デカケル.jp

東京観光コースが集まるサイト

現在の登録コース

991 コース!

三ツ池公園で家族ピクニック 森の中に吸い込まれていくようなロング滑り台が超楽しい!

三ツ池公園は横浜市鶴見区にある広大な公園です。子供が大好きなロング滑り台や水遊びができるエリアがあります。また日本の「さくら名所100選」に選ばれていて、野球場、テニスコート、プールといった運動施設もあり、季節を問わず楽しむことができます。

朝からスタート!

  1. JR「新川崎駅」に到着

    三ツ池公園へは、横浜の鶴見駅からバスで行くのが一般的なのですが、今回はパニーニがおいしい「Cafe CLUB KEY」でランチをテイクアウトするので、新川崎駅からアクセスしてみます。

  2. パニーニがおいしい「Cafe CLUB KEY」でランチをテイクアウト

    新川崎駅を出て左手の屋根付き跨線橋をまっすぐ。徒歩5分の住宅街の中にお店があります。

    • 可愛いクロスが印象的な店内です。パブとしても営業していて、アルコールやおつまみも充実しています。

    • ランチタイム限定のセットをひとつ選びました。Aセットでモツ煮込みをはさんだパニーニとパスタスープ、ミントティーをセレクト。他には単品でツナマヨのパニーニと鳥のバジルソースパニーニ、トリッパを持ち帰りで注文しました。

    • 公園で食べようと思っていたのですが、我慢できずにパクリ。ツナマヨは子供に人気ですね!

    • ちなみに向かいのお店ではわんちゃんのトリミングをしていました。

  3. バス停「鹿島田陸橋」から鶴見駅西口行きのバスに乗る

    「鹿島田陸橋西側」交差点近くのバス停「鹿島田陸橋」です。1時間に2本なので、事前に時刻表を確認しておくと安心です。。 ちょっと複雑な道のりになったので、土地勘がない方は「鶴見駅からのバスルート」をお勧めします。

  4. バス停「駒岡不動尊前」下車。徒歩12分で「三ツ池公園」に到着

    洋服の青山横浜駒岡店

    http://www.navitime.co.jp/poi?node=00019702

    バスで15分ほどでバス停「駒岡不動尊前」に着きます。

    • バスの来た道を少し戻り、交差点に出ます。ポイントは「横断歩道を渡って右」です。 写真中央にある橋を渡るのが、公園へのルートです。

    • 左手に迂回するような坂道があります。ここを上ると、先ほどの橋を渡ることができます。

    • 橋を渡っている所です。右手がバス停から上ってきた道、左手は室内スキー・スノボ場の「スノーヴァ新横浜」です。道なりに進むと、三ツ池公園の「遊びの森入口」に到着です。

  5. 「遊びの森」で全身を使って遊びます

    ロング滑り台、ちょっとしたアスレチック、小さいお子さんでも遊べる遊具があります。

    • 最初に目に飛び込んでくるのは、カメレオンの遊具。

    • 階段を下りていくと、滑り台のてっぺんに着きます。

    • 森の中に吸い込まれていくような、長〜い滑り台です。結構な高さがあり、屋根がないのでちょっと不安になりましたが、あまりスピードが出ないようになっていたので安心です。

    • とっても気持ち良さそう♪

    • こちらの遊具は乳幼児のお子さんも遊べそうです。キレイに刈り取られた植栽が、マリモみたいでかわいいですね。

  6. 三つの池のひとつ「中の池」を鑑賞

    下の池(しものいけ)、中の池(なかのいけ)、上の池(かみのいけ)の三つの池とその周辺の樹木と施設から構成されています。

    • 3つのうち一番大きな池で、二つの池に挟まれています。鳥たちが羽を休めていました。

    • アメンボを見つけたようです。

    • 一部、水に触れることもできる場所があって池の様子を観察できます。柵があるので、深みにはまることはなさそうです。

    • 錦鯉もスイスイと気持ち良さそう〜。

  7. 「いこいの広場」の売店でランチ

    中の池から北側に歩いていくと、右手に売店が見えてきます。

    • 午前中に新川崎周辺で購入した、パニーニセットでお昼ごはんです。

    • モツ煮込みのパニーニ。意外とさっぱりした食感でした。ホルモン好きなら一度は食べたい逸品です。

    • こちらはトリッパ。ゴロゴロたくさん入っていて、大満足です。

    • お菓子やジュース、カップ麺や遊び道具を販売しています。 営業時間は10:00~15:00で、定休日は季節によって異なります。8月はお客さんが多いためか、無休のようでした。

    • ぶどうシャーベットを買ってもらって、嬉しそう。

  8. 「三ツ池公園パークセンター」でも休憩できます。

    県立三ッ池公園プール

    http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f20330/

    営業時間は8:30~17:00です。休息や案内所、情報展示施設となっています。スロープがあって、車いすやベビーカーでも入りやすい配慮がされています。

    • 水苔が涼しげです。コインロッカーも併設されています。

    • 飲み物の自動販売機はもちろん、カップ麺の自動販売機もあります。絵本も用意されていて、明るい室内でのんびり過ごすことができそうです。

    • 神奈川県と韓国・京畿道(きょんきどう)との友好提携を記念して作られた「コリア庭園」が、すぐそばにあります。入園無料で、開園時間は9:00~17:00(入園は16:50まで)です。

    • その先には、プールがあります。25メートルプールと2つの幼児用プールで、開場時間は午前9時から午後5時(入場は午後4時30分まで)。料金は子ども100円、おとな300円だそうです。

  9. 「水の広場」でじゃぶじゃぶ遊ぼう!

    上の池に繋がっているせせらぎで、裸足になって水遊びをすることができます。

    • 年中流れているのではなく、今年(2015年)は7月11日から水の広場の噴水から水が流れ始めたそうです。

    • ペットは残念ながら入ることができません。

    • 細長い葉っぱを流す遊びにハマっています。

    • 注がれている上の池は3つのうち一番小さい池です。

  10. バス停「寺尾中入口」から鶴見駅へ

    来た道と別ルートで帰った方が面白いと思い、帰りは横浜方面から帰ることにします。他には「三ツ池公園北口」バス停があるのですが、水の広場から近い「寺尾中入口」バス停にしました。

    • 公園からバス停までは5分程度。かなり急斜面の坂を超えるので、ベビーカーや抱っこはちょっと大変かも…。三ツ池公園北口からのバスの方がいいかもしれません。本数はかなりあります。

  11. せっかく鶴見に来たので「mother’s cafe 鶴見東」をチェック

    ナイス住まいの情報館 住まいるCafe鶴見東

    http://iko-yo.net/facilities/27611

    「NICE住まいの情報館」の中で開催される、ママさん向けのイベントが「mother’s cafe 」です。

    • すっかり夜になってしまったのですが、外観はこんな感じです。JRと京急の鶴見駅の間にあります。

    • 店内にはキッズスペースやドリンクマシーンがあって、ゆったりできるスペースになっているようです。

    • 手作り講座や暮らしのセミナーなどが開催されているので、お近くにお住まいの方はお子さん連れでいかがでしょうか?

今回のコースマップ

ページトップへ