大井川鉄道でトーマスに大興奮!電車好きの家族におすすめのおでかけコース

大井川鉄道でトーマスに大興奮!電車好きの家族におすすめのおでかけコース

実物大のきかんしゃトーマスに会いに静岡の大井川鉄道へ。大好きなトーマスに家族で大興奮できるおでかけコースです。東京から2時間程度で行ける大井川鉄道、そこで期間限定でトーマスが走っています☆トーマスに乗ったり、トーマスフェアで遊んだり……子どもにとっては夢のような時間になること間違いなし!トーマスに乗るには事前の抽選で当選している必要がありますが、トーマスに乗らなくても充分楽しむことができる、特に男の子ママにオススメのコースです。※2015年度のトーマス運行は10/12までです。クリスマスにも期間限定運行が決定しているそうです!

朝からスタート

からスタート

【東京駅】からお出かけスタート!(6:30)

【東京駅】からお出かけスタート!(6:30)
東京駅

今回の目的地、大井川鉄道は静岡県ということで、東京横浜方面から行く場合は、まず新幹線で静岡まで向かいます。

ちなみに、朝が早く駅構内のお店もほとんど開いていないので、朝ごはんを持参して新幹線内で食べるのがオススメ☆ 静岡まで約1時間なので、食事をしていたら、あっという間に着きます!

【静岡駅】でJR東海道線に乗り換え!(8:00)

【静岡駅】でJR東海道線に乗り換え!(8:00)
静岡駅

静岡駅で新幹線を降りた後は、JR東海道本線に乗り換えて、大井川鉄道の始発駅、金谷を目指します。 静岡から金谷までは約30分。 ※オムツ替えができる綺麗な場所はこの後新金谷駅(1時間後)までないので、静岡で乗り換えの際に駅でしておくのがオススメです。

【大井川鉄道 金谷駅】に到着!(8:30)

【大井川鉄道 金谷駅】に到着!(8:30)
金谷駅
http://www.oigawa-railway.co.jp/index.htm

JR東海道本線金谷駅のすぐ隣に大井川鉄道の金谷駅もあります。 ここからいよいよ大井川鉄道! トーマスの始発駅は金谷のひとつ先、新金谷駅なので、そこまで普通列車で向かいます。 ちなみに、トーマスに乗る場合は、ここの窓口で、事前抽選で当たっている番号を伝えて乗車券と特急券を購入しておきましょう。 新金谷駅にも窓口はありますが、混んでいるので、金谷駅で買っておくのがオススメ!

SL以外の電車は、古くなった私鉄の車両が走っているという大井川鉄道! こちらの車両は関西を中心に走っている、近鉄電車の特急車両です。

電車にトーマスの絵がプリントされていてかわいい♡ ちなみにこの近鉄電車の内装、ママ世代が子どもだった頃のもの! 今はもう走っていない昔の車両を見ることができるのも、大井川鉄道の楽しみの一つです。

【大井川鉄道 新金谷駅】に到着!(9:00)

【大井川鉄道 新金谷駅】に到着!(9:00)
新金谷駅
http://www.oigawa-railway.co.jp/index.htm

金谷駅から電車に乗ること5分、トーマスの始発駅である新金谷駅に到着です! 大井川鉄道は本数が少ないので、電車でここまで来る場合は時刻表を事前にチェックし、新金谷に到着したい時間から逆算して新幹線や東海道本線に乗るようにしましょう。

【新金谷駅 車両基地】トーマス&ジェームズと写真を撮ろう!

【新金谷駅 車両基地】トーマス&ジェームズと写真を撮ろう!
新金谷駅
http://www.oigawa-railway.co.jp/20150600thomas.html

トーマスの発車時刻は10:38。何故1時間半も早く新金谷駅に来たかというと…… この車両基地を見学するため! 早い時間に行くと、人が少ない状態のなか、トーマスとジェームズの近くに行くことができます。 記念撮影をするのにも絶好の場所! 小学生以上は入場料¥500がかかりますが、絶対に行っておいたほうがいいスポットです! (車両基地はトーマスに乗車しない人も入ることができます。)

トーマスと感動のご対面♡ 運転前の点検や清掃がされている真っ最中!こういうのを見ることができるのも、男の子としてはテンションが上がるようです♬

ちなみに、トーマスの正面から撮った写真はこんな感じ☆ トーマスがホームに出てきてからだと周りが人だらけで綺麗な写真を撮るのも一苦労ですが、車両基地内であれば自分達とトーマスしか映らない写真を撮ることができるんです!

