デカケル.jp

東京観光コースが集まるサイト

現在の登録コース

981 コース!

世田谷公園プールとミニSLを子連れで楽しむ親子おでかけコース

ミニSLや遊具が豊富で親子連れに人気の世田谷公園のプールに行くお出かけコースです。世田谷公園隣、アップルパイで有名な「グラニースミス」でお土産を買って、ランチは渋谷の子連れに優しい自然派レストラン「デイライトキッチン」に行きます!たっぷり遊んで、グルメも大満喫の親子お出かけコースです♡

昼からスタート!

  1. 【渋谷駅】西口からお出かけスタート!

    渋谷駅

    本日のお出かけの目的地は世田谷公園ですが…… 世田谷公園までバスでのアクセスがいい渋谷でまずはランチをしてから向かいます♬ ということで、渋谷駅西口からお出かけスタート!

  2. 【daylight kitchen】子連れに優しい自然派レストランでランチ♡

    渋谷駅西口から歩道橋を渡って、歩くこと約5分、セルリアンタワーの手前にあるデイライトキッチンでランチをします!(歩道橋にエレベーターあり) デイライトキッチンは、食材から調味料まで安心で美味しいをモットーに、自然のものにこだわったお料理が特徴のお店♡ 子連れ歓迎のお店で、店内奥には子どもが自由に動きまわって遊べるスペースも兼ねた座席があります。

    • 私達が行った休日は、ランチはブランチコースというメニューになっていて、写真の前菜プレートと、下の写真のメインがセットで¥2.000。 前菜についていた、梅の酵素ジュースが美味しかった!

    • メインを肉・魚・野菜のお料理から選べるようになっていて、私達は魚(鯖のラタトィユ)をチョイス!

    • 味付けも濃すぎず、素材を生かしたお味♡ 子どもにも一緒に食べさせやすいなと感じました! ちなみに、こちらのメニューとは別で、離乳食メニューやキッズメニューも豊富にありました。 他のお店のキッズメニューとは違って、具材も小さく切られているし、味付けも薄く、大人と一緒のメニューはまだ早いかな?というお子さんにはとてもオススメ!

    • 最初は上の写真のベンチタイプの座席に座っていましたが、一緒に行った友人の赤ちゃんが0歳だったので、座りやすいように途中でこちらのソファー席に移動させてもらいました♡ これだけゆったりしたソファーだと、寝んね期やお座り期の赤ちゃんとも安心してご飯が食べられますね! もちろん、こちらの座席とは別で、キッズチェアもあります。

    • そして、こちらのスペースの奥にはおもちゃや絵本が入ったボックスが用意されていて、自由に使うことができます! 私達が座った席がある店内奥のスペースは大きい個室になっていて4席あるのですが、利用者が小さい子連れママばかりなので、その個室内であれば子どもがウロウロしてもOK!

    • ママ達も自分の席に座って食事をしながら、子どもが遊んでいるのを見ることができて、大助かり!

    • 息子とシェアだとランチコースだけでは足りなかったので、デザートも頂くことに♬ 店頭のショーケースから選びます。 かわいいケーキがずらり! 米粉のスコーンやプリン、シンプルなシフォンケーキなど子どもが食べやすいスイーツも豊富!

    • 私達はバナナとオートミールのシフォンケーキ(¥350)と、スイーツセット(+¥500)でアイスティーを頂きました。

    • こちらもお料理同様、シンプルな味で美味しい! ケーキと言っても甘すぎないので、息子もパクパク♬

  3. 【世田谷公園】プール遊びを楽しもう♬

    ランチが終わったら、渋谷駅西口のバス停からバスに乗ります。 防衛医大前で下車、バスから降りると目の前にある世田谷公園で遊びます♬ 夏は公園内の区民プールが開放されているので、まずはこちらで水遊びをすることに! 写真の子ども用プールと、大人用の深いプールの2種類があります。 幼児連れの場合、幼児は無料、一緒に入る大人が付き添い料¥50を払って入ります。 つまり、¥50で親子でプールが楽しめるわけです!!! ちなみに、2時間ごとの時間交代制なので、行く際は事前にHPで時間をチェックしてから行きましょう。

