デカケル.jp

東京観光コースが集まるサイト

現在の登録コース

986 コース!

水陸両用バスのスカイダックに乗って子どもとドキドキおでかけコース

水陸両用バスのスカイダックに乗ってスプラッシュな船旅を満喫できる子どもとドキドキおでかけコースをご紹介します。パパママも初めての体験にドッキドキ。さらに、一度は登ってみたい東京スカイツリーにも行って、ご飯は江戸味楽茶屋そらまち亭で寄席を見ながらと、子どもと東京観光にするのにオススメのコースです。

昼からスタート!

  1. 「とうきょうスカイツリー駅」からスタート

    とうきょうスカイツリー駅

    http://railway.tobu.co.jp/guide/station/info/1103.html

    「東京スカイツリー」に行くには「押上」駅でも便利ですが、水陸両用バス「スカイダック」の受付乗り場は「とうきょうスカイツリー駅」の方が近いです。

  2. 水陸両用バス「スカイダック」を初体験!!

    業平1丁目17−6

    http://www.skybus.jp/d01.php?lang=jp

    一度は乗ってみたいと思っていた東京スプラッシュツアー「スカイダック」。東京観光と水陸両用バスでのスプラッシュ体験も一度に楽しめる贅沢な観光コースです。それでは、東京スプラッシュツアースタート!!

    • 乗車の1ヶ月前から予約ができます。当日こちらでチケットを購入。

    • 乗り場は、チケット売り場のすぐ先です。座席は指定です。年齢制限はありませんが、乳幼児の場合、背が低いので外が見えづらいかなと思います。

    • さて、出発!スカイツリー、間近に見られます。ガイドさんが観光案内をしてくれます。スカイダック、窓がなく、8月上旬午後3時の便でしたが、暑かったです!暑さ対策をお忘れなく!

    • 途中でもらえるこのアヒルの口の笛!!子どもたちは、景色よりも何よりもこの笛を吹くのが1番楽しそうでした。「ぶっぶー」という、ついつい吹きたくなる楽しい音が出ます。もちろ、大人ももらえますよ。

    • さぁ!入水する川に到着!何処から入るのかな!?ドキドキ~。子どもたちは、ライフガードを着けます。

    • ガイドさんの掛け声とともに入水!

    • 「ざぶ~ん」!!

    • 予想していたより、穏やかな感じで、車内に、水が入ってくることはなかったです。意外にも一番楽しそうなのは、ガイドのお姉さん!?

    • 見える景色は、こんな感じ。涼しそうに見えるけど、意外と暑いです。

    • ボーっと景色を眺める娘。とってもゆーっくり進みます。

    • 入水してからも一番楽しんでいたのは…やはりこの笛。子連れの場合は、涼しい季節に行くと快適かもしれません。でも、東京観光と水陸両用バスの両方を体験できていい思い出になりました。

  3. 「東京スカイツリー展望台」に登ろう

    東京スカイツリー

    http://www.tokyo-skytree.jp/

    東京のシンボルとも言える「東京スカイツリー」。「いつか登ってみたい」と思っていました。展望台から見える大パノラマを楽しみに、子どもたちとの展望ツアースタート!

    • 地上350mの「東京スカイツリー天望デッキ」。360°の大パノラマを体験。「わっ、電車が見える」「さっき通ったところだ」と子どもたちも大興奮。窓や通路も広々でした。わが家は当日入場券でもスムーズに入場できましたが、事前に日時指定券を購入しておくと、もっとスムーズかもしれません。

    • あちこちに、フォトスポットがありました。逆光でなかなか上手に撮れませんでした…でも、プロの方が撮って下さるフォトスポットもありましたよ。因みに、さらに上の「天望回廊フロア445」へ行くには、別に料金が必要です。

    • 通路がガラス張りになっていて、下が見えます。子どもたちは、興味津々でしたが、ママはちょっと怖かったです。子どもたちは、展望台から景色が小さく見えたのが思い出深かったそうです。やはり、一度は登る価値ありですね。

  4. 江戸文化・寄席を「江戸味楽茶屋そらまち亭」で体験!

    東京ソラマチ

    http://solamachitei.jp/

    「東京ソラマチ」で江戸文化を堪能しながら、ご飯を楽しめる「江戸味楽茶屋そらまち亭」。ここなら、こどもと一緒に気軽に寄席を楽しめます!

    • 東京ソラマチのイーストヤードの7階です。提灯、風情ありますね。

    • 江戸甘味噌をふんだんに使用したオリジナルメニューが楽しめ、和食料理が豊富です。国産牛、とっても柔らかくて肉の味が口全体に広がる美味しさでした。

    • キッズメニューもありますが、子どもたちは、おにぎりをチョイス。

    • そして、ここのお店の魅力は、何と言ってもこちら!!寄席芸が見られるのです。1日2回、18時30分と20時30分の2回公演です。わが家は、なんと高座のすぐ脇の席。因みに、高座前は予約席だそうです。

    • 初めて見る「寄席」。最初は、不思議そうに見ていましたが、時々大笑い!最後は、お客さんみんなで大盛り上がりでした。大型モニターもあるので、どのお席からも楽しめます。家族全員初めての体験づくしの1日。お江戸、満喫です!

今回のコースマップ

ページトップへ