デカケル.jp

東京観光コースが集まるサイト

現在の登録コース

981 コース!

ドットDNPで本と写真について子供と楽しく学ぶ 神楽坂親子でおでかけコース

神楽坂親子でおでかけコースをご紹介します。ドットDNPのデジタルえほんミュージアムやhontoカフェで楽しんだ後は、息子が大好きな電車を見ながら外堀通りを歩いて神楽坂へ!牛たんclubでランチをし、ペコちゃん焼きをテイクアウトする、親子での半日おでかけコースです!

朝からスタート!

  1. 【市ヶ谷駅】からスタート!

    市ヶ谷駅

    有楽町線・南北線市ヶ谷駅6番出口より徒歩1分のところにある「ドットDNP」!駅構内にも「ドットDNP」の看板がありました。こちらの出口は階段のみで、中央大学市ヶ谷田町キャンパスミドルブリッジの目の前に出ます。 (JR市ヶ谷駅からは徒歩5分・都営新宿線市ヶ谷駅1番出口からは徒歩6分。駐車場・駐輪場はないようです。)

  2. 体験型コミュニケーションスペース【ドットDNP】へ!

    ドットDNP

    http://plaza.dnp/

    「本」と「写真」の新しい楽しみ方を見つけるための体験型コミュニケーションスペース「ドットDNP」!DNP(大日本印刷社)が運営している、小さな子供でも楽しみながら学べる、ちょっとかわった楽しい施設です。

    • 1階の受付で入館手続きをすませ、さっそく見学することに。1階には「hontoカフェ」(後程、紹介予定)と、AR撮影を体験できる機械もある展示ブース「DNPenguinハウス」があります。さっそく息子も、この機械を使ってみることに!

    • 撮影待ちの列ができていた為、フレームやパーツをかえるための画面操作をせずに、そのまま撮影したものにはなりますが・・・撮影した写真はこちら!「デジタルえほんミュージアム限定オリジナルフレーム」とのこと!無料で撮影・プリントアウトすることができます。良い記念になりますね!

    • そしてエレベーターで地下1階へ。ネット上でよくみかける「ドットDNP」の、あのコーナーが!国内外のデジタルえほんが豊富にそろった「デジタルえほんミュージアム」!「デジタルえほん」ならではの音や動きを楽しむコーナーです。(ちなみに、ベビーカー置き場や、授乳室、ロッカーもこの階にあります。)

    • さっそくいろいろチャンレンジしはじめた息子!見る物全てが珍しいようです。

    • パパに操作方法を教わりながら、一緒に楽しみ始めました!

    • 気づいたら、途中から一人で操作しはじめていた息子!息子は一つ一つの内容は全く理解できてはいないようでしたが・・・操作すると画面がかわっていくので、その様子を見て楽しんでいたようです。

    • 手に必要な道具を持って、画面を見上げながら、このコーナーでも楽しんでいました!

    • ちなみに、今回はデジタルえほんミュージアム第6回展ということで「はらぺこあおむし展」を開催していました。大人気で、期間延長したとのこと!エリック・カール リトグラフ展示などもされていました。

    • こちらが、予約不要・無料で体験できる「ものづくり工房」という大人気のコーナー!

    • 息子も「ちょうちょのポストカードづくり」にチャレンジすることに!ノリで特殊な色紙をはりつけたり、色鉛筆でかきたしたりしながら、息子なりの作品をつくっていきました。

    • そして、こちらが息子の作品!!

    • 「フォトクラフト体験コーナー」もありました!

    • こちらはDNPが開発した、おしゃれなモノクロポートレートを撮ることができるセルフフォトブース(1PLAY500円)。本格的な照明と撮影空間の中で、質の高い写真が撮影できるそうです!

    • 今はやりの「フォトブック」が紹介されているコーナーも!息子もフォトブックの見本を手に取って見ていました。

    • 実際にこの機械でフォトブックを作って、持って帰れるようです!

    • 他にもPCを操作しながら簡単にプリントできるサービスなどもありました。サービスが充実している為、写真好きな方にはおすすめできる施設です!子供が生まれてからは、写真を撮る機会がぐっと増えた為、今回は私にとっても良い勉強になりました。

  3. 【hontoカフェ】で休憩&電子書籍体験など!

    ドットDNP(hontoカフェ)

    http://plaza.dnp/floor/honto.html

    ドットDNP1階にあるカフェ!ハイブリット書店サービス「hontoホント」のコンセプトカフェ! 小説・コミック・雑誌など、電子書籍の 「立ち読み(試し読み)」コンテンツが体験できました。

    • 別のお店でランチをとる予定もありましたが・・・カフェ入口の看板などを見ていたら、なにやらかわったカフェのようだったので、少し立ち寄ることにしました!

    • このhontoカフェ、内装がかっこいいのも特徴!hontoカフェの壁面には、DNPの原点とも言えるオリジナル書体「秀英体」の金属活字がぎっしり並んでいました。そしてテーブルごとに、タブレットが設置されていました。

    • メニューにもこだわりっているカフェと言えそうです!「フェアトレード認証コーヒー」と「日本初のフェアトレード認証マカロン」が販売されていました。また、「女子栄養大学」とのコラボランチを提供している日もあるようです。

    • ちなみに、ベビーチェアの用意もあります!今回、息子はパパが注文した「ハムチーズパン」を少しもらって食べていました!