トーマスの後ろには、ジェームズも停まっています☆ ジェームズは夏休み期間中の数日間走っていたようなのですが、この日は運行しない日。 とうことは、ジェームズを見ることができるのは、この車両基地内だけ!ということになります。 こんなに近い場所から見ることができるなんて、嬉しすぎる!!!

中に入ることはできませんが、運転台の中を近くからみることもできます!

トーマスたちだけでなく、大井川鉄道のシンボルであるSLも間近で見ることができます! トーマスにはない迫力があって、これもまたいい!

こんなフォトスポットも! こちらでは、運転手さんの帽子を貸してもらうことができます。

車両基地内には、こんな踏切もありました! ボタンを押すとカンカンカン♬と踏切がしまるシステムで、子どもたちに大人気でした。

【新金谷駅 プラザロコ】でひと休憩♬

【新金谷駅 プラザロコ】でひと休憩♬
PLAZALOCO
http://www.oigawa-railway.co.jp/s-alps/plazaloco_shoukai.html

車両基地を満喫した後は、まだトーマス発車まで時間があるので、新金谷駅前にあるこちらのプラザロコにも立ち寄ります。 こちらでは、お土産販売の他、ちょっとした子ども向けのプレイスペース、大井川鉄道のミニミュージアムもあります☆ 座る場所も一杯あるので、トーマス発車までここで休憩。 ※オムツ替えが必要な方は、こちらの施設内でかえておきましょう!

こちらがミュージアム!

車両展示や……

ジオラマ……

昔の駅舎もありました!

プラザロコの奥のプレイスペースでは、トーマスのコインを入れて動くタイプの乗り物がいくつかあったり……

トーマスのプラレールで遊べるスペースも!

もちろん、お土産もたくさん売っています! 大井川鉄道限定のトーマスグッズもあるので、要チェック! ちなみに、写真のものは、大井川鉄道限定のトーマストミカです。

トーマスのパッケージのお菓子や、静岡らしくお茶も売っていました。 ちなみに、トーマスやSLに乗車する場合は、電車内でしか買うことができないグッズやお菓子があるので、お土産を買う際はそちらもチェックしてから購入品を決める方がいいかもしれません。

【大井川鉄道 新金谷駅】からトーマスに乗車します!(10:30)

【大井川鉄道 新金谷駅】からトーマスに乗車します!(10:30)
新金谷駅
http://www.oigawa-railway.co.jp/20150600thomas.html

そうこうしているうちに、もうすぐトーマスの発車時刻! 発車20分前くらいになると車両基地からホームの方に出てきて、汽笛を鳴らしながらトーマスが動く様子を見ることができるので、早めにホームへ行きましょう。 ※トーマスは新金谷駅から千頭駅まで走ります。 トーマスに乗るには事前の抽選で当たっている必要がありますが、空席が出た場合当日席も販売されるようです。通常の乗車料金にプラス、トーマス乗車代として大人¥1.000、子ども¥500がかかります。

さぁ〜!いよいよ乗車です!

乗車前にも記念撮影☆ 旗はプラザロコで¥500で購入したもの! よりトーマス気分を楽しむために買いました♬(帽子は駅の方が貸してくださったもの)

車内もトーマス仕様♡

座席は事前の抽選で指定席になっています。 昔ながらのSL車両なので、シートはそんなに広くありません。 小さい子どもでも1席分ないとしんどいと思うので、予約の際に必ず子どもの席もとっておきましょう。(座席をとった場合、年齢に関係なく電車賃と特急代がかかります。) また、4人がけのボックス席になっているので、親子2人で乗った場合相席になりますが、前に座る人達と会話ができてそれもまた楽しかったりします♬

トーマスの乗車時間は約1時間10分! その間にこちらのトーマス弁当を食べます♬(ケースが飛び出るトーマスになっているお弁当です) トーマス弁当は座席抽選申込時にオーダーしておくと、事前に自分の席に置いておいてくれます。(新金谷駅のプラザロコでも買うことができます。)

お弁当の中身はこんなお子様な感じ☆ ちなみに、大井川鉄道では大人向けのお弁当も何種類か販売されています。

テーブルもないので、食べにくいですが…… 電車で食べるお弁当、美味しかったようです♡

途中、各車両に車掌さんがまわってきてくれて、ハーモニカの演奏をしてくれたり…… 車内限定品の販売があったり…… 乗車中も色々な楽しみがあります♬ 途中、トーマスが何度か車内放送もしてくれますよ!