    • キッズプールには、こんなかわいいゾウさんとアヒルさんの乗り物もあります♡ ちなみに、こちらのキッズプールも深さが2段階になっていて、浅い方は水深15センチくらい、深い方でも30センチくらいという浅さ! 赤ちゃんとでも浮き輪なしで座って遊べるのが嬉しいところ☆

    • こちらが大人用プール。 大きいクジラのオブジェが浮かんでいます。 大人用と言っても、左半分は水深80センチで子どもも使うことが可能! 息子も浮き輪に入って、プカプカ浮きながら遊びました♬

    • 浮き輪はこのドーナツ型のもののみ使用可能! 脚を通す穴がついているタイプの浮き輪は事故の危険性があるとのことで、使用できません。

  4. 【世田谷公園】交通公園&ミニSLで遊ぼう!

    プールを満喫した後は、世田谷公園内でも遊びます! 交通公園やミニSL、子どもが自由な発想で遊ぶことができるプレーパークなど…… 普通の公園とは一味違った遊びが一杯できるので、子どもが喜ぶこと間違いなしの公園です☆

    • まずは、プールの隣にある交通公園で遊びます♬

    • こちらの車に乗って道路を走ります♬ 自分でこぎつつハンドルもきりながら、運転をします! 道路には横断歩道や信号機もしっかりついていてリアル!

    • 交通公園の中には、SLの展示も!

    • SLの通路部分にも入ることもできますよ♬

    • 交通公園ですが、もちろん普通の遊具もあります。

    • 交通公園を満喫した後は、公園の更に奥の方へ行って、こちらのミニSLに乗ります♬ 特に電車好きの男の子は、絶対に乗せてあげたいこちらのミニSL! 土日は毎週運行されていますが、平日は水曜日のみ運行なので、乗りたい場合は行く曜日に注意しましょう!

    • 出発しんこー!!! 小さい子どもが1人で座って丁度いいくらいの、ミニサイズの座席です。

    • 公園内の線路の上を走るのですが、途中には写真のような踏切もあります! ちなみにこちらの踏切、SLが来ると係のおじさんが手動でちゃんと降ろしてくれるんですよ!笑

  5. 【GRANNY SMITH】絶品アップルパイをお土産に♡

    グラニースミス

    http://grannysmith-pie.com/

    世田谷公園でたっぷり遊んだところで…… 公園の隣に美味しいアップルパイのお店、グラニースミスがあるので、お土産にアップルパイを買っていくことに♬ 世田谷のグラニースミスは、イートインスペースはなく、テイクアウトのみになります。

    • ショーケースには、アップルパイがずらり! シンプルなりんごだけのものから、マンゴーやブルーベリーなど他のフルーツが入っているものもたくさん☆

    • 私達はこちらの2つを購入☆ お子様にオススメというカスタードのアップルパイ。 夏限定のマンゴーのアップルパイ。 やっぱり美味しい(>_<)!!! グラニースミスはそこまで店舗数が多くないお店なので、せっかくここまで来たなら、これは買って帰るしかありませんね♡

  6. 【池尻大橋駅】から帰宅!

    池尻大橋駅

    たっぷり遊んでお土産も買ったので、そろそろ帰宅することに。 帰りは世田谷公園から徒歩10分ちょっと、池尻大橋駅から電車に乗ります。 もし歩きたくなければ、行きと同じく公園前から渋谷までバスに乗ってもOK! 世田谷公園は、プールはもちろんのこと、SLや交通公園など子どもが喜ぶものが盛りだくさんの公園なので、家から近くなくても親子お出かけにオススメのスポットです☆

今回のコースマップ

ページトップへ