なんと「純金製くまモン」が椿山荘のGINZA TANAKAに展示されていました!純金約10kgを使用して、3月12日のくまモンの誕生日を記念してつくられたものとのこと。思わず息子と一緒に、この「くまモン」に会いに行ってしまいました!

【授乳室】ちなみに授乳室も完備されています。授乳中のお子さんがいるご家庭でも、安心して足を運べますね。

【トイレ】男性用のトイレにもオムツ交換台などは設置されています。やはりホテルですと、こういった点が充実しているのでありがたいですね。

四季を感じながら、椿山荘の「庭園」をお散歩!

四季を感じながら、椿山荘の「庭園」をお散歩!
ホテル椿山荘東京
http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/garden/

先程の「フォレスタ」から眺めていた庭園を実際にお散歩することに!ここでは、私たちが気に入ったスポットをご紹介します。ちなみに、宿泊客向けにはなりますが、平日限定でホテルのコンシェルジュと庭園をめぐるガーデンツアーも開催されているそうです。

【幽翆池】さっそく、息子がこの池ををじーっと眺めているな〜と思ったら・・・大きな鯉がたくさん泳いでいました!気に入ったようです。

【弁慶橋】こちらの橋では5月になると「ホタル」もみられます。我が家も、2013年5月に足を運び、ホタル鑑賞を楽しみました。また朱色の橋ということで、真っ白な白無垢や着物が映える撮影スポットにもなっています。

【ホテル椿山荘】庭園から見上げた椿山荘のホテル!

【七福神】商売繁盛・豊漁をもたらす「恵比寿神」。釣りやセイリングなど、海を楽しむ人のことも守ってくれる神様です。椿山荘の庭園には、毘沙門天や弁財天などの七福神の神様も勢揃い。パワースポット巡りもできるわけです。

【御神木】椿山荘の庭園の中で最も古い樹木。樹齢500年。高さ20m・根元周囲4.5mとのことで圧倒されます!

【冠木門】庭園の出口「冠木門」から帰ることにしました。出口付近にはTシャツを着た外国人の宿泊客の方々が!このお庭をお散歩していると、外国人の宿泊客の方々とご一緒することも珍しくなく、息子にとってはちょっとした国際交流の場ともなっています。

「江戸川橋駅」から帰ります!

「江戸川橋駅」から帰ります!
江戸川橋駅

神田川沿いを歩き、江戸川公園を通り抜けて「江戸川橋駅」にむかいました。これで今回のおでかけは終了です。フラムクーヘンもおいしかったし、椿山荘のスイーツも楽しめ、お庭もお散歩し、とても優雅な半日でした!

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

Page Top