    • 左下はママが注文した「アボガドチーズパン」!なかなかおいしかったです。 そして、上に写っているのはタブレットとDS。小説・コミック・雑誌など、電子書籍の「立ち読み(試し読み)」コンテンツや、「honto for ニンテンドー3DS」を体験することができます。

    • パンを食べ終えた後、実際にいろいろ体験していた息子!この年齢にして、なかなか貴重な経験ができたような気がします。

  4. 【牛たんclub】でランチ!

    雑誌の「牛たん特集」に掲載されていたのがきっかけで、足を運ぶようになったお店。「杜の都仙台」で生まれた牛たん料理の伝統の味を忠実に守りつつ、さらに進化・発展をめざすお店とのこと!落ち着いたオシャレな店内で、美味しい牛たんを味わいながら、ゆったりとしたランチタイムを過ごすことができました。

    • ビルの4階にあるお店です。エレベーターもあり、ベビーカーのままお店に入れます。施設面での特徴としては、トイレにベビーキープがあり、車椅子の方が利用できるつくりにもなっています。

    • カウンター席とテーブル席、個室(1室)があります。 個室は8名まで利用可とのことです。私たちが行ったタイミングで、パパ・ママ・幼稚園ぐらいのお子さん・ベビーカーの1歳前後のお子さんのご家族が利用していました。まだ小さいお子さんがいるご家庭にとって、個室はありがたいですね!

    • テーブル席は壁側が広めのソファー席になっている為、一人でお座りできるお子さんであれば安心して座れます。ちなみに、あっという間にテーブル席は満席になりました。

    • 今回は「炭火焼き牛たん定食」と「限定5食 仙台牛脂入り手ごねタンバーグ」を注文!息子も「麦ご飯」が食べられる年齢になってきた為、麦ご飯も取り分けてあげることにしました。ちなみにお冷ではなく、はじめからほうじ茶を入れてくれました。

    • 子供用には少なめのほうじ茶、牛たん取り分け用にナイフとフォーク、「よかったら使ってくださいね!」とテイッシュまで持ってきてくださいました。「お子さん、何歳ですか?男の子だと活発に動きまわりますよね!」と言ったおはなしも、店員さんがしてくれました。 お腹もいっぱいになり、最後のスポットへ!

  5. 【不二家:飯田橋神楽坂店】でペコちゃん焼きを!

    飯田橋神楽坂店でしか買えない商品があります!それはこの写真の「ペコちゃん焼き」です。おいしいしかわいいし!…ということで、ペコちゃん焼きをテイクアウトすることにしました。

    • お店に到着後、まずはお店の前のペコちゃんと写真撮影!ハロウィンの洋服を着ているペコちゃん、かわいいです。 そして、ペコちゃんが持っていたボードには「お子様限定 ペコちゃんとチェキ!!」店内にチェキを貼らせていただいたお客様に・・・ペコちゃんグッズプレゼント!」と書いてありました。 ひとまずお店に入ってみることに!

    • 入口近くには、不二家のペコちゃんのお菓子がいっぱい!

    • そして奥にはもちろんケーキも。「不二家の人気ケーキランキング!」がTBS系「アッコにおまかせ!」で紹介されたそうです。

    • そして今回のお目当て、ペコちゃん焼き!いろいろな種類があって迷います!

    • 迷った結果、今回はカスタード味を選んでみました。「ペコちゃん焼きの写真をお店でとっていこうかな?」と思っていたら、紙袋を開けるなりさっそく食べようとしていた息子!ちなみに、紙袋のペコちゃんの絵の上には「日本でここだけ!」と印字されていました。

    • そして、ペコちゃんが持っていたボードに書かれていた「チェキ」の件。店内には「皆から寄せられたペコちゃんとの写真」というコーナーが!せっかくなので、息子も写真をとってっもらうことに。

    • ペコちゃんが気になってしまい、なかなか正面を向いてとれなかったので…息子はママのお膝に座ってとることに!(ちなみに…今回のペコちゃんも、ちょうどカボチャに座っていますが…今までずっと店頭で立ち続けてきたらしく、座っているペコちゃんは史上初なのだとか。)携帯でもとってもらいましたが、チェキでとってもらったものは9月末に自宅にも郵送してくださるとのこと。嬉しいですね!記念品ということで、ペコちゃんグッズもいただきました!

    • 最後に…おまけの写真を。息子がまだ0歳の頃、「ペコちゃん焼き」をパパがお土産で買ってきてくれた時のものです。息子の顔の大きさ・てのひらの大きさ・ペコちゃん焼きの大きさ、このバランスがなんともいえなくて・・・思わずとってしまった一枚です。 ちなみに、息子と実際に不二家に「ペコちゃん焼き」を買いに行ったのは、今回が初めてでした!

  6. 【飯田橋駅】から帰ります!

    飯田橋駅

    帰りは飯田橋駅から帰ります!なかなか貴重な経験ができて、かつおいしい食事も楽しめて、充実した半日のおでかけでした!

今回のコースマップ

ページトップへ