こんなカードを持って、乗車記念の撮影をすることもできます☆ ただし、こちらはカメラマンが撮ってくれた写真を購入した人のみ。自宅のカメラで撮影をすることはできません……

ちなみに、乗車すると、写真のトーマスのマグネットが乗車記念としてもらえます☆

そして、こちらが車内販売で購入したオモチャ!(¥1.500) トーマスと貨物部分を連結させると自動で走りだすというもので、トーマス車内と千頭駅のお店にしか売っていないようです。 この他に、大井川鉄道名物であり、SL列車の中でしか買うことができない「SLどら焼き」も気になりました。 SLの車輪の絵がプリントされていて、厚さ5センチの粒あんがはさまっているボリューム満点のどら焼き!お土産に良さそうでした♡

【大井川鉄道 千頭駅】に到着!【トーマスフェア】で遊ぼう!(11:50)

【大井川鉄道 千頭駅】に到着!【トーマスフェア】で遊ぼう!(11:50)
千頭駅
http://www.oigawa-railway.co.jp/20151012thomas_fair.html

新金谷駅から電車で約1時間10分、千頭駅に到着です! 駅についたら、構内にあるトーマスフェアで遊びます♬ 入場料が小学生以上¥500。(大井川鉄道に乗らず車で来た人は¥650) また、トーマスフェアで遊ぶためのプレイ券も買いましょう。6枚つづりで¥500のプレイ券がオススメ! ※トーマスフェアはトーマスに乗らない人も入場することができますが、トーマス運行日のみの営業です。

トーマスフェアに入場して、まず一番に向かいたいのがこちらの転車台! 12:30からトーマスがこちらの転車台にのるのですが、特に小さい子どもは前の方にいないと見えません。 トーマスが千頭駅に着いてから転写台にのるまで30分以上ありますが、できたら早めに場所取りをするのがオススメ!

12:30になると、トーマスがホームから転車台の方にやってきます!

転車台にのると、グルグルと回って方向転換! 回すのって、手動なんですね……!!!

私達は最前列にいたので、トーマスがまわる様子を本当に目の前でみることができました。 息子もじーっと何も言わず見入っていました☆

転車台で向きを変えた後は、トーマスフェア会場内にいるヒロとパーシーの隣にトーマスが並びます。 13:40までずっと並んでいるので、ここでの記念撮影も忘れずに!

転車台を見た後は、トーマスフェアで遊びます♬ (下記でご紹介するもので遊ぶには、全てプレイ券が必要です。) 息子が一番初めに入ったのは、大好きなパーシーの運転台の中!

薪を入れる扉を開け閉めすることができます☆

運転台にあるこちらのボタンを押すと、パーシーがしゃべります♬ これにもまた大喜び♡

ヒロの中にも同じような運転台があります☆

続いてはこちらのレールカーに乗ります! レールカーに乗って、こいで、線路の上を走ることができるんです♬ ペダルに足が届かないので、小さい子どもは親と一緒に乗ります。

次に乗ったのは、こちらのテトロ☆ ハンドル部分をクルクル回すと前に進む仕組みになっています。 3歳の息子でも1人で簡単に乗ることができました!

よっぽど楽しかったようで、続けて2回乗車!笑

続いて乗ったのは、こちらのトーマスミニSL☆

3歳以上であれば、1人で乗ることができます♬

プレイ券で遊べるのは上記のもののみですが、写真のコインを入れて走るタイプのバッテリーカーにも乗りました♬ 自分でハンドルをきって運転できるので、大喜び♡

【トーマスフェア 音戯の郷会場】にも行ってみよう♬

【トーマスフェア 音戯の郷会場】にも行ってみよう♬
奥大井音戯の郷
http://www.oigawa-railway.co.jp/20151012thomas_fair.html

トーマスフェアは上記の千頭駅会場の他に、音戯の郷会場もあります。 こちらに入場するのには大人¥500 小中学生¥300の入場料が別途かかりますが、せっかくなので、こちらも行ってみることに♬ ちなみに、室内で冷房もきいているので、暑い日は丁度いい休憩場所にもなります☆

音戯の郷会場には、目が動くトーマスが展示されていたり…… (写真撮影にピッタリ!)

ミニゲームがいくつか設置されていたり……

中でも一番息子が喜んでいたのが、こちら! トーマスの車庫が火事になっている設定で、ボールを投げ入れると火が消える、という遊び☆ 係の方が、一緒に遊んでくださいました♡

上記の他にも、¥600払ってトーマスのビニペタが作れるコーナーがあったり…… 9月から新しく始まる展示もあるようです☆ 3歳の息子はかなり楽しんでいたので入って良かったと思いますが、千頭駅会場に比べて幼児向けのものが多い感じでした。 また、音戯の郷には、トーマス以外にも、音を使った遊びが楽しめる展示や、カフェもありました。

【大井川鉄道 千頭駅】からトーマスに乗って新金谷駅まで戻ります!(14:10)

【大井川鉄道 千頭駅】からトーマスに乗って新金谷駅まで戻ります!(14:10)
千頭駅
http://www.oigawa-railway.co.jp/20150600thomas.html

トーマスフェアで遊んでいるうちに、気付けば帰りのトーマスの時間! 千頭駅14:10発、新金谷駅に戻るトーマスに乗って帰ります。 トーマスは1日に1往復しか運行をしていないので、帰りもトーマスに乗りたければこの時間のみになります。 ただ、行きも帰りもトーマスに乗ると千頭駅での滞在時間が2時間ちょっとしかないので、もっとゆっくりしたい!という方は、帰りはトーマスではなくSLや普通電車に乗るのがオススメ。 (2時間あればトーマスフェアは充分楽しめますが、千頭駅から出ているアプト式鉄道に乗って観光したい、などの場合は時間が足りません。)

ちなみに、大井川鉄道は車窓からの眺めも自然一杯でとても癒やされます♡ 大きな川が見えたり……

長い吊り橋の下を通ったり…… (大井川には何本か吊り橋があり、観光スポットになっているようです。)

トーマスに乗っていると、線路沿いの人達が手を振ってくれるので、思わずこちらも振り返してしまいます♡

トーマスは新金谷から千頭までノンストップですが、その間にもいくつか駅があります。 どれも駅舎がレトロな雰囲気で、今度来た時はSLに乗って立ち寄ってみたい♡ また、大井川沿いは温泉があったり、桜の名所があったり、キャンプを楽しめる場所があったり、これからの季節であれば紅葉も綺麗だそう! トーマス以外の魅力も一杯ある鉄道のようです☆

【新金谷駅】トーマスに別れを告げて……金谷駅へ

【新金谷駅】トーマスに別れを告げて……金谷駅へ
新金谷駅

新金谷駅に到着後、乗客を降ろすとトーマスは車庫の方へ移動していきます…… 汽笛を鳴らしながら動く姿は、最後まで迫力満点! トーマスとはここでお別れして、金谷駅へ向かい、そこからJRに乗り換えて帰ります。 大好きなトーマスに乗って、一緒に遊んで、言葉にならないくらい楽しかった様子の息子♡ 一杯遊んだので、帰りの新幹線ではきっとぐっすり寝てくれるハズ☆

ちなみに、今回購入したトーマスグッズはこちら☆ 連結するトーマス(¥1.500)、そしてトミカ(¥870)はどちらも大井川鉄道限定! 手前の筒状のものはハンドタオル、¥110とお土産にもピッタリで購入しました。 その他、お弁当のケースやトーマスフェア入場券のうちわなどもいいお土産になりました♡

そして、プラザロコ内に置いてあったこちらのフリーマガジンも旅のお供にオススメ!

トーマスに乗らない人は、トーマスが見える絶景ポイントが紹介されているので、参考になります♡ トーマスに乗らず、走っているトーマスを見るというのも、これまたいいですよね!

新金谷駅や千頭駅近辺で食事をしたり、大井川鉄道の他の駅も観光したい!という方には、役立つグルメ情報や観光情報も一杯載っていました☆

ちなみに、今回まわったコースのトーマス運行は10/12までですが…… 何とクリスマスにも運行が決定していて、しかもトーマスの仲間たちがクリスマスの装いになるとか! 寒そうだけど、気になる! ちなみに、10/12までの抽選は現在2次募集で残席少ないようですが、クリスマスチケットの発売は9/12から☆ 気になる方は是非チェックしてみてください!

Finish! Nice outing!

このコースが気に入ったら「いいね!」してね!

Guide

ガイド

Page